気になる話題

イングランドがスコットランドに煽りの理由!仲悪い嫌い?ラグビー日本勝利!法的処置は?

 

今回は、「イングランドがスコットランドに煽りの理由!仲悪い嫌い?ラグビー日本勝利!法的処置は?」という事で書いていきたいと思います。

 

ラグビーで日本がスコットランドに勝利しました。そんな中、なぜかイングランドがスコットランドを煽っている様です。

 

その煽りの内容とともに、仲悪いのか嫌いなのか、その理由をまとめて行きたいと思います。

 

ラグビー日本がスコットランドに勝利!法的措置ちらつかせ?

 

13日、台風19号の影響で試合開催が危ぶまれていましたが、無事開催され、見事に本がスコットランドに勝利しました。

 

◇ラグビーW杯2019 1次リーグA組 日本28―21スコットランド(2019年10月13日 日産ス)

スコットランドが真っ向勝負で力負けした。日本のスピード感あふれる攻守に翻ろうされ、タウンゼンド監督は「彼らはとても速く展開し、素晴らしい選手もそろっている」。W杯で1次リーグ敗退が過去に1度しかない伝統チームが、ベスト8を逃した。

台風19号の影響で試合開催が危ぶまれた。スコットランド協会のドッドソンCEOが中止になった場合の法的措置をちらつかせ、ワールドラグビー(WR)が遺憾の意を示す声明を発表するなど、異例の事態に発展した一戦。前回W杯で45―10と快勝した日本戦に先発した7人を、今回も先発に並べた。その試合で20得点したレイドローは後半早々に交代。名手は「日本は進化しているが、簡単にトライを許してしまった自分たちも悪い」と、せめてものプライドをのぞかせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000016-spnannex-spo

 

この報道の通り、試合開催自体が危ぶまれていたわけですが、スコットランド協会のドッドソンCEOが中止になった場合の法的措置をちらつかせ、ワールドラグビー(WR)が遺憾の意を示す声明を発表するなどの一幕が演じられていました。

 

しかしながら、試合は無事執り行われ、日本の完勝でスコットランドに勝利したのでした。

 

スコットランドがラグビーまけてイングランドの煽り内容!

 

スコットランドが日本に負けたわけですが、なぜかイングランドがスコットランドに煽りで盛り上がっているのでした。

 

その内容がこちら。

 

 

そこまでイングランドはスコットランドが負けたのが嬉しかったのでしょうか。ツイート数が、スコットランドよりもイングランドの方が多く、イングランドでは、ツイッターの障害まで起きていたのでした。

 

https://twitter.com/Monarchs_Reign/status/1183397813075369986?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1183397813075369986&ref_url=https%3A%2F%2Fentert.jyuusya-yoshiko.com%2Fsukoin-raguao%2F

 

スコットランドの法的措置ちらつかせでイングランドが一番怒ってた

 

既に書いた通り、台風19号の影響で試合が中止になった場合、スコットランドが法的処置をちらつかせていました。

 

このスコットランドの姿勢に、ワールドラグビーと日本のジョセフHCは反発していたのでした。

 

【10月12日 AFP】ワールドラグビー(World Rugby)は11日、超大型の台風19号(アジア名:ハギビス、Hagibis)の影響でW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)のプール突破が懸かる試合が中止になった場合、スコットランド代表が法的措置も辞さない構えを見せていることは「残念だ」と批判した。

こうした姿勢を見せるスコットランドに対しては、対戦する日本代表のジェイミー・ジョセフ(Jamie Joseph)ヘッドコーチ(HC)も強く非難し、両チームの指揮官は舌戦を繰り広げていたが、統括団体が特定のチームを叱責するのは極めて異例だ。

https://www.afpbb.com/articles/-/3249174

 

しかしながら、実のところスコットランドの法的処置に一番激怒していたのはイングランドの様で、日本にイングランドが負けたときにざまあみろと言わんばかりに煽っていたのです。

 

 

この様に、何の関係もないように見えるイングランドがなぜかスコットランドの法的措置ちらつかせに一番怒っていて、日本に負けた際は、猛烈な煽りを見せていたのでした。

 

イングランドがスコットランドを嫌いで仲悪い理由は?

 

では、なぜイングランドはここまでスコットランドを嫌いで仲が悪いのでしょうか?どうやら、イングランドとスコットランドは、もともとラグビーでは犬猿の仲だった様なのです。

 

ラグビーにはSIXNATIONSという、イングランド、アイルランド、スコットランド、ウエールズ、イタリア、フランス、の6チームで戦う国際大会があります。

 

この大会が毎年、盛り上がっており、イングランドとスコットランドはお互いに負けたくない相手という事で、日本の巨人と阪神の様な関係なのでした。

 

お互い自国のプライドも高く、中が悪かったために、日本がスコットランドに勝利した事で、なぜかイングランドが一番盛り上がって煽っていたのでした。

 

まとめ

 

今回は、「イングランドがスコットランドに煽りの理由!仲悪い嫌い?ラグビー日本勝利!法的処置は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


-気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.