ニュース 気になる話題

ソルトランプとは何?猫が重体の原因理由は?食塩中毒?岩塩で危険性や対処方法や注意点は?

 

今回は、「ソルトランプとは何?猫が重体の原因理由は?食塩中毒?岩塩で危険性や対処方法や注意点は?」という事で書いていきたいと思います。

 

ソルトランプで猫が重体に陥ると話題になっています。その原因や理由は食塩中毒の様です。ソルトランプは岩塩の事ですが、猫に対する危険性や対処方法や注意点などまとめて行きたいと思います。

 

 

ソルトランプで猫が重体のニュース詳細

 

まずは、ソルトランプで猫が重体に陥るというニュースの詳細から書いていきたいと思います。

 

猫が、家にあるソルトランプをなめて食塩中毒になる事件が発生。ソルトランプが猫や犬に与える危険性について、豪ニューサウスウェールズにある動物病院「ローズ・アベニュー・ベタリナリー」がFacebookにて警告しました。

事件が起こったのはニュージーランド。飼い主は愛猫・ルビーの歩き方が変だと気付きましたが、そのときは「寒いからだろう」と気にせず、いつものように仕事に向かいました。しかし、帰ってきたらルビーの様子は急激に悪化!

動物病院に連れて行くと、神経系に問題が起こっていることが判明しました。ルビーは、たった12時間で歩くことも聞くことも見ることもできない状況に陥ってしまったのです。

獣医師が血液検査を行うと、ルビーの血液中のナトリウム濃度が非常に高いことが分かりました。重度の食塩中毒です。その原因は、家にあったソルトランプをルビーがなめてしまったことでした。

Facebookでは「ソルトランプは動物たちに致命傷を与えるので、ペットを飼っている人は十分に気を付けてください」と警告。6万7000件以上シェアされました。この機会に、みなさんの家の中を確認してみてください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000015-it_nlab-life

 

ソルトランプが猫に危険との情報が広まった原因はこちらの報道内容の様です。ソルトランプとは何かというと、岩塩などをランプにしたインテリアの事です。

 

ニュージーランドの猫の飼い主が飼い猫の異変に気づきながらも、寒いからだろうと気にしていなかった様ですが、仕事から帰ると、飼い猫の様子は急変。

 

動物病院に連れていくと、たった12時間で歩くこと事も見ることも出来なくなってしまったとの事。怖いですね。

 

そしてその原因は、飼い猫が家にあるソルトランプをなめてしまったからとの事です。

 

ソルトランプの危険性や対処方法や注意点は?

 

ソルトランプが猫に危険との情報元はニュージーランドで、日本ではまだソルトランプ(岩塩)で飼い猫が重体に陥ったという情報はネット上にはありませんでした。

 

しかし、日本でもいつこの様な事故が起きてもおかしくないですよね。猫がソルトランプ(岩塩)を誤ってなめてしまうと、食塩中毒に陥る恐れがあり、最悪死んでしまう事もあるようです。

 

対処方法や注意点としましては、猫を飼っているウチではソルトランプを使用しないい事に越したことはないでしょう。

 

ソルトランプとは、ヒマラヤ岩塩などをもちいたランプで、インテリアなどで使用されます。家になくては困るものではありません。

 

インテリやと猫の健康と天秤にかけたときにどちらを優先するかはかわいい猫の飼い主であれば、聞く必要もないでしょう。

 

また、ソルトランプ以外にも塩分を多く含んだものを家の中においておくと、猫が誤ってなめてしまい、ソルトランプをなめるのと同じ現象が起きてしまう事も考えられますね。

 

猫や動物のそばにはソルトランプなどの高濃度の塩分を含んだ物質は置いておかない事に越したことはないでしょう。

 

 

ネットの声

 

犬猫を飼育してる人でも意外と彼らが食べちゃいけない物を把握してない人は多いのでは?
私も猫と暮らすようになってから知ったが、百合は花粉すら毒だとか、チョコは有名だけど、キシリトールも死に至るとか……。
自分がこぼしたキシリトールのタブレットを猫が食べたらと思うとゾッとした。
知るまで全然気にしてなかったから。

前にチューリップ食べて亡くなってしまった猫のニュースも見た。
うちでは花を飾らなくなった。
代わりに猫草を置くようにしてるよ……。

 

猫を飼育するなら完全室内飼育が当たり前だし家の中に危険なもの置いたらいかんよ
収納しておかないと
チューリップだったかも誤食したら危険だったはず、普通の飾りを破壊することもあるので基本使えないと諦めないといけない

 

ソルトランプってなんだろ。
と、思ったらうちには縁のないものだった(笑)
知識としてもっておきます。

 

ソルトランプは本当に危ないです。
全部が岩塩で、かなりキツイ塩です。
そして、日本の気候では、解けます。
つまり、日本の寝室に置いている間でも
解けだして、木のベッド、鉄のパイプ、椅子
腐食されます。
そして、それを片付けようと触れた瞬間に、手のひら全てが切り刻まれ、血塗れました。
そう、それはかなり深く。
ソルトランプ自体が鋭い刃となっていたのです。(溶けて溝を流れ落ち残った所が刃と化す)
どれだけの恐怖が襲ったと思いますか。
ソルトランプを甘く見ないで。
これを動物が・・・なんて考えた日には恐ろしい。
舌も切れますから置くのは絶対にやめて下さい。
こいつにどれだけ苦しめられたか・・・
置いてあった会社を訴えてやりたいぐらいだ。

 

まとめ

 

今回は、「ソルトランプとは何?猫が重体の原因理由は?食塩中毒?岩塩で危険性や対処方法や注意点は?」という事で書いていきました。

 

猫を飼っている方は、ソルトランプはじめ猫の健康に危険性があるものには十分注意しましょう。最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース, 気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.