ニュース

小室佳代の休業補償の理由は何で炎上?小室圭母の激やせ画像や金銭トラブル詳細も!

 

今回は、「小室佳代の休業補償の理由は何で炎上?小室圭母の激やせ画像や金銭トラブル詳細も!」という事で書いていきたいと思います。

 

小室圭さんの母の小室佳代さんが休業補償を受けているとの事でネット上では炎上しています。休業補償の理由は何なのでしょうか?

 

また、激やせの画像や休業補償の原因と言われる金銭トラブルの詳細も書いていきたいと思います。

 

 

小室佳代の休業補償のニュース

 

まずは、小室佳代さんが休業補償を受けているらしいニュースから紹介していきたいと思います。

 

秋篠宮家の長女・眞子さま(27才)の婚約内定者・小室圭さん(27才)がニューヨークに留学してから1年。神奈川県横浜市内にある小室さんの自宅マンションの入り口には警備にあたる警察官が待機するための「ポリスボックス」が残されている。また、マンションのエントランス、小室家の玄関、ベランダに監視カメラが設置されており、24時間体制で稼働しているという。

その一方で、小室さんが渡米して以来、マンション周辺ではパタリと母・佳代さんの姿は見られなくなった。しかし、警察当局は、その動向をつぶさに見ていた。

「皮肉にも、至るところにカメラを設置したので、佳代さんの行動も把握されているんです。深夜につばつきの帽子を目深に被って出かけたりしているそうです。その姿は、婚約報道直後、マスコミの前に姿を現していた頃と比べ、ずいぶんやせていたそうですよ」(皇室ジャーナリスト)

佳代さんは、金銭トラブル発覚後からパート先の洋菓子店に出勤していない。

「佳代さんは、店舗の1階と2階とをつなぐ連絡係のような仕事をしていたそうです。忙しい時は洋菓子を運ぶ手伝いなどもしていたようです。

今は長期休職ですが、事故や産休といった理由ではなく、いわゆる家庭の事情での休職です。ただ、佳代さんは、“私は被害者です”と主張して、店側に『休業補償』の支払いを求めたそうです。

“被害者”というのは、金銭トラブルのことを言っているのか、それとも、息子の結婚延期やそれに伴う取材などを指しているのか…。とにかく、“出勤したくてもできない”ということを訴えたいのだと思います。店側も困惑したそうですが、今も休業補償を支払っているようだと聞きました」(皇室記者)

件の洋菓子店に休業補償について尋ねたところ、「佳代さんが出勤していないことはたしかですが、それ以上のことはお話しできません」と答えるのみだった。

この状態がいつまで続くのか──本当は“当事者たち”も悩ましいのかもしれない。

https://news.livedoor.com/article/detail/16877352/

 

との事で、警察官が待機するポリスボックスがおかれ、監視カメラ付きの厳重体制なか生活している小室佳代さんですが、その活動は活発ではなく、深夜に出かけることが多いとの事。

 

小室佳代さんは洋菓子店でパートとして働いていましたが、現在は長期休職中とのこと。長期休職の理由に関しましては明らかになっていません。

 

しかし、なんとパート勤務でありにもかかわらず、休業補償を受けているらしいことが述べれられています。休業補償を受け取る理由として小室佳代さんが述べているのが「私は被害者だ」という事。

 

被害者というのが何の被害者をさしているのかは報道の様子からは不明ですが、まさかパート先の洋菓子店が小室佳代さんに危害を加えたという事はないでしょう。

 

もしも、パート先の洋菓子店が小室佳代さんに危害を加えた事による休業であるのであれば、休業補償を貰うのは筋が通っているでしょう。

 

しかしながら、もしもそうでないのであれば、なんという暴挙でしょう。小室佳代さんが被害者とはいえ、パート先の洋菓子店とは何の関係もありません。

 

にもかかわらず、第三者からの被害により出勤できなくなった小室佳代さんに洋菓子店は休業補償を払わなければならないのです。

 

パート先の洋菓子店もとんだ事故でテロ行為に等しいでしょう。しかしビックリするのが、クビになってもおかしくない状況でましてや休業届まで出すとは、と言ったところですね。

 

小室佳代、休業補償で炎上

 

小室佳代さんが休業補償を貰っているらしいとの事で、ネット上では「ふざけるな」の声が上がっており、炎上しています。

 

 

小室佳代の休業補償の理由は何?金銭トラブルが影響?

 

 

小室佳代の休業補償の理由は何なのでしょうか?金銭トラブルが影響しているのでしょうか?休業補償の理由としての主張は、「私は被害者」「働きたくても働けない」です。

 

これは一体どういう事なんでしょうか?被害者というのは金銭トラブルが影響しているのでしょうか?

 

金銭トラブル詳細はこちら。

 

結婚の延期が発表された秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さん。その原因のひとつとされているのが、昨年末に『週刊女性』が報じた、小室さんの母・佳代さんと、その元婚約者A氏との「400万円金銭トラブル」だ。

「私は、なにも結婚の邪魔をしたいわけではありません。ただお金を返してほしい。それだけなんです」

佳代さんの元婚約者・A氏はそう語る60代の外資系商社マンのA氏は、小室家に多額の“援助”をしたことで、自宅マンションのローンを払えず引っ越しを余儀なくされ、愛車のジャガーも手放した。A氏に詳しい経緯を聞いた。

「私はそもそも、佳代さんの亡くなった旦那さんと面識がありました。旦那さんの死後、“母子家庭だと、圭もいろいろと後ろ指をさされるかもしれない”と佳代さんが漏らすのを耳にして、圭くんのために父親代わりになろうと決めたんです。2010年夏に婚約して、神奈川県葉山町のレストランで佳代さんの家族にも紹介されました。その店では、後に眞子さまと圭くんが何度かデートをしたそうです。

婚約期間中、佳代さんは私のことを『パピー』と呼んでいましたが、生活は別々でした。時々私がお邪魔して、一緒に食事をとったりした程度です。

一度、圭くんの弾くピアノの音が原因で、マンションの住人のかたと騒音トラブルになったことがありました。圭くんに音楽の英才教育を施したかったからでしょうか、佳代さんはピアノのボリュームを落とすのではなく、クレームを抑え込むことに躍起になっていました」

婚約直後の2010年10月、A氏は佳代さんの求めに応じ、小室さんの大学の入学金約45万円を渡した。以降大学の授業料や留学費用という名目で、2年の間に計約440万円を工面した。

「佳代さんはセレブへの憧れがあったようで、高級なレストランやリゾート地での別荘ライフが特集された雑誌をよく読んでいました。アンティーク家具にも興味があったようです。“ギャラリーを開くのにいいところを見つけたの”と、鎌倉の物件を見にいったこともあります。正直、“そのお金は誰が出すのか…”と思いました」

度重なる「財布扱い」に嫌気が差したA氏は、2012年9月、婚約解消を告げた。

「意外にも、最初はあっさり“あ、そうですか”と。“私が料理を作らなかったからですか?”と、少し的外れな質問もありました。本当かどうかはわかりませんが“あなたと婚約していたから、私は別の男性からのプロポーズを断ったんだ”ともうらめしそうに言われました」

翌年夏にお金の返済を求める手紙を送ると、秋も深まった頃に佳代さんと小室さんが1通の手紙を携えてやってきた。

「弁護士と相談して書いたというその手紙は、冒頭から私の名前の漢字が間違っていて、まずそこに驚かされました。私が渡したお金を贈与だと認識しており、返済の意思がないことが綴られていました。圭くん本人も、その場で“返すというか、もともと贈与だと認識しています”と、母親の援護射撃。そのお金で、留学に行けたというにもかかわらずです。

さらに、私から一方的に婚約破棄され、精神的な傷を負っているともありました。もしかしたら佳代さんのいう“プロポーズを断った”ことで逃したチャンスも含まれていたのかもしれません」

以降、佳代さんたちからA氏への接触は途絶えた。「金銭トラブル」が世間の話題をさらってなお、なんの音沙汰もない。

https://www.news-postseven.com/archives/20180316_660018.html/2

 

何とも金にがめついさまが書かれていますね。しかし、休業補償の理由が金銭トラブルというのはどうも腑に落ちません。

 

そもそも小室佳代さんは返金意思はないのであり、その事がどうしてパートに出勤できない理由に繋がるのでしょうか?

 

金銭トラブルを大事にされて外出しにくくなったという意味で金銭トラブルの被害者を訴えているのでしょうか?

 

小室佳代さんは心労からからか現在激やせしているとの事ですが、残念ながらまだ現在の画像は入手できていません。

 

入手出来次第、追記してまいりたいと思います。

 

まとめ

 

今回は、「小室佳代の休業補償の理由は何で炎上?小室圭母の激やせ画像や金銭トラブル詳細も!」という事で書いていきました。

 

また新たな情報が入り次第、追記委してまいりたいと思います。最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.