気になる話題

キムソギョン・ウンソンの顔画像に経歴にプロフィール!少女像(慰安婦像)の作者で製作意図や理由主張は?

 

今回は、「キムソギョン・ウンソンの顔画像に経歴にプロフィール!少女像(慰安婦像)の作者で製作意図や理由主張は?」という事で書いていきたいと思います。

 

あいちトリエンナーレ2019の表現の不自由展が打ち切りから一週間近くたっていいるのに、いまだに波紋が広がっています。

 

問題となった慰安婦像(少女像)の制作者であるキムソギョンさんキムウンソンさん夫妻の顔画像や経歴やプロフィール、少女像(慰安婦像)の製作意図などに迫っていきたいと思います。

 

 

キムソギョン取材拒否のニュース

 

8月12日の報道によると、abemaTVが少女像(慰安婦像)の製作者の一人であるキムソギョンさんに取材を申し込んで拒否されていた事が分かりました。

 

拒否の理由は日本の報道では正しい意図が伝わらないと言った理由でした。

 

「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の中止から1週間が経過したが、未だに波紋が広がっている。

今回批判と抗議が殺到した展示の一つに、慰安婦をイメージして2011年に制作された「平和の少女像」がある。11日にAbemaTVで放送された『Abema的ニュースショー』では、その少女像の作者の一人であるキム・ソギョンさんに取材を申し入れたが「日本の報道では私たちの正しい意図が伝わっていない」などと取材に応じられない旨、そして、取材を受けないことを詫びる気持ちが書かれた手紙が送られてきた。

さらにソギョンさんは「少女像は反日の象徴ではなく、平和の象徴であることを知らせるために展示会への参加を決意した。しかし、日本の報道では(少女像は)反日の象徴として映っていた。不快に思うという人がいるのも事実。しかしその不快さは、河村市長の言う“国民全体の総意”なのかは疑問です」と複雑な心境を明かし、今回の中止の決断に対して反論した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010006-abema-soci

 

このキムソギョンさんの取材拒否の理由は正当なものでしょう。確かに、キムソギョンさんの少女像(慰安婦像)が「平和の象徴」と本人が言ったところで、その意図を日本人に理解させるような報道は困難を極めるでしょう。

 

さらに、火に油を注ぎかねないと判断したキムソギョンさんは取材拒否をしたものと思われます。また、取材拒否を詫びる手紙を出している事など、キムソギョンさんは良識ある標識人かもしれません。

 

少女像(慰安婦像)の製作意図や理由は?

 

このあいちトリエンナーレの表現の不自由展で話題になった少女像(慰安婦像)は、彫刻家のキムソギョンさんキムウンソンさん夫妻の作品です。

 

その製作意図や理由は何だったのでしょうか?キムソギョンさんキムウンソンさん夫妻はこの少女像(慰安婦像)を反日の象徴ではなく平和の象徴であるとしきりに述べています。

 

しかし、なぜ慰安婦を模した像が平和の象徴になりうるのか理解に苦しむところであり、もしも本気でキムソギョンさんキムウンソンさん夫妻が慰安婦像が平和の象徴になりうると考えているのであれば、通常の日本人には到底及びもしない感覚が働いているものと考えられます。

 

その感覚を作品の閲覧者に作品を通してのみ感じて貰うというのは、困難を極める話であり、事実不快感を感じた人がほとんどだったため、表現の不自由展は中止となったのです。

 

キムソギョンさんキムウンソンさん夫妻の少女像(慰安婦像)制作意図は、本人たちが述べている通りだとするとそれをくみ取り同じような感覚を感じるのは極めて困難を極めるでしょう。

 

ですので、日本人で一般的な感覚を持っている人たちは少女像(慰安婦像)制作の意図や理由は長年月かけたところで理解に至るのは困難なのではないでしょうか。

 

 

キムソギョン・ウンソンの顔画像に経歴にプロフィールは?

 

では、キムソギョンさんキムウンソンさん夫妻の顔画像に経歴にプロフィールに迫ってまいりたいと思います。

 

現在判明しているキムソギョンさんキムウンソンさんのプロフィールは以下です。

 

名前:キムウンソン(夫)

年齢:47

住まい:ソウル

職業:彫刻家

 

名前:キムソギョン(妻)

年齢:46

住まい:ソウル

職業:彫刻家

 

キムウンソンさん、キムソギョンさん夫妻は、日本に対する歴史の戒めの様な芸術活動のみでなく自国韓国に対しても同じような作品を制作しメッセージを発信しています。

 

二〇一七年四月二十六日、韓国・済州島で銅像「最後の子守歌」の除幕式が行われた。ベトナム戦争で犠牲となった子を抱く母を形象化した百五十センチほどのこの像は、その姿から「ベトナム・ピエタ」とも呼ばれる。韓国軍による民間人虐殺を謝罪し、被害者たちを慰める思いを込めてこの像を制作したのは、韓国の彫刻家である金運成(キムウンソン)、金曙〓(キムソギョン、〓は日の下に火)夫妻。ふたりは、「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」に出品されながらも、日本への「ヘイト作品」などとの非難をうけ展示中止に追い込まれた「少女像」の制作者でもある。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/culture_news/CK2019080702100040.html

 

日本に対する一見反日と勘違いしてしまう様なの芸術活動のみでなく、自国に対しても戦争の残虐行為の戒めの様な作品を制作している所から、非常にフェアな目で戦争というものを振り返り作品を通して批判や戒めをしているのかもしれません。

 

先ほども述べましたが、日本の報道機関の取材拒否の際の対応など、非常に好感が持てるものであり夫妻は良識人なのでしょう。

 

しかしながら、少女像(慰安婦像)に関しましては、日本の従軍慰安婦問題そのものが捏造で根底からでっちあげである可能性が非常に高い事が分かっています。

 

さらに、慰安婦像のモデルはアメリカ兵に誤ってひき殺されてしまった少女がモデルとなっていますが、いつの間にか反日の象徴にすり替わってしまった事もわかっています。

 

誤った(陰謀として作られた)歴史ではなく正確な歴史認識がなければ、芸術の根底そのものが狂ってしまう事を警告したいと思います。

 

キムウンソンさん取材の報道に拒否に関するネットの声

 

歴史的事実に反したことに基づいて、平和の象徴と言われても説得力はない。

 

大使館前に建てるとか、反日の象徴になっていますが。
アートではないでしょう。特定の意図を持って使われていますよね。

 

まぁこの人的には平和の象徴なのかもしれないけど、相手がどう受け取るかを考えないといけないよね。
向こうさんだって、イベントで旭日旗振り回したら燃やすんだろ。
そういう気持ちを考えないと。

 

『少女像が平和の象徴』と述べる具体的な理由が知りたい。

 

そうですよね。これだけ日本のマスコミが親韓なのですから愛国心の有る人の表現の自由が損なわれます。韓国も親日の人は表現の自由が無いし。
お隣はこれだけ反日姿勢をぶち上げてきたのですから、お互いお付き合いすることを止めましょう。
日本の批判をするくせに優遇して欲しいって恥という概念が無いのかと思います。
ところで思い返してほしいのは、今までお隣を特別扱いしてきたことで感謝をされた事有りましたっけ?
特に相手から感謝されない事ならやめても良いでしょう。そう思いませんか?お隣の人も
日本人が改めなくてはいけないのは、相手が理不尽な場合でもはっきりと怒らなかった事です。そして相手は駄々っ子になってしまったのです。
それを助長してきたのは左派野党とマスコミですが、彼らはまた罪とすら感じてなく確信犯なのでしょう。
左派政党はもう要りません。せめて安全保障に不安の無いような政党でなければお話しになりません

 

韓国反日活動に利用され、像の平和イメージは穢されてしまってるよね。作者がどのような考えを持っているか知らないけど、反日活動に使われるようなことに使用許可を与えたのがいけなかったね。
今からでも像の使用をすべて不可にすれば、これ以上像が悪用されるのを防げると思う。
著作権により収入を得てたり、今の韓国では反日に反対すると非難されるから難しいかな?
そもそもアメリカ軍にひき殺されてしまった少女の像だったのが、転用されて日本の従軍慰安婦像になった時点でもどーかと思う。
長崎も原爆の像とかあるけど、あれはアメリカを憎むというイメージはついてない。平和の像って、そういうものであるべきだと思う…。

 

作者のくせに日本に説明をしないのは、一番卑怯なやり口。
本当に作品の評価をしてもらいたいのなら、日本に来て、日本人に説明することが重要なのでは。
色々と理由を付け、手紙で、一部のメディアにしか話さないのは、おかしい。
ついでに、慰安婦像のモデルになったのは、米軍の軍用車両に轢かれて亡くなった2人の女学生であることも、シッカリと説明をするべき。
自分達の作った作品が意図しない意味と受け取られしていると思うなら、なおさら、公開初日でも来日し、作品の意図を説明すべきだったのでは。安全な所から反論すると言うのは、作品に対する思いが、その程度の軽いものだと思われても仕方がない。
この作品が正当な評価を得られるのは、そこからスタートするのではないか、また、作品に対する議論もそこからスタートするのではないか。

 

他の場所では反日の象徴なんだが、あれとこれの違いは?
それなら全く別の像を作って出すべきでは?ここにしかなければ確かに平和の祈りの像かもしれない。使い回しでは説得力がない

 

まとめ

 

今回は、「キムソギョン・ウンソンの顔画像に経歴にプロフィール!少女像(慰安婦像)の作者で製作意図や理由主張は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.