ニュース

河村たかし慰安婦像の展示中止要請で炎上ネットの声!帰化人で在日は本当?

 

今回は、「河村たかし慰安婦像の展示中止要請で炎上ネットの声!帰化人で在日は本当?」という事で書いていきたいと思います。

 

あいちトリエンナーレで慰安婦像が展示されたのを受け、ネット上で炎上が発生し、批判が殺到しました。

 

河村たかし市長は2日にあいちトリエンナーレの慰安婦像を視察。展示中止を呼び掛け話題になっています。

 

河村たかし市長は帰化人で在日の噂もありますが、その辺の真偽も合わせて書いていきたいと思います。

 

 

河村たかし慰安婦像の展示中止要請の詳細

 

河村たかし市長が2日にあいちトリエンナーレの慰安婦像を視察を視察し、展示中止を呼び掛けてニュース記事にも上がっています。

 

名古屋市の河村たかし市長は8月2日、愛知・名古屋市などで開催中の「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」を視察した。同企画で展示されている「平和の少女像」について、即刻展示を中止するよう大村秀章・愛知県知事に申し出ると発表した。

従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」は、彫刻家キム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻が制作した。2017年に韓国・釜山の日本総領事館前で設置された際には、日本政府が2015年末の日韓合意に違反するとして、駐韓大使の一時帰国や日韓通貨スワップ協議の中断などに踏み切った。

河村市長は、少女像が設置されることを7月31日の夜に初めて知ったという。2日正午に同展を視察。その後囲み取材に応じ、「どう考えても日本人の、国民の心を踏みにじるもの。いかんと思う」と話し、作品の展示を即刻中止するよう愛知県知事に求めると発表した。

作家のキム夫妻は1日、ハフポスト日本版の取材に対し、少女像は慰安婦が戦時中、戦時後に受けた苦痛を表現したもので、「反日の象徴ではなく、平和の象徴です」と話している。

名古屋市文化振興室によると、あいちトリエンナーレの事業には、市も職員を派遣しており、2019年度予算にも準備費用として約1億7000万円を計上している。

河村市長は、7月31日のレセプションで「表現の不自由展・その後」の内容を知ったというが、実物を見ておらず、8月2日の視察で確認した。

愛知県文化芸術課トリエンナーレ推進室は2日、反響を鑑み、今後報道陣への「平和の少女像」の撮影禁止を決めた。

撮影禁止とした理由について担当者は「作者に対する反応や、作品を見たことのない人がこの作品で『心苦しい』と思う可能性がある。そのため、今後露出を少なくしたいという趣旨です」と答えた。

一般への対応については、「表現の不自由展・その後」の会場全体で、来場者が作品の写真と動画をSNSに投稿することを禁止している。SNSの「炎上」が進行し、展示会の安全に影響が出ることを懸念したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00010005-huffpost-soci

河村市長は従軍慰安婦問題が「事実でなかった可能性がある」と発言。「国などの公的資金を使った場で展示すべきではない」と述べた。大村知事は芸術祭の実行委員長を務めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000081-kyodonews-soci

 

この慰安婦像の作者はキム夫妻であり、慰安婦が戦時中、戦時後に受けた苦痛を表現したもので、「反日の象徴ではなく、平和の象徴です」と語っています。

 

しかし、反日とか平和の象徴とかそれ以前の問題として、河村たかし市長本人が述べている通り、従軍慰安婦問題自体が捏造とされています。

 

韓国は事あるごとに従軍慰安婦問題を切り札の様に持ち出しますが、その従軍慰安婦問題自体が全くのでたらめの捏造という事です。

 

今回の記事は従軍慰安婦問題の捏造を語るものではないので、捏造問題は横に置いておきますが、捏造を行ったのは朝日新聞と言われています。

 

河村たかし市長が展示中止要請をするとの事でネットはまた盛り上がりを見せています。

 

 

ツイートにもありましたが、河村たかし市長は慰安婦問題捏造を発言するとともに、南京大虐殺の捏造も訴えているのでしょうか。

 

あいちトリエンナーレに慰安婦像設置問題を受けて大村秀章知事に批判が集中しました。詳しくはこちらの記事を参照ください→

 

>>大村秀章知事は韓国から帰化人は本当?慰安婦像や昭和天皇遺影を燃す映像がトリエンナーレで炎上!!

 

河村たかし市長があいちトリエンナーレの慰安婦像設置中止の呼びかけを受けて河村たかし市長は一躍ヒーローとなっている訳ですが、河村たかし市長の在日帰化人の噂は本当なのでしょうか?

 

 

河村たかし市長在日帰化人は本当?

 

河村たかし市長が在日で帰化人が本当かどうか検証してまいりたいと思います。

 

まず、河村たかし市長が在日で帰化人の噂の出どころは、不明ですが、河村たかし市長が在日で帰化人の情報は見つける事が出来ませんでした。

 

ちなみに、愛知県知事の大村秀章知事は帰化した国会議員リストにその名前があるとの事で、在日帰化人と言われていますが、帰化した国会議員リスト自体信ぴょう性のないものと言われていますので、こちらの噂も真偽は不明です。

 

詳しくは下記記事を参照ください→

 

>>大村秀章知事は韓国から帰化人は本当?慰安婦像や昭和天皇遺影を燃す映像がトリエンナーレで炎上!!

 

河村たかし市長に関しては、ウイキペディアによると父方の血筋が尾張徳川家に仕えた尾張藩士書物奉行の家系とありますので、母方が在日系の血筋でなければ生粋の日本人と言えるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、「河村たかし慰安婦像の展示中止要請で炎上ネットの声!帰化人で在日は本当?」という事で書いていきました。

 

とにかくあいちトリエンナーレで展示されいる慰安婦像はネットの批判の声が物語っている通り、日本人からしたら不快でしかないものなので、河村たかし市長の行動は評価されてしかるべきと言えるでしょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.