ニュース

豊浦彰太郎の顔画像にwikiプロフに経歴に年齢は?福浦和也の記事が炎上で嫌いはなぜ?

 

今回は、「豊浦彰太郎の顔画像にwikiプロフに経歴に年齢は?福浦和也の記事が炎上で嫌いはなぜ?」という事で書いていきたいと思います。

 

ライターの豊浦彰太郎さんの福浦和也の記事が炎上し嫌いの声が多数上がっていますが、その理由が気になります。それとともに、豊浦彰太郎さんの顔画像にwikiプロフに経歴が気になります。

 

 

豊浦彰太郎の顔画像にwikiプロフは?

 

豊浦彰太郎さんの顔画像にwiki風プロフを紹介していきたいと思います。結論から申し上げますと、豊浦彰太郎さんの情報はネット上にも少なく、顔画像は発見できませんでした。

 

恐らく、ネット上に自分の顔などをあげるのを控えているものと思われます。それ以外の判明している情報は以下になります。

 

名前:豊浦彰太郎

生年月日:1963年

年齢:55か56

出身地:福岡県

職業:会社員兼MLBライター

 

豊浦彰太郎さんの誕生日は不明ですが、1963年生まれとの事で、2019年現在は55歳か56歳であることが分かります。

 

 

豊浦彰太郎の学歴に経歴は?

 

豊浦彰太郎の学歴ですが、早稲田大学政治経済学部卒業との事です。出身高校については判明していません。

 

また、MLBライターをする傍ら、某外資系企業会社員をこなされているとの事です。どこの会社かに関しましては、現在調査中です。

 

某外資系企業会社員が本業で、その傍らでMLBライターをされているというのが実際のところでしょう。自身のプロフィールで台の野球好きである事が語られています。

 

1963年福岡県生まれ。会社員兼MLBライター。物心ついたときからの野球ファンで、初めて生で観戦したのは小学校1年生の時。巨人対西鉄のオープン戦で憧れの王貞治さんのホームランを観てゲーム終了後にサインを貰うという幸運を手にし、生涯の野球への愛を摺りこまれた。1971年のオリオールズ来日以来のメジャーリーグファンでもあり、2003年から6年間は、スカパー!MLBライブでコメンテーターも務めた。MLB専門誌の「SLUGGER」に寄稿中。有料メルマガ『Smoke’m Inside(内角球でケムに巻いてやれ!)』も配信中。

https://news.jsports.co.jp/writer/47/

 




 

豊浦彰太郎が福浦和也の記事で炎上?

 

どうやら、豊浦彰太郎さんの書いた福浦和也選手の引退の記事が炎上している様で、批判が集まっている様です。

 

その問題の記事がこちらになります。

 

ある出来事を評価するにも、見る角度を変えると全く異なる結論になるということだ。

9月23日に行われたロッテの福浦和也の引退試合に関してだ。ウェブにはこういう記事も出ていた。

なぜ千葉ロッテ・福浦和也の引退試合で「野球の神が舞い降りた」美技が生まれ勝利できたのか?

これを「神が舞い降りた」感動ドラマと捉えるなら、彼を熱心に応援してきたファンとの絆、ドラフト最下位から一流まで登り詰めた彼のキャリア、それらに敬意を払う球団や地域コミュニティーのバックアップなど、賛美の対象はいくらでもある。

しかし、一方でこの日の引退試合には今のNPBが抱えるかなり深刻な問題が凝縮されている。ある意味では「問題だらけの引退試合」とも言えるだろう。

まず断っておきたいが、ぼくは選手としての福浦和也やフランチャイズプレーヤーを応援するファンの姿勢を心からリスペクトしている。問題視したいのは、あくまで表面化している事象についてだ。

彼はなんのためにこの1年現役生活を継続したのだろうか。再び一軍で華々しい活躍を見せるため、もう一花咲かせるためだったと思いたい。選手生活の終わり方に対する考え方はそれぞれだ。余力あるうちに花道を飾るも良し、客観的にはもう難しいと思われながらも本人が納得するまでとことん現役にこだわるのも立派だと思う。

福浦の場合は後者だったと思いたいが、客観的な事実だけで捉えるとそれは難しい。2000本安打への固執も、謎だらけの最終年も、全て球団主導のマーケティングツールとして利用された結果だという見方を排除するのは難しい。本人がそれに対しカンファタブルであったかどうかは分からない。いや、利用されていると知りながらも、自分自身では「まだやれる」「この機会を活かしたい」と思っていたのかもしれない。そうあって欲しいと思う。

はっきり言って、昨年までのロッテ球団の「福浦2000本安打キャンペーン」はやり過ぎだったと思う。記録は選手にとって目標であり、結果的にそれは球団に営業的メリットをもたらすものだとは思うが、数年前からの福浦和也の選手としての実績とその間の球団のマーケティングコンテンツとしての記録達成の利用を見るにつけ、主客転倒の感は拭えない。

もっと不可解だったのは、今年一年現役を継続したことだ。その間、彼は一軍登録は引退試合前まで皆無で、二軍での出場実績も極めて限られている。率直に言えば、引退試合という興行を打つためだけに、球団は彼を1年間塩漬けにしておいたのだ。ひとりの選手が、球団の営業方針に抗うことはとても難しいことだとは思うが、結果的に彼自身もそれを受け入れていることには違いない。

この引退試合を福浦和也と球団、ロッテファンという限定した範囲で評価すると、冒頭紹介した記事のように感動、感謝、敬意ばかりのストーリーになってしまう。

しかし、もう少し視野を広げてプロ野球全体にとって長期的に何が正義なのか、というふうに考えると大きな問題をはらんでいると思う。

クライマックスシリーズに手が届く位置にいる球団が、事実上戦力外の選手にフル出場の機会を与えることは、真剣勝負としての公式戦の尊厳を損なう行為であり、あってはならないことだと思う。

あるコアな野球ファンの友人からは「いいじゃないですか、たかが野球です」と言われた。しかし、これは違うと思う。「たかが野球」という視点も重要なのは、ひいきの球団や選手の勝敗や成績に関してだ。現在のプロ野球の隆盛は、筋書き付きのショービジネスではなく、真剣勝負としても位置付けが高く長く評価されてきたからに他ならない。

これは、今回初めて発生した問題ではない。今季に限っても、広島の永川勝浩のケースもあるし、3月のイチローの日本での引退試合もそうだった。

多くのファンはイチローのことしか視野に入っていないので、「がんばれイチロー」「ありがとうイチロー」だけだったと思うが、多くの選手が鎬をけずって目指すメジャー登録枠と出場機会が本来戦力外の彼に与えられたことは、悪しき前例になったとぼくは思っている。

繰り返すが、福浦和也は偉大な選手だった。永川勝浩もそうだし、イチローに関しては言うまでもない。そのような彼らに別れを告げる機会が設定されるのは良いことだが、それは盛大になセレモニーであれば良い。公式戦はあくまで真剣勝負の体を維持すべきだ。

また、このような事実以上に問題なのは、このような実戦での引退セレモニーに疑問の声をあげるメディアがほぼ皆無であることだ。そこから推し量れるのは、取材評論対象であるプロ野球団&選手とメディアの間に健全な距離感がないのではという懸念だ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/toyorashotaro/20190924-00144010/

 




 

豊浦彰太郎が福浦和也の記事で炎上のネットの声

 

では、この豊浦彰太郎さんの記事に対してどの様な批判がネット上からは上がっているのでしょうか?

 

あー、こういう水差す奴いるよな。 ロッテ・福浦和也「問題だらけの引退試合」(豊浦彰太郎) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/toyoras…

 

これどう思う? ここまで言うことなのかと? プロ野球って興行だしそれも含めてだと私は思うんだけど人それぞれなのかね ロッテ・福浦和也「問題だらけの引退試合」(豊浦彰太郎) news.yahoo.co.jp/byline/toyoras…

 

華々しい引退に水を差すような記事。難癖付けたいのか ロッテ・福浦和也「問題だらけの引退試合」(豊浦彰太郎) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/toyoras…

 

ロッテ・福浦和也「問題だらけの引退試合」(豊浦彰太郎) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/toyoras… 黙れよ素人 てめぇの名前覚えたからな

 

豊浦彰太郎っていうヤツの記事は開いちゃダメだよ 開いたらヤツの儲けになっちゃうからな

 

一体何人の選手がこのような扱いを受ける事が出来るというのだろうか。 筆者の意見では興行を否定してるとしか思えない。 プロ野球は興行である。功労者へのリスペクトが引退試合。これによる選手のメリットもある。 ロッテ・福浦和也「問題だらけの引退試合」(豊浦彰太郎) news.yahoo.co.jp/byline/toyoras…

 

問題だらけなのは、豊浦彰太郎さんあなた自身の記事です

 

この様に、豊浦彰太郎さんの記事に対して嫌いの声が多数上がってしまうのでした。

 




 

豊浦彰太郎が嫌いの理由は何?

 

豊浦彰太郎と検索すると、「嫌い」の文字がサジェストワードに上がってきます。という事は、そのキーワードで検索している人が多数いるという事であり、嫌いな人が多い事を意味しているのではないでしょうか。

 

その理由は何なのでしょうか?実は、豊浦彰太郎さんには次のようなスレもたっているのでした。

 

https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453550285/

 

Yahoo!のトップに時々記事載るけどぐう嫌い
阪神は完全に話題だけで外国人獲ったとか言うとるし
的外れなこと言い過ぎて嫌い
あと早稲田政経出身ってことを経歴紹介の1番先に書いてる
に書いとるのも嫌い(Fランの僻み)

記事をまさに粗製乱造の状態やから悪い意味でもっと話題にええと思うんやけどな

と言うかあの人自称会社員兼ライターらしいから
ぶっちゃけ素人とそんな変わらんのちゃう

自分のブログに批判的なコメントされたら顔真っ赤にして小学生みたいな返ししてるよね
煽り耐性全く無いし

こいつは要するに頭が悪いだけ。

ジカ熱でプエルトリコでのMLB開催中止になった際のマンフレッドの対応を
褒めた記事読んで思わず吹き出してもうて気管支に飲み物入ってエライ目に
あった。見当違いも甚だしい。真相知らないのは仕方ないにしてもどうやったら
あんな解釈になるwww

 

という事で、どうやら記事の内容からか、豊浦彰太郎さんを嫌いな人は多いらしいのでした。

 




 

まとめ

 

今回は、「豊浦彰太郎の顔画像にwikiプロフに経歴に年齢は?福浦和也の記事が炎上で嫌いはなぜ?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.