気になる話題

坂口杏里は薬物中毒に精神疾患?交際相手ホストは枢木ハルカでシャブ依存にした犯人!?

 

今回は、「坂口杏里は薬物中毒に精神疾患?交際相手ホストは枢木ハルカでシャブ依存にした犯人!?」という事で書いていきたいと思います。

 

坂口杏里さんが元交際相手のホスト宅に住居侵入の疑いで逮捕されました。以前より噂があった坂口杏里は薬物中毒に精神疾患疑惑を検証してみたいと思います。

 

なお。交際相手のホストと言うのは枢木ハルカと言われており、枢木ハルカがシャブ依存にさせた張本人との噂もあります。

 

 

坂口杏里が元交際相手ホスト宅に住居侵入で逮捕ニュースとは

 

まずは、坂口杏里が元交際相手ホスト宅に住居侵入で逮捕ニュース詳細から書いていきたいと思います。

 

 

元タレントの坂口杏里容疑者(28)が元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、警視庁に逮捕されました。

「元タレントの坂口杏里容疑者が警察署に到着しました」(記者)

元タレントの坂口杏里容疑者、本名・野沢瑞恵容疑者は28日午前11時半ごろ、邸宅侵入の疑いで逮捕されました。JNNのカメラは正午過ぎに警視庁中野警察署に入る坂口容疑者の姿を捉えていました。

捜査関係者によりますと、坂口容疑者は27日午前8時半頃から午前9時15分頃までの間、東京・中野区にある元交際相手のホストの男性(30代)の自宅マンション内に侵入した疑いが持たれています。坂口容疑者は男性と一緒にタクシーに乗っていましたが、帰宅する男性を追いかけてマンション内に侵入したということで、調べに対し「納得できない」と供述しているということです。

27日、坂口容疑者のSNSには「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったら、ドアに指を挟まれました」と、出血した指の画像とともに投稿されていました。

坂口容疑者は2017年4月にも同じ男性に対する恐喝未遂の疑いで逮捕され、その後、不起訴処分となっていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190828-00000072-jnn-soci

 

なお、27日に坂口杏里は、自身のツイッターで「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったら、ドアに指を挟まれました」と言った内容をあげていました。

 

削除されたインスタの投稿内容は下記の記事でご確認下さい→

 

>>坂口杏里の削除された流血インスタ画像!元交際相手ホストに住居侵入で逮捕の真相!

 

ファンの間では、「あの事か」と納得がいった様なツイートが見られています。しかし、報道の様子のみを見る限りでは、元交際相手のホストとタクシーに乗っていて、部屋まで押しかけて拒否されたというだけの様な気もします。

 

そこまで警察沙汰になるほどの事ではないでしょう。

 

逮捕の詳細は下記の記事をご覧ください→

 

>>坂口杏里の元交際相手のホストは誰で名前に顔画像は?元カレに住居侵入で逮捕の理由と動機!

 

 

坂口杏里は2年前にも恐喝未遂で逮捕?

 

坂口杏里は2年前にも恐喝未遂で逮捕されています。

 

元グラビアアイドルでセクシー女優のANRIこと坂口杏里容疑者(26)が、交際のあったホストに「ホテルにいた写真をばらまく」とメッセージを送り、現金約3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕された。

坂口容疑者は過去にも同じホストから金を借りたことがあり、今回も借金を申し込んだところ拒否されたため、恐喝に走ったという。なぜ犯罪に手を染めてまで3万円が欲しかったのか。坂口容疑者の金遣いの荒さはもちろんだが、背景には少なからず芸能界の事情も関係しているようだ。タレント、グラドルからセクシー女優転身と聞くと稼ぎがよさそうなイメージもあるが、昨今はそうでもないらしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000008-wordleaf-ent

 




 

2つの事件は同じホストで枢木ハルカ?

 

今回と、2年前にも同じホストがらみの金がらみで逮捕された坂口杏里さんですが、どうやら2つの事件に絡んでる交際相手のホストは同一人物の様です。

 

そして、そのホストの源氏名が枢木ハルカです。どの様にして枢木ハルカと分かったかと言うと、いぜん坂口杏里さんはホストといるところをフラーデーに激写されていて、関係者からホストが割れたのでした。

 

ホスト遊びの“現場”である東京・歌舞伎町でも問題視されているようだ。現地での坂口の言動は、“夜の掲示板サイト”と呼ばれるサイトで話題になっており、坂口バッシング専用のスレッドまで作られて、集中砲火を浴びている。

「坂口とフライデーされたホストは、すぐにAというグループのHと特定されていましたね。掲示板では、『よくそんなにカネが続くよ。お母さん(坂口良子)の遺産なの?』『もうAグループの店に来るな』『坂口とアフター行ったホストは、フライデーに撮られる。そんなことしてたらお客が逃げちゃう』といった声も出ており、歌舞伎町の人々からもかなり嫌われていることが窺えます」

http://news.livedoor.com

 




 

枢木ハルカは坂口杏里を借金地獄に追い込んだのみならず薬物中毒に!?

 

坂口杏里さんが枢木ハルカに入れ込み始めたのは2015~2016年の頃と言われています。坂口杏里さんは2013年に母親の坂口良子さんを亡くすと、精神的にどんどん不安定になっていったと言います。

 

そして、その心のスキを埋めるようにホストにのめりこむ様になっていったとも言います。そこで坂口杏里さんが入れ込んだのが枢木ハルカだったのではないでしょうか。

 




 

坂口杏里はバイキングの小峠英二と交際していたが!?

 

実は、ちょうど坂口杏里さんが枢木ハルカに入れ込み始めたのは2015~2016年ころと言うのは、バイキングの小峠英二と交際していた時期とかぶっていると言われています。

 

坂口杏里さんは小峠と言うると精神的に落ち着くと述べていました。小峠もまんざらではなく坂口杏里さんを愛していたかのように見えました。

 

しかしながら、親しい人には坂口杏里さんと付き合いを続けるのは限界がある事を語っていた様です。その理由は坂口杏里さんのあまりにも度を過ぎた奇行などがあげられます。

 

坂口杏里さんは噂では知的障害との噂もあるほど現実離れしていた様で、学校の成績は体育以外はオール1だったと言います。

 

あのさんまさんでさえ、坂口杏里さんとはしゃべれないと語っていた様です。

 

枢木ハルカは坂口杏里さんを陥れ借金地獄、薬物依存に

 

坂口杏里さんは小峠と交際している頃からホストクラブに入れ込んでいた様ですが、そんな坂口杏里さんに先に目をつけたのが枢木ハルカだったのではないでしょうか。

 

まず、坂口杏里さんは母親からの莫大な遺産があり、さらに知的障害と言われるほど頭が弱く精神的にも問題を抱えていたところに目をつけたのでしょう。

 

そこで、坂口杏里さんを薬物中毒のシャブ依存にさせ、遺産全てをつぎ込ませた上に借金を抱えさせセクシー女優に転身させたと思われます。

 

事実である確証はありませんが、下記証言が事実であったとすると、恐ろしい限りです。

 

「連日ホストをはしごして、酔いつぶれて肩を担がれながら嬌声をあげる姿は目撃されてましたね。よく金続くなあってぐらいボトル開けてるって話でしたから」(某ホスト店員)

そんな話がいろいろなホストグループから聞こえる中、当記者はついに坂口の本命ホストを発見!!。そしてそのホストの友人から衝撃の話を入手した。

「あのコ、沈められたんですよ。シャブで」

それは、小峠との破局の寂しさを埋めるためか、それとも母との惜別が心にずっとひっかかっていたのだろうか。

たしかに「おバカタレント」として、バラエティ番組にひっぱりだこだったが、2世タレントとして芸の素養もないまま作られた虚像を演じていた限界なのか、2013年母・坂口良子がなくなったとたんおかしな兆候は見られていた。メンヘラ臭丸出しのふるまい、まるわかりの整形も行い、激やせの時期もあり、あきらかに心理状態に不安がみられていた。

歌舞伎町界隈のホストでは、主要な客層であるショップ嬢を太客にして色恋でつなぐ手段の一つとして「覚せい剤」が使われていることは聞かない話ではない。そもそも嬢自体がその苛酷な労働を忘れる手段としてハマるケースは多く、その供給ディーラーにホストが噛んでるケースも多い。

そいつは、ナンバーにも余裕で入って『超いい金づるできた』と裏でゲラゲラ笑ってましたが、その時期は実は小峠と付き合ってた頃と被ってるんです。それがなんで別れて、あいつと付き合うようになったか。教えたんです、シャブを。要するに寝とったんですよ」(同前)

これが事実なら、超弩級の衝撃である。

http://imashun-navi.com/article/441735837.html

 




 

坂口杏里は借金地獄でセクシー女優に転身

 

坂口杏里は親の遺産を全てホストにつぎ込み、借金地獄に陥り、セクシー女優に転身したと言われています。

 

坂口杏里さんが主演した作品の主演料は1本1億2000万円とも1億4000万円とも言われていました。しかし、坂口杏里さんの取り分は2000万円前後だったといわれています。

 

一般的なモデルの取り分が7割程と言われていますので、この額はあまりにも少なすぎます。あらかじめ仕組まれていて、差額分は借金返済に消えていたと考えると合点がいきます。

 

坂口杏里さんはセクシー女優転身後はキャバ嬢として働いたしていましたが、逮捕の直前まではデリヘル嬢をしていた様で、逮捕当日も出勤日になっていました。

 

なんでも一時間20万円という破格の料金がツイッターで話題になっていました。

 




 

枢木ハルカは高跳びの噂もあったが

 

枢木ハルカは当然坂口杏里さんが逮捕されて薬物が検出されると、自分がパクられる危険性もあったでしょう。

 

枢木ハルカのツイッターの更新は2015年からとまっています。また、枢木ハルカが務めていたホストクラブである「CLUB ALL BLACK」のホームページからも、枢木ハルカの名前はその頃消えたと言われています。

 

そこで、十分坂口杏里さんから金を搾り取った枢木ハルカはパクられる前に海外に逃亡したかなんて噂も経っていました。

 

しかし、今回の事件で日本にいたばかりでなくいまだ坂口杏里さんと関係がある事が浮き彫りとなり、謎は深まるばかりです。

 

枢木ハルカが坂口杏里さんを薬物依存のシャブ中毒にした証言は捏造だった可能性もありますし、もしかしたら枢木ハルカはさらに坂口杏里さんから金を搾り取ろうとしていたのかもしれませんね。

 




 

まとめ

 

今回は、「坂口杏里は薬物中毒に精神疾患?交際相手ホストは枢木ハルカでシャブ依存にした犯人!?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.