井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折!怪我の具合!完治いつ?次戦への影響は?

 

今回は、「井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折!怪我の具合!完治いつ?次戦への影響は?」という事で書いていきたいと思います。

 

井上尚弥がドアネ戦(WBSS決勝)で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折の重傷を負っていた事が分かりました。

 

怪我の具合、完治はいつか?次戦への影響は?などなどまとめて行きたいと思います。

 



 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折のニュース

 

まず、井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折のニュースがこちらになります。

 

ボクシング2団体統一バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が右目眼窩(がんか)底骨折の重傷を負っていたことが9日、分かった。

同日、同門の中嶋一輝(大橋)の試合応援に来ていた東京・後楽園ホールで取材に応じ、同眼窩(がんか)底と鼻の右下付近の2カ所を骨折していると明かした。

7日にさいたまスーパーアリーナで開催された5階級制覇王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)とのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝の2回に浴びた左フックで右目上をカット。この時のパンチで大ダメージを受けたという。

階級最強を決めるWBSS制覇、軽量級レジェンド撃破の代償は大きかった。井上は試合翌日8日に都内の病院で精密検査を受け、2カ所の骨折と診断されていたという。右目上にガーゼを装着して取材に応じ「会長と相談して公表を決めました。(右)目が2重に見えた時点でしびれていましたし『ヤバイ、(骨折を)やったかな』という感覚があった」と覚悟していた。1カ月後に再検査し、今後の練習再開のメド、米国での次戦の時期を判断する。

担当医からは2カ所ともに手術の必要がないと説明された。「次戦に影響はないと言われてホッとした」とも口にした。米プロモート大手トップランク社と契約を結び、20年初戦は米国と決定済み。大橋秀行会長(54)は「1カ月後の再検査の結果を待って次戦は考えたい。骨折した中でドネアと残り10回を戦った。新たなモンスター伝説になった」と話した。

井上尚弥が眼窩底など2カ所骨折 再検査で次戦判断(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
ボクシング2団体統一バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が右目眼窩(がんか)底骨折 - Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)

 



 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折の怪我の具合は?

 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折の怪我の具合に関してですが、手術の必要はないとの事で、ひとまず安心ですね。

 

眼窩(がんか)底骨折とは?

 

眼窩(がんか)底骨折 眼窩底とは、目のくぼみ=眼窩の下方にある骨の壁。程度の差はあるが、目を強打し眼窩底に骨折を起こし、その骨の裂け目に眼筋やその他の組織などが落ち込んだことをいう。眼球を動かす眼筋がはまり込んだ場合は、眼球運動に障害が起こる。眼球後部の組織が落ち込むと、目が陥没することもある。陥没が激しい場合、また3~4週間たっても、眼球の運動障害がある場合は、眼筋を引っ張り出すための手術が必要になる。

 

眼窩(がんか)底骨折の症状には、目を動かすことが出来ない眼球傷害や、ものが二重に見える複視の症状などがあるようです。

 

井上尚弥は右目に眼窩底骨折のダメージとなるパンチを浴びた後、ドネアの姿が二重に見えていたとの事ですが、複視の症状だったのでしょう。

 

その様な症状を抱えながら勝利を飾った井上尚弥はやはりモンスターの呼び声通りの実力者ですね。

 



 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折で完治はいつ?

 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折で完治はいつかに関してですが、一か月後に再審査をして、今後の練習再開のめどを立てるとの事です。

 

ですので、最低でも一か月はかかるという事でしょう。

 



 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折で次戦への影響は?

 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折で次戦への影響や今後のボクシングへの影響です。

 

今の段階では、検査の詳しい状況が伝えられてませんので、詳しい事は判明していません。

 

しかし、報道の様子ですと心配なさそうでしょう。骨折よりも、流血を引き起こすこととなった傷の方が、古傷になり、同じ場所にパンチを貰うと傷が開きやすくなってしまうので問題ですね。

 



 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折でネットの声

 

昨日の試合は凄い試合でしたね。モンスターも凄かったがドネアも凄かったですね。その傷は激闘の証ですね。ゆっくり休養し、世界のモンスターを目指し頑張ってください。

 

眼の周りの骨折れたままドネアと10R闘ってしかも勝ってしまうのは本当の意味でモンスター。
しばらくゆっくり休んで、今回の経験でひと周りもふた周りも大きくなった全力のモンスターを再び見たい。
我々ファンも見たことのない景色へ連れて行って欲しい!

 

思ってた以上に眼のダメージは大きかったんだな。
カットした直後から右目をしっかりガードしてたから流血を防ぐためかなと思ってたが、それだけじゃなく右目を隠して左目の焦点を合わすという作業だと知って驚いた。
よくそんな状態でドネアからダウンまで取れたよ。
井上が手こずった印象だったが、改めてモンスターぶりが分かった。

 

鼻の骨折に関しては出血量から
推測していた人は多いと思う。
そして同様に目の異常に関しては、
網膜であれば悲劇だと恐れていたと思う。

眼窩底骨折も十分に大変だけど。
目の筋肉が傷ついているかもしれないし。
きちっと治さないと
彼が思うようなパフォーマンスが発揮できなくなる。
焦らず時間をかけて万全にしてほしい。

 

 

井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折まとめ

 

今回は、「井上尚弥ドネア戦で右目眼窩(がんか)底と鼻骨折!怪我の具合!完治いつ?次戦への影響は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

ニュース
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
トレンド深堀り速報☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました