松任谷由実(ユーミン)ツイッターで下ネタで炎上!犬のち〇ぽ(さんぽ)はなぜ?

音楽

 

今回は、「松任谷由実(ユーミン)ツイッターで下ネタで炎上!犬のち〇ぽ(さんぽ)はなぜ?」という事で書いていきたいと思います。

 

松任谷由実(ユーミン)さんがツイッターで驚きの下ネタ画像を載せられました。その下ネタ画像を受けてプチ炎上状態となっていましたので、詳細を書いていきたいと思います。

 

 

松任谷由実(ユーミン)ツイッターで下ネタで炎上!犬のち〇ぽ(さんぽ)!

 

問題の松任谷由実(ユーミン)の下ネタツイート内容がこちら。

 

 

犬のさんぽが鏡に映すことで、「犬のち〇ぽ」になってしまってますwこの発言が大うけで様々なリプがついてしまうのでした。

 

 

大物アーティストが何やってるんでしょうねwしかし、これがツボだったらしく、大うけするのでした。

 

松任谷由実(ユーミン)はもともと下ネタ好き?

 

松任谷由実(ユーミン)はどうやらもともと下ネタ好きという事でも知られていました。

 

 

ですので、ファンからすれば見慣れた下ネタの一つだったのかもしれませんね。下品な下ネタでなく、こういう笑いを含めた下ネタだから、ウケルるんでしょうね。

 

松任谷由実(ユーミン)の経歴とプロフィール

 

松任谷由実(ユーミン)さんは、1954年生まれの2019年現在65歳。65歳にはとても見えないほど若々しいですよね。

 

ユーミンという愛称は、松任谷由実(ユーミン)さんのデビュー以前の14歳の頃、ムーミンからきているのと、親しくされていたシー・ユー・チェンがその様に読んでいた事がはじまりの様です。

 

そして14歳のその頃に初めて作曲された様です。出身校は、立教女学院高等学校卒業後、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻に進まれて卒業されています。

 

てっきり音楽学校に進まれていたものと思いきや、絵画のそれも日本画の専攻だったんですね。デビューされたのは1972年でデビュー曲は「返事はいらない」でした。

 

ちなみに、その時は旧姓の荒井 由実名義で活動されていました。しかし、1976年の結婚と同時に松任谷由実へ改名されています。

 

当初は結婚を機に引退のつもりだったらしいですが、専業主婦になり切れずに音楽活動を続けられます。

 

1981年6月のシングル「守ってあげたい」が1981年のシングル年間ランキング第10位のヒットとなりまして、ミュージシャンとしての地位を確立されます。

 

また、松任谷由実(ユーミン)さんはステージにも力を入れており、マジックを使ったステージや本格的な噴水ショーの演出などもされています。

 

有名アーティストへの楽曲提供も積極的に行っておられ、今現在もなおトップクラスのミュージシャンとしてファンを引き付けています。

 

松任谷由実(ユーミン)ツイッターで下ネタのネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「松任谷由実(ユーミン)ツイッターで下ネタで炎上!犬のち〇ぽ(さんぽ)はなぜ?」という事で書いていきました。

 

穏やかな昼下がりのひと時って感じでネットもなごんでますね。ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました