ニュース

被爆再現人形の画像+動画!撤去の理由とは何?批判炎上ネットの声!!

 

今回は、「被爆再現人形の画像+動画!撤去の理由とは何?批判炎上ネットの声!!」という事で書いていきたいと思います。

 

広島の原爆資料館が改装され、そのさい被爆再現人形が撤去される運びなりました。被爆再現人形の画像と動画、また、撤去の理由について書いていきたいと思います。

 

また、ネット上からは、被爆再現人形の撤去に当たって批判の声が殺到していますので、それらもまとめていきたいと思います。

 

 

被爆再現人形撤去のニュース

 

広島の原爆資料館が改装にともない、被爆再現人形が撤去される運びとなりました。その報道内容から書いていきたいと思います。

 

原爆犠牲者の遺品など2万点を所蔵・展示する広島市の原爆資料館は今年4月、約30年ぶりに本館を改装し、写真や遺品といった実物資料に重点を置く展示内容に一新した。

被爆者の平均年齢が82歳を超える中、いかに「あの日」と「今」をつなぎ、その実相を伝えるか。広島への原爆投下から6日で74年。記憶の継承と発信を担う資料館の取り組みを探った。(有年由貴子)

血がにじむ子供服、黒く焼け焦げた弁当箱、爆風でゆがんだ鉄骨のはり-。

本館に入るとまず目に飛び込んでくるのが、「被爆の実相」のゾーンだ。改装前は原爆投下の経緯や復興を記した説明展示後に配置していたが、「限られた滞在時間の中で十分に見てもらいたい」と前半部分に持ってきた。

犠牲者が当日身につけていた衣服や被害を受けた建造物などの資料をまとめて配置。やけどを負った被爆者や焼け跡に横たわる遺体などの写真も並び、説明は最小限にとどめた。

背景には、戦後世代が大半を占める中で、被爆の実相がイメージしにくくなっていることがある。説明文を読み始めると、全体を俯瞰して想像力を働かせにくくなる。そのため、あの日の広島に自分自身がいるかのように感じられる構成に変更した。

被爆者の遺品を展示するコーナーでは、従来の遺品と説明文だけの展示から、持ち主の遺影や最期の様子、家族の思いを記した説明文を添えることで、遺品にストーリーを持たせ、犠牲者の人生を感じ取ってもらう展示に改めた。

見学に来ていた東京都世田谷区の依田真理子さん(44)は「一人一人が生きていたということ、それぞれの家族の思いが伝わってきた」と話す。

資料館の大規模改装は、昭和30年の開館以後、今回で3度目。15年をかけ計25回にわたる議論を重ねた結果、実物の展示による客観性の担保を重視することになり、写真資料は173点と改装前より61点増えた。

「原爆の被害はやけどや爆風だけではない」との理由から、昭和48年に設置され資料館の象徴的な存在だった「被爆再現人形」は撤去された。

設置当初、被爆者から「現実と違う」と多数の意見が寄せられていたという。高齢化で事実を知る被爆者も少なくなっており、「証言も聞けなくなりつつある時代だからこそ、作り物ではなく実物展示にこだわった」と加藤秀一副館長は説明する。

資料館の展示の歩みは、記憶の風化との闘いの歴史でもある。加藤副館長は「広島の14万人、長崎の7万4千人という被爆直後の犠牲者の数字からは、死者や家族の苦しみ、悲しみ、残酷さは浮かばない」と強調し、こう語る。「ここでしかみられない『被爆の実相』から、一人一人の人間の苦しみを感じ取ってほしい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000567-san-soci

 

被爆再現人形の画像+動画

 

この様に被爆再現人形は原爆資料館から撤去される運びとなった訳ですが、被爆再現人形って何?と、思われる方もいるでしょう。

 

被爆再現人形の画像と動画を紹介したいと思います。

 

 

https://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/32097935.html

 

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20170425001154.html

 

被爆再現人形撤去の理由とは何?

 

 

では、被爆再現人形の撤去の理由とは何だったのでしょうか?

 

これらの被爆再現人形は、実際に被爆に合われた方の証言を再現して造られていました。その際の貴重なスケッチも見つかっています。

 

 

ちなみに、手を前に挙げて幽霊のようなポーズをとっているのは火傷で皮膚が解けて腕と腹がくっつかないようにとの事です。

 

それだけの熱線だったことが伺えます。しかしながら、実際に被爆に合われた方の証言に基づくと、この被爆再現人形は実物とは違うという声もありました。

 

顔が綺麗すぎるという声もありました。原爆資料館はそれらの声に鑑み、事実と違う事を伝えるのはやめようと、撤去を決めたのではないでしょうか。

 

あるいは人形自体が老朽化し、作り替えようにも当時の様子をリアルに知る人々は高齢化で数が少ないため、再現が難しいなどの理由もあったかもしれませんね。

 

しかしながら、ネット上からは残念との声が多数寄せられています。

 

被爆再現人形撤去で炎上?ネットの声

 

 

まとめ

 

今回は、「被爆再現人形の画像+動画!撤去の理由とは何?批判炎上ネットの声!!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.