ニュース

進藤悠介の顔画像にFacebookは?犯行動機や理由は何でなぜ?進藤遼佑くん父親!

 

今回は、「進藤悠介の顔画像にFacebookは?犯行動機や理由は何でなぜ?進藤遼佑くん父親!」という事で書いていきたいと思います。

 

進藤遼佑くん殺害事件の犯人が父親の進藤悠介でした。以前から父親が怪しいと言われていましたが、予想通り最悪の結果となってしまいました。

 

進藤悠介の顔画像にFacebook、犯行動機や理由は何でなぜかに迫ってまいりたいと思います。

 

 

進藤悠介が進藤遼佑くん殺害事件で逮捕のニュース

 

まずは、進藤悠介が進藤遼佑くん殺害事件で逮捕のニュースから紹介していきたいと思います。

 

「やはり…」という事件の結末だ。

9月18日の未明、埼玉県さいたま市見沼区の教職員用の集合住宅で、この住宅に住む小学4年生の男の子が殺害されているのが見つかった事件で、埼玉県警は32歳の義理の父親の新藤悠介容疑者(32)を死体遺棄容疑で19日夕方、逮捕した

18日の午前0時40分ごろ、集合住宅の敷地内で、この住宅に住む進藤遼佑さん(9)が死亡しているのが見つかっていた。遼佑さんは義理の父親である悠介容疑者と教員の母親(42)との3人暮らし。

捜査関係者によると、遼佑さんが発見されたのは自宅近くの水道メーターなどが入っているスペース。首には絞められたような痕があったことなどから、警察は殺害された疑いがあるとみて捜査していた。

その結果、悠介容疑者が遼佑さんの遺体を遺棄した疑いが強まったとして、逮捕状を請求。事情聴取をした後、逮捕した。

捜査関係者によると、遼佑さんの自宅からは、犯行に使われたとみられるひもが見つかっていた。さらに犯行時刻帯の父親の行動や説明にあいまいな点が見られていたことから、捜査一課は重要参考人として事情を聴いていた。

発覚直後から父親の犯行とみていた。落とすまでに時間がかかっている状況」(捜査関係者)

悠介容疑者はなぜ息子を……。目を塞ぎたくなる真相を引き出そうと捜査官と父親との心理戦が続いている。(本誌・今井良)

■逮捕状を請求後、進藤悠介容疑者が逮捕されたので記事を修正しました。
※週刊朝日オンライン限定記事

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190919-00000085-sasahi-soci

 

という事で、捜査関係者は早くから父親(義父)の進藤悠介が犯人であるとにらんでいた様です。「落とすまでに時間がかかっている状況」との捜査関係者の証言です。

 

「落とす」と言うのが何を意味するかは不明ですが、しらばっくれる父親に供述を促すという事でしょうか?

 

 

進藤悠介が犯人だった!進藤遼佑くん殺害の経緯

 

進藤遼佑くんが遺体として発見された経緯についてです。事件発覚は9月17日午後8時20分頃でした。母親が「息子が英会話塾に出かけたまま帰宅しない」と電話したのがきっかけでした。

 

警察が捜査したところ、9月18日の0時頃に、集合住宅内で進藤遼佑くんの遺体が発見されました。進藤遼佑くんは英会話塾に出かけてから18日の午前0時頃までに事件に巻き込まれてしまった事になります。

 

しかしながら、犯人は父親の進藤悠介でした。進藤悠介はいつどのようにして進藤遼佑くんを殺害したのでしょうか?

 




 

進藤悠介のプロフィールは?

 

進藤悠介のプロフィールがこちらになります。

 

名前:進藤悠介

年齢:32歳

職業:無職

住所:埼玉県さいたま市見沼区大字大谷391-1

続柄:義父

 




 

進藤悠介の顔画像にFacebookは?

 

進藤悠介の顔画像に関しましては、現在のところ報道されていません。報道され次第追って追記してまいりたいと思います。

 

また、進藤悠介のFacebookやTwitterなどのSNSに関しましても現在のところ本人のものと断定できるアカウントの発見には至っていません。

 




 

進藤悠介逮捕の決め手は?

 

進藤悠介逮捕の決め手は何だったのでしょうか?

 

 進藤遼佑君の父親は18日に一日中、大宮東署で事情聴取を受けていました。そして、いったん大宮東署から出て、19日になって別の場所で事情聴取を受けていました。最初は曖昧(あいまい)な供述をしていたということですが、その後、容疑を認めるような供述を始めたということで、それが逮捕状請求への決め手となったということです。遼佑君は自宅の向かいの空き部屋のメータボックスの中で発見されましたが、その姿を最後に見たのは遼佑君の父親でした。警察は今後、遼佑君を殺害した疑いについても調べていく方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190919-00000058-ann-soci

 

という事で、進藤遼佑君の姿を最後に見たのが父親の進藤悠介でした。このことから、警察は当初より、進藤悠介が怪しいと踏んでいたのでしょう。

 

最初は警察の調べに対してあいまいな供述をしていたという事ですが、警察の質問に逃げ切れなくなったのでしょう。

 

容疑を認めるような供述に変わっていったという事です。

 




 

進藤悠介は義父だった

 

進藤遼佑君は父親の進藤悠介と母親との3人暮らしだったとの事です。母親は42歳であるのに対し、進藤悠介は32歳と10歳も年が離れていました。

 

後の調べで、進藤遼佑君は母親の連れ子で進藤悠介は義父であったことが判明しています。義父であるという事も、犯人を裏付ける事実ですね。

 

さらに、進藤悠介は32歳にもなって無職だったという事で、さらに怪しいとネット上からも言われていましたが、案の定な結果となってしまいました。

 




 

進藤悠介の犯行動機や理由は何でなぜ?

 

進藤悠介の犯行動機や理由は何でなぜだったのでしょうか?今現在のところ、犯行動機に関しましては報道はされていません。

 

しかしながら、以下の様な理由が考えられるのではないでしょうか。

 

・保険金目当て

・虐待

・連れ子でかわいくなかった

 

最も、計画的な犯行だったとしたら、あんな分かりやすい場所に死体を隠したりはしないでしょう。もしかしたら、ある程度衝動的な犯行だったのかもしれません。

 

そして、常日頃から虐待をしていたにかもしれませんね。進藤遼佑君は礼儀正しいいい子だったという事で、近所からの評判も良かったようです。

 

一方、義父の進藤悠介は32歳にもなって無職で近所の人も姿を見たことが無いという怪しさ満点の人物だった様です。

 

虐待する要因はそろいすぎているほどそろっているでしょう。いずれにせよ、到底許すことは出来ないでしょう。

 




 

進藤悠介逮捕でネットの声

 

素人でも父親が犯人と分かる事件ですね。

 

記事には何故最愛の息子をと書いてあるけど、最愛の息子ではないだろう、血も繋がっていない赤の他人であり子供が邪魔だった。母親より10歳下だったらしいから愛情を独占したかったのではないだろうか?

 

本人は何年かしたら出てくるんだろうがこの子は一生戻ってこれない。なんで殺しておきながら自分はのうのうと生きてるんだ。みんなじゃない事は重々承知しているが継父や彼氏が殺す事案が多すぎる。シングルの皆さん相手選びを慎重に慎重に慎重にお願いします。一人で育てるのは大変だと思います。シングルになった経緯はそれぞれだけどその決断をしたのであれば自身の恋愛よりも子供を最優先に相手と付き合ってもらいたい。子供の未来だけは消さないでほしいです

 

この手の話が本当に多すぎて嫌になってしまう。血のつながらない家族と家族として生きていく覚悟がないなら本当に結婚しないで欲しいし、母親も何とかすることはできなかったのだろうか。子供に選択肢が無いのが可哀想でならない。天国で幸せになってください。

 

32歳でも感情のコントロールできない子どもみたいな大人はいっぱいいるからな。お母さん教員だから、仕事に支障をきたしそうだね。いや当分は仕事どころじゃないだろうけど。

 




 

まとめ

 

今回は、「進藤悠介の顔画像にFacebookは?犯行動機や理由は何でなぜ?進藤遼佑くん父親!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.