中村敏の顔画像にFacebook?出所直後に痴漢でキモいの声!腕が鈍った!?

 

今回は、「中村敏の顔画像にFacebook?出所直後に痴漢でキモいの声!腕が鈍った!?」という事で書いていきたいと思います。

 

中村敏が痴漢で逮捕されました。なんと一週間前に出所したばかりでの犯行でした。中村敏の顔画像にFacebookなどなどに迫ってまいりたいと思います。

 

 

中村敏痴漢で逮捕のニュース腕が鈍った?

 

まずは、中村敏容疑者の痴漢で逮捕のニュース詳細から書いていきたいと思います。

 

JR横浜線の車内で、女性の脇腹を触るなどしたとして、自称無職の男が逮捕されました。男は刑務所を出所したばかりでした。

逮捕されたのは、自称無職の中村敏容疑者(60)で、7日夜、走行中のJR横浜線の車内で会社員の女性(26)の左脇腹を触るなどした疑いが持たれています。中村容疑者は同様の犯罪で刑務所に服役していて、1週間ほど前に出所したばかりでした。

取り調べに対し、「出所したらまじめに生活しようと思っていたが、触りたくなった」「いつもは電車の揺れにあわせて触るが派手に触りすぎた」などと容疑を認めているということです。

 

事件発生は7日夜、場所はJR横浜線の車内との事です。中村敏容疑者は26歳会社員女性の左わき腹などを触ったとの事です。

 

そして逮捕されての供述がなんと、次の通りです。

 

「出所したらまじめに生活しようと思っていたが、触りたくなった」

「いつもは電車の揺れにあわせて触るが派手に触りすぎた」

 

これはもう反省の色なしですね。供述が気持ち悪すぎるとネットからも声が上がっています。出所したばかりで犯罪を繰り返し再び刑務所に逆戻りというのはよくあるパターンです。

 

特に、犯罪者は長年刑務所に入っていると、出所したところでまともな生活が出来るか不安になり、わざと犯罪を犯して意図的に刑務所に戻るなんて人もいるのでしょう。

 

中村敏容疑者はその典型かもしれませんね。60歳という年齢から考えても、いろいろな意味で絶望でしょう。

 

反省の色が全くない点からも、あえて意図的に派手に犯罪を犯し刑務所で保護してもらおうという腹だったのかもしれません。

 

その様な受刑者の為に国民の血税が使われていると考えると、腹立たしさ極まりないですね。

 

中村敏の顔画像にFacebook?

 

中村敏の顔画像にFacebookなどなど個人情報を見ていきたいと思います。

 

 

名前:中村敏

年齢:60歳

住所:不明

職業:自称無職

容疑:迷惑防止条例違反

 

なお、フェイスブックなどSNSの情報に関しては発見に至りませんでした。60歳という年齢からも見た目からもSNSからは無縁かもしれませんね。

 

しかしながら犯行に及ばれた被害者の女性を考えると気の毒でなりませんね。被害者女性からしたら完全に事故でしょう。

 

 

ネットの反応

 

刑務所って楽勝な所だから再犯は何度でもするよね!更生する気ない人に更生させる結果の出ないシステム 被害者は泣き寝入りですね 誰が責任とるのかぐらい決めて欲しいですけど

 

職はないし刑務所暮らしのほうが性に合ってると思っているのでは。わざと捕まったとしか思えない。

 

R横浜線は女性専用車もなく、通勤通学の時間帯は混んでいるので痴漢の宝庫だろう。
ラッシュ時で身動きしにくい時、熱い下半身を押し付けられた事もある。前を触られた事もある。腰をなでられたこともある。太ももをつかまれた事もある。スカートのチャックを半分くらい開けられ指を入れられた事もある。
社内なのに中年のおっさんに後ろから蹴飛ばされて転んだ事もある。
けど同じような時間帯の電車に毎日乗ると思うと報復が怖くて鉄道警察にも言えなかった。
横浜線は女性にとっては他よりも過酷な電車だと思う。
ひとりでも捕まってくれてよかった。

 

「いつもは電車の揺れにあわせて触るが派手に触りすぎた」

ちょっとやっちゃった的な発言ですね。
反省しているようには受け取れませんね・・・。

 

まさに無敵の人ですね。
刑務所に入るのさえ怖くないんでしょうね。

 

まとめ

 

今回は、「中村敏の顔画像にFacebook?出所直後に痴漢でキモいの声!腕が鈍った!?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました