ニュース

織田信成に嫌がらせモラハラは誰で名前に顔画像!関西大学監督退任理由!ブログ全文も!

 

 

今回は、「織田信成に嫌がらせモラハラは誰で名前に顔画像!関西大学監督退任理由!ブログ全文も!」という事で書いていきたいと思います。

 

織田信成さんが、関西大学のアイススケート部監督辞任の理由を、学校側は織田信成さんお多忙によるものと発表していました。

 

しかし、それは真っ赤な嘘で、本当は織田信成さんにリンク上で嫌がらせやモラハラがあり、体調を崩したためだと、織田信成さん本人がブログで暴露しました。

 

織田信成さんに嫌がらせモラハラは誰で名前や顔画像は明らかになっているのでしょうか?調べてみました。

 

 

織田信成に嫌がらせモラハラで監督退任はニュースにも!

 

織田信成が関西大学アイススケート部の監督退任の理由が、多忙であるという真っ赤な嘘をつき、事実は嫌がらせやモラハラで体調を崩したためであった事はニュースでも報道され大きな話題を集めています。

 

プロフィギュアスケーターの織田信成氏が29日、ブログを更新し、関大アイススケート部監督を退任した理由について、モラハラによる体調不良と明かしたことに波紋が広がっている。関大側はデイリースポーツの取材に対し事実関係を確認中とした。

関大は9日に、織田氏の退任を発表。その時の文書には「2017年4月の着任以降、後進の育成に多大なるお力添えをいただきました。

大変残念ではありますが、今後も、本学フィギュアスケート関係でご指導、ご鞭撻を賜る機会があることと存じます。心から感謝を申し上げますとともに、益々のご活躍を祈念いたします」と記されていた。

後任については「未定」としており、文書の中には退任の理由は記されていなかった。だが、関大は当時、デイリースポーツの取材に対し、多忙な生活のため、監督として選手と接する時間が確保しづらいとして織田氏自身が春頃から悩んでいたとし、大学側としては引き続き指導の依頼をしていたが、織田氏が退任という結論を選んだと説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000061-dal-spo

 

という事で、関西大学側は、織田信成さんのアイススケート部監督退任の理由を、多忙な生活のため、監督として選手と接する時間が確保しづらいとして織田氏自身が春頃から悩んでいた」

 

この様に取材陣に対して語っていたという事です。しかしながら、実際は多忙でもなんでもなく、関西大学からの嫌がらせやモラハラだったと、織田信成さん本人がブログで暴露したのでした。

 

 

織田信成は嫌がらせモラハラで監督退任!ブログ全文

 

こちらが、織田信成さんが暴露したブログ全文になります。

 

応援して下さるスケートファンの皆様、

スケート関係者の皆様へ

本当は楽しい事を書くこの場で、またこの時期にこのようなご報告をしなければならない事をどうかお許し下さい。

関西大学アイススケート部監督辞任について、一部事実とは異なる報道がありましたので、自分の口から説明させて下さい。

多忙を理由に監督を辞任したわけではなく、また関西大学との話し合いの場で「多忙で監督として十分な時間が取れない」とは一言も話していません。

辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです。

今回の件で、7月に弁護士の方もふまえて関西大学と話し合いを行いました。

関西大学が調べて報告をあげるという事で結論に至り、そこから2ヶ月待ちましたが、誰がどのように調べているのかわからず、また結果報告もありませんでした。

報告を待っている間も指導を待っている生徒がいるので、なんとかリンクに戻れる環境にしてくれないかお願いしましたが、実施されないまま、このままでは何も変わらないだろうと半ば諦めた気持ちで、監督の職を辞する決意を致しました。

他の仕事への影響もあり、体調が優れないまま監督を続ける事は私にとって厳しいものでした。 

関西大学が私に対して引き続き指導を頼んだ旨の記事がありましたが、そのような事はなく、辞める時は大学側に辞意を伝えるとすぐに承諾されました。現役時代にはリンクまで建設して頂き大変お世話になったので、最後に学長への謁見を希望し辞意を伝えたいとお願いしましたが、その時は1ヶ月先まで学長のスケジュールが埋まっていて忙しいという理由で、直接会わずに辞めてもらって良いとの事でした。

またどんな理由を言って辞めても嘘になるので、前向きな言葉だけで終わらせてほしいとお願いもしましたが、大学側から「あくまで多忙が理由」と証言する記事が出ました。

指導者としての夢もあり何とかリンクに復帰できないか本気で思い悩んでいたので、このような対応はただただ悲しく辛いものでした。この件について公表する予定はありませんでしたが、辞任してから事実とは違う内容が関西大学側から発表され、精神的に耐えられず、今回自分の口で説明する事となりました。

途中で職務を投げ出す形になり、本当に申し訳なく思っています。どんな状況でもスケートを教える事がすごく楽しかったので、自分がもっと強くいられればきっとこんな風にはならなかったのだと反省しています。人前で笑う事が辛く感じる時期もありましたが、今は家族との時間を多く取り、他のお仕事をする事で精神的にも安定してきました。13年間、お世話になった関西大学たかつきアイスアリーナを去る事は大きな決断でしたが、指導者としての夢はまだ諦めていないので、オファーがあれば何処へでも行って指導できればと思います。

https://ameblo.jp/oda-nobunari/page-2.html

 




 

織田信成さんは指導者としての夢があり多忙では退任しない

 

このブログで明かしている通り、織田信成さんは指導者として夢をお持ちの様です。さらに、どんな状況でもスケートを教えるのが楽しかったと語っています。

 

これらの事から、仮に百歩譲って、織田信成さ多忙であったとしても、多忙を理由には決して監督を退任しない事が分かります。

 

なぜなら、それが育成者としての夢であり、楽しみでもあったのに多忙と言う理由で退任などするでしょうか。

 

しかしながら、嫌がらせやモラハラで体調を崩していたとなれば、その理由も納得できます。いかに指導茶としての責任を果たそうとしても、その様な針の筵の様な状況下では、困難を極めるのは当然でしょう。

 

関西大学は自分で織田信成さんをイジメておきながら、その真実を隠し、あたかも原因が織田信成さん自身にあるように「多忙」などと言う理由をまことしやかにでっちあげたのでしょう。

 

大学の指導によるモラハラやパワハラなどの問題は後を絶ちませんが、まさか指導者に対して学校がモラハラや嫌がらせがあるとは。

 

さらに、その真実を多忙と言う理由のヴェールに包むとは、何とも悪どく、織田信成さんも不本意ながらブログで真実を公開せざるを得なかったのでしょう。

 




 

織田信成さんを嫌がらせモラハラの関西大学は誰で名前や顔画像!

 

では、織田信成さんを嫌がらせモラハラした、関西大学の関係者は誰で名前や顔画像は公開されているのでしょうか?

 

こちらは調査してみましたが、残念ながら、今現在のところ織田信成さんをモラハラ嫌がらせが誰かは、情報がありませんでした。

 

織田信成さんも、不本意ながら監督退任の真実はモラハラ嫌がらせであった事を発表しましたが、その人物を公開するような男らしくない真似は出来なかったのでしょう。

 

実際に、部外者が織田信成さんをモラハラ嫌がらせは誰かを知り得る手段はなく、関係者が口外する以外に公開される事は無いでしょう。

 

しかしながら、ブログ文面からすると、生徒とは良好な関係を築けていた様な話しぶりですので、学校関係者の誰かであることは間違えないでしょう。

 

引き続き調査を進め、織田信成さんを嫌がらせモラハラが誰で、名前や顔画像などが判明しまたら、追って追記してまいります。

 




 

織田信成さんを関西大学が嫌がらせモラハラでネット声

 

著名な織田さんがここまで発言するってことは
よほどの覚悟をしての事だと思う。
関大には誠実な対応をお願いしたい。

 

指導者から選手に対してのパワハラ、嫌がらせなどの問題が多く取り沙汰されている中、
大学側から指導者に対してのモラハラ、嫌がらせが起きていたとは言語道断ではないでしょうか。
詳細については不明な部分が多い現状ですが、
織田信成さんがこのような発言をされるということは、よほどの事があったのでしょう。
少なくとも、織田信成さんが虚偽の発言をしても、何のメリットもないことは明白です。
今回の監督退任に関する一連の報道を見ると、
何か不都合な事実を隠蔽するために、大学側は素早くメディアに情報発信した可能性が考えられます。

 

よっぽどじゃない限り織田氏がここまで言うことはないと思う。
関大には寛大になれない。

 

これに限らず「事実関係を確認中」ってのはだいたい確認済の事実関係からどれは発表していい、これは表沙汰は駄目みたいな確認をしてると個人的には思ってる。

 

織田さんは涙もろく情に厚い印象が我々にはあります。(と、思います)
その織田さんが真っ向から反論するってことは、関大も余程客観的材料集めないと勝ち目ないのでは。大学スポーツの深い闇がまた一つ。

 

織田さんほど知名度がある人が声をあげるのは相当なことなんだと思う。他の記事には、多忙やら後任は母親などマスコミは片方の意見しか聞いてないことがよくわかった。

 

体調を崩すまで我慢してしまったのか…
こういうのって、お互いの思い違いから起こることもあるから一概には言えないけど、大学側は誠意を見せてほしいですね。

 




 

まとめ

 

今回は、「織田信成に嫌がらせモラハラは誰で名前に顔画像!関西大学監督退任理由!ブログ全文も!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.