ニュース

鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗の店舗場所はパールショップともえで犯人の特徴や顔画像は?

 

今回は、「鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗の店舗場所はパールショップともえで犯人の特徴や顔画像は?」という事で書いていきたいと思います。

 

鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗事件が発生しました。パチンコ店の店舗場所は、「パールショップともえ7G・E・T鹿嶋2」と特定されています。

 

犯人の特徴や顔画像に迫ってまいりたいと思います。

 

 

鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗事件が発生のニュース詳細

 

11日未明、茨城県鹿嶋市のパチンコ店の景品買い取り所で2人組の男が現金およそ380万円を奪って逃走した。男らは従業員の女性が帰宅した際に、体を縛って店まで案内させ、犯行に及んだという。

警察によると、11日午前0時15分頃、鹿嶋市にあるパチンコ店の景品買い取り所で2人組の男が現金およそ380万円を奪って逃走した。男らは従業員の女性が茨城県神栖市内の自宅に帰宅した際に、体を縛るなどして車に乗せ、景品買い取り所の中に案内させたという。

2人組の男の1人は年齢が若く、上下黒い服に黒い帽子、手袋とマスクを着用していたという。警察は強盗事件として2人組の男の行方を追うと共に経緯を詳しく調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190811-00000068-nnn-soci

 

事件発生は11日の未明との事。ですのでかなり早朝の速い時刻での犯行ですね。犯人は2人組の男との事で、従業員の女性が帰宅した際に体を縛って店まで案内させたとの事です。

 

しかしながら、体をロープで縛るなどかなり綿密に計画された犯行であることが伺えます。そして、現金およそ380万円を奪って逃走中との事です。

 

女性従業員にけがはなかったとの事で、人に危害を加えるつもりはなく完全に金目当てだったのでしょう。無事で何よりでした。

 

強盗の店舗場所は「パールショップともえ7G・E・T鹿嶋2」で特定

 

鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗の店舗場所は「パールショップともえ7G・E・T鹿嶋2」で特定されています。

 

 

犯人の特徴や顔画像は?

 

鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗の犯人の特徴や顔画像に関してですが、現在の報道内容ですと。2人組のうち一人の男にしか情報がありません。

 

1人は年齢が若く、上下黒い服に黒い帽子、手袋とマスクを着用していたとの事です。この服装を見てもかなり計画的な犯行であることが伺えますね。

 

もう一人の男はどの様な特徴だったのでしょうか?また、二人組の男の顔画像に関しましても、現在のところは判明していません。

 

警察が防犯カメラの映像などから情報収集していると事路でしょうから、もしかしてら犯人逮捕の為に防犯カメラの映像などが公開されるかもしれません。

 

日本人でこの様な犯行をするとなるとなかなか珍しいですね。ですので犯人はもしかしてら外国人である可能性もありますね。

 

だとしたら、港などに仲間が待ち伏せしていて海外に逃走などの可能性も考えられますね。早急に逮捕して欲しいと思います。

 

 

ネットの声

 

なぜ景品交換所には女性なんだろう?男でも良いような気がするが雇う前に身分と保証人を付けるのだろうけど何かしら悪い事したら即手配して捕まえられそうな気がするけどね。その方が景品交換を襲われる事も無くなるような感じがする。

 

グルの犯行かのう。

 

帰宅してまたモドさせる、怪しいな、グルだな。

 

おばちゃん脅せばいいだけの効率の良い強盗

 

まとめ

 

今回は、「鹿嶋市内のパチンコ景品買取所で強盗の店舗場所はパールショップともえで犯人の特徴や顔画像は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.