アイドル ニュース

井上小百合の卒業理由は膝の持病?病名は何?卒業日や後の活動は女優?

 

 

今回は、「井上小百合の卒業理由は膝の持病?病名は何?卒業日や後の活動は女優?」という事で書いていきたいと思います。

 

乃木坂46の井上小百合さんがグループの卒業を発表されました。井上小百合さんは、以前より膝の持病が取りざたされていましたが、それが理由でしょうか?

 

病名は何か、卒業日はいつか、卒業後の活動は女優?などなど調べてみました。

 

井上小百合が乃木坂46を卒業のニュース

 

まずは、井上小百合が乃木坂46を卒業のニュース詳細から書いていきたいと思います。

 

乃木坂46の1期生・井上小百合(24)が5日、グループから卒業することを公式サイトおよび自身のブログで発表した。卒業時期は来年春頃を予定している。

井上は7月19日より、24枚目シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)の活動を休むことを発表していたが、5日に更新した自身のブログで「それは、卒業に向けてのものでした」と説明。

「突然の発表で申し訳ありませんが、自分の中では今年の春、卒業というものが具体的になって、これまで必死に活動してきた分、今年からは自分のことに専念できるようにしたいと思っていたので、とてもとても前向きな卒業です!!」と経緯を説明した。

ファンに感謝の想いを伝えたうえで、「最初からこの場所が永遠ではないと思っていながらも、こんなにも頑張ってこれたのは、間違いなくメンバーのおかげです。

メンバーと居る時間が楽しすぎて、自分が想像していたより遥かに長く在籍してしまいました笑 みんなと出会えて本当によかったです。

わたしにとってはひとときの奇跡のような、最高の居場所でした」とメンバー愛の深さもつづり、「この先、後輩達が色んな夢を追って活動していけるように素敵な道をつくっていけたらと思ってます」と決意を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000351-oric-ent

 

という事で、乃木坂46の卒業を発表された井上小百合さんですが、自身のブログと公式サイトで卒業を発表されたという事です。

 

井上小百合の卒業発表ブログ全文

 

井上小百合さんの卒業発表のブログ全文がこちらになります。

 

お知らせです
以前より休業という形で
活動辞退を発表しておりましたが、
それは、卒業に向けてのものでした
突然の発表で申し訳ありませんが
自分の中では今年の春、
卒業というものが具体的になって
これまで必死に活動してきた分、
今年からは自分のことに専念できる
ようにしたいと思っていたので、
とてもとても前向きな卒業です!!
( *´﹀`* )
大きな分岐点にはなると思いますが、
乃木坂で出会えたファンの方たちには
たくさん感謝しており、
それはこれからも変わりません
本当に色んな瞬間を支えて頂いた、
自分の人生にとって
とても大切な存在です
そして、乃木坂46を好きな気待ちも
これからも全く変わらないです
自分にとって、ここは
本当にかけがえのない場所です
最初からこの場所が永遠ではないと思って
いながらも、こんなにも頑張ってこれたのは
間違いなくメンバーのおかげです
メンバーと居る時間が楽しすぎて、
自分が想像していたより遥かに長く
在籍してしまいました笑
みんなと出会えて本当によかったです
わたしにとってはひとときの
奇跡のような、最高の居場所でした
この経験を決して無駄にしないように、
出会った人たちに全ての感謝の気持ちを込めて
前へ進みたいなと思ってます
この先、後輩達が色んな夢を追って
活動していけるように
素敵な道をつくっていけたらと思ってます
これからも沢山の人に愛される
グループでありますうに!
詳しい卒業日程は追ってお知らせしますが
現在出演が決まっている、
来年春のミュージカル
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」までは
乃木坂46として活動する予定です
ではまた!

 

井上小百合の卒業理由は何?膝の持病?

 

井上小百合さんの卒業理由は何なのでしょうか?自身のブログでは、前向きな理由という事で、詳しい理由の詳細には触れられていませんでした。

 

しかしながら、以前より休業されていたのは卒業の準備だったという事です。しかし、休業の理由は膝の病気の為と実際は言われていました。

 

井上小百合さんは膝に持病を抱えており、舞台に上がる際にテーピングで膝を固定して舞台に上がる姿もたびたび見せておりました。

 

仮に持病が卒業理由だったとしても、そんなことはファンの前には発表しないでしょう。では、井上小百合さんの膝の持病とは何なのでしょうか?

 

井上小百合さんの膝の持病は何?病気の病名は?

 

井上小百合さんの膝の持病ですが、調べてみたところ、「オスグット・シュラッター病」と言うようです。

 

「オスグット・シュラッター病」とはどういう病気かと言うと、

 

オスグッド・シュラッター病は、サッカーやバスケットボールなどのスポーツをする小学生、中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎である。オスグッド・シュラッター症候群(オスグッド・シュラッターしょうこうぐん)ともいう。

WIKI

 

オスグット・シュラッター病ではテーピングをして症状の悪化を食い止めたりするようなので、テーピングをしての舞台もうなずけます。

 

井上小百合さんは2013年より自身のブログで膝の状態について明かされていました。

 

■2013年4月3日
膝を負傷して歩き方が
ヘロヘロになった。

■2014年10月8日
怪我の療養で公演を休止。
靭帯を痛めてしまって
両足を固定、舞台裏で針を打っていた。

 

という事で、相当つらかったであろうことが予想できます。今回の卒業の理由が膝の持病の悪化かどうかは分かりません。

 

井上小百合さんも今現在(2019年)24歳ですので、年齢的な面もあってキャリアアップなどもかねての卒業かもしれませんね。

 

井上小百合の卒業日はいつ?

 

では、井上小百合さんの卒業日はいつでしょうか?報道によると、来春予定という事で。自身のブログによりますと、来春講演の舞台、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」までは在籍するという事です。

 

「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」の公演は来春の3月と4月です。ですので、その舞台を終えてからという事なので、5月以降くらいにはなるのではないでしょうか。

 

正式日程は今現在はまだ未定という事で、正式な卒業日程が決まりましたら、追って追記してまいりたいと思います。

 

井上小百合の卒業後の活動は?女優?

 

井上小百合の卒業後の活動は、どんな活動をされるのでしょうか?井上小百合さんの卒業後の活動に関しましては、今現在のところ正式な発表はありません。

 

もっとも、目も前の事に全力投球で卒業後の活動まで考えている暇はないのかもしれません。しかしながら、芸能人は続けられるでしょうから、どの様な活動をされるか気になります。

 

井上小百合さんは、以前より女優としてもテレビドラマや映画で活躍されていますので、そのまま女優の道を進まれるかもしれませんね。

 

井上小百合のプロフィール

 

井上小百合さんのプロフィールです。

 

名前:井上小百合(いのうえさゆり)※本名

愛称:さゆ さゆにゃん

生年月日:1994年12月14日

血液型:B型

デビュー:2011年

所属:乃木坂46

出身地:埼玉県本庄市

 

井上小百合が卒業でネットの声

 

新期生もどんどん入ってきて運営もそちらを売り出す一方、旧期生は露出の機会が減ってきて寂しく感じていました。ここのコメ欄見てわかるように、さゆの強みはアンチがいない事。逆に言うと強い個性やアクが無かった所が弱みだったのかな?でも、一期生の中ではトップクラスのルックスの持ち主だし、握手会も人一倍頑張っていました。運営の推し方次第ではエースになっていた存在だと思います。今後の活躍を心から願っています。

 

井上さんは本当にお疲れ様。
膝を怪我したり、選抜とアンダーをエレベーターしたりして辛い時期の方が多かったはず。でも自分の道が定まったんだから、前向きな卒業だし、ファンの方々も応援する声が多いと思う。
グループとしては3・4期生が着実に経験を積んで台頭してきているし、白石さん、生田さん、真夏キャプテン、飛鳥以外の1期生が抜けてもダメージがほとんどないくらいグループの層は厚くなっている。
乃木坂は女性アイドル界の銀河系軍団になってきた。

 

だんだんと1期生が少なくなるのは寂しい気がします
井上さんは舞台に評価あるメンバーです
それぞれ自分のやりたい道を見つけたんですから
それで良いと思います
我々は見守るしかないですから

 

フェミニンな印象が強いが本来はボーイッシュな外見が好みだそうだ、それだけ自己プロデュースが確りしている人なのだろう。
メンバーの前で時折見せるべらんめーな一面が卒業すると見られなくなるかもしれないが乃木坂を離れて如何様に変化するのか今から楽しみでもある。

 

まとめ

 

今回は、「井上小百合の卒業理由は膝の持病?病名は何?卒業日や後の活動は女優?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-アイドル, ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.