京アニ放火は統合失調症!青葉真司は思考盗聴で小説をパクらていた!?本人と思われる5ちゃんねるへの書き込みを検証!

 

今回は、「京アニ放火は統合失調症!!青葉真司は思考盗聴で小説をパクらていた!?本人と思われる5ちゃんねるへの書き込みを検証!

 

という事で書いていきたいと思います。青葉真司本人と思われる5ちゃんねる掲示板への書き込みが話題になっています。

 

そこでは、思考盗聴によって京アニに小説をパクられたと語られていたのでした。書き込みの内容や審議を検証していきたいと思います。

 

 

青葉真司は思考盗聴で小説をパクらていた!?驚きの5ちゃんねるへの書き込み内容とは!

 

まず、青葉真司と思われる人物が思考盗聴で小説をパクらていたと語る驚きの5ちゃんねる掲示板の内容を紹介していきたいと思います。

 

掲示板は5ちぇんねるで、書き込みがされていたのは2018年でした。

 

・2作目はハルヒを超える小説を書いてしまい京アニに敗北感を与えた。俺がムショに入り奴らはホッとしたことだろう

・ムショに入ったから原稿が無駄になったのではない。(送っても)最初から原稿を叩き落とし裏切る気だったのだ。俺を潰す気だった
・俺のノートをパックたりハッキングしたり思考盗撮までしてパクる。貴様らだけは絶対に許さん
・刑務所生活は平和だった。俺を裏切り栄華を謳歌する輩がいる世界の方が地獄
・最初にパクられたのは京アニに劇場版けいおんでの「留年」ネタ
・復讐の鬼 個人の俺は京アニに使い捨てられた
・以前 派遣やコンビニバイトしてた 使い捨てには慣れてるが京アニを信用してしまった
・うつ病 パニック障害
・俺は実質ちゅーそつ

(略)
ぶっちゃけ、
「京アニに裏切られた」なんていうのも
あの時、もっと細かく気にして
「これはなんかあるぞ」と予測しとけば
わざわざ、「爆発物もって京アニ突っ込む」とか
「無差別テロ」とか「裏切られた」など感じる必要もないわけで
そこに注ぐ膨大な精神エネルギーを消耗する必要性がなくなる

ノートをパクり、ハッキングするどころか
思考盗聴まで行って
アイデアをパクる
貴様らだけは絶対に許さん

【京アニ放火】 青葉容疑者とみられる書き込み「思考盗聴によって京アニに小説の内容を盗まれた」 : 痛いニュース(ノ∀`)
1 名前:サーバル ★:2019/07/24(水) 08:53:36.57 ID:iNz6wB7Y9・2作目はハルヒを超える小説を書いてしまい京アニに敗北感を与えた。俺がムショに入り奴らはホッとしたことだろう・予測が出来る俺は結局原稿を送らなかった。送っていたら必ず潰されていただろう。しかし

 

まず、この書き込みが青葉真司本人によるものかどうかと言った問題があると思いますが、本人である可能性は高そうです。

 

掲示板の書き込み内容と照らし合わせて検証していきたいと思います。

 

刑務所に入っていたと語っている

 

まず、注目すべきは書き込み主が刑務所に入っていたと語っている部分でしょう。実際に青葉真司は2012年に茨木でコンビニ強盗に入り、逮捕されています。

 

逮捕の経緯は自首していて、自首した理由に関しましては「オウムも逮捕されたから逃げられないと思った」などと訳の分からない事を言っています。

 

刑務所に入った事のある人なんてそう多くないはずですので、この時点で信ぴょう性が出てきます。

 

京アニへの強い執着を持っている

 

次に、書き込み主が京アニに強い執着を持っているという点も、青葉真司本人である可能性を裏付けているでしょう。

 

京アニに小説をパクられたと言っている

 

次に、京アニに「小説をパクられた」と書き込み主が言っている部分も注目すべきポイントですね。青葉真司の逮捕された際の「パクられた」「小説をパクられた」

 

と言った発言が謎とされていましたが、この書き込み主が青葉真司本人であったとすると、一気に辻褄が合います。

 

テロや爆発を示唆している

 

また、書き込み主がテロや爆発を示唆している点です。当時から青葉真司が京アニに対してテロ行為を行うつもりであったとすると、まさしくその通りの悲劇の現実となってしまった訳です。

 

精神疾患がある

 

関係者の調べにおいて、青葉真司が精神疾患を患っていた事が明らかになっています。実際に青葉真司は刑務所を出た後、更生施設にいましたが訪問介護員が入っていた様です。

 

訪問介護員がヘルパーとして入るほどの精神疾患とは相当のものでしょう。そして、掲示板の書き込み主が自身が精神疾患持ちである事を述べている点です。

 

青葉真司の精神疾患の詳細については今のところ明らかにされていませんが、統合失調症とみる見方もあります。

 

詳しくはこちらの記事を参照ください→

 

>>青葉真司は統合失調症で精神疾患?刑罰や死刑はどうなる?極刑の可能性あり?

 

書き込み主は「うつ病」「パニック障害」と自身で語っていますが、注目すべきは統合失調症の症状である妄想が如実に出ている点でしょう。

 

「ノートをパクり、ハッキングする」「思考盗聴でアイディアをパクる」これらの妄想を現実を思い込み、「爆発物もって京アニ突っ込む」

 

この発言が現実になってしまったと考えると、青葉真司が書き込み主であれば驚くほど辻褄が合います。

 

 

書き込み主が青葉真司である検証ポイントまとめ

 

①刑務所に入っていた

②京アニに強い執着を持っている

③小説をパクられたと豪語している

④精神疾患持ち

⑤京アニへのテロや爆破を示唆している

 

これらの共通点を考えると、書き込み主が青葉真司である可能性がメチャクチャ高いですよね。

 

統合失調症?専門家の分析する思考奪取とは?思考盗聴との関連性は

 

京アニ事件を受けて青葉真司の犯行動機を専門家は思考奪取と分析していました。詳しくはこちらの記事を参照ください→

 

>>青葉真司は思考奪取が犯行の理由と動機?思考奪取とは何?わかりやすく簡単に説明

 

思考奪取とは、統合失調症に見られる症状で、思考を抜き取られたと錯覚する症状の事です。もしも書き込み主が青葉真司であったとするならば、「思考盗聴されて」

 

この発言が専門家の見立てとピタリと一致します。ここまでくると繰り返しになりますが、書き込み主が青葉真司であった可能性は極めて高いでしょう。

 

青葉真司は既に去年から京アニテロを予告していた事になります。こうなってくると、京アニ放火事件の責任がどこにあるのかも追及していく必要があるでしょう。

 

犯行予告とみられる発言があるのにそれを放置していた警察。そもそも一度逮捕しているので、青葉真司が大犯罪を犯す可能性には気づかなかったのでしょうか?

 

また、青葉真司の治療に当たっていた医師や厚生施設や司法など、責任主体がどこにあるのかなども今後言及していきたいと思います。

 

統合失調症!青葉真司は思考盗聴で小説をパクらていた!?ネットの声は

 

ᶜʸʳᵘˢ(@cybervirus)さん | Twitter
ᶜʸʳᵘˢ (@cybervirus)さんの最新ツイート。internet psychopath

 

まとめ

 

今回は、「京アニ放火は統合失調症!青葉真司は思考盗聴で小説をパクらていた!?本人と思われる5ちゃんねるへの書き込みを検証!

 

という事で書いて来ました。青葉真司が思考盗聴で小説をパクられたとか豪語している統合失調症だったとすると、今回の事件は天災という事になってしまいます。

 

被害者や遺族はやり切れないでしょう。事前に事件を防げなかった警察、司法、精神科医、更生施設、ケアワーカーなどなどに責任主体が発生してきそうです。

 

との編も追及してまいりたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました