鬼滅の刃182話↓ネタバレあらすじ&感想考察に展開予想!愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操る!

鬼滅の刃

 

今回は、「鬼滅の刃182話↓ネタバレあらすじ&感想考察に展開予想!愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操る!」という事で、

 

■鬼滅の刃182話のネタバレあらすじ

■鬼滅の刃182話の感想考察

■鬼滅の刃182話の展開予想

 

行ってみたいと思います。

 

鬼滅の刃の鬼舞辻無惨戦もクライマックスに差し掛かってきましたね。鬼滅の刃182話では、前話続き、どの様な展開が待ち受けているのでしょうか。

 



 

鬼滅の刃181話(前話)のおさらい

 

鬼滅の刃181話(前話)までのおさらいです。黒死牟戦で辛くも岩柱悲鳴島、風柱不死川実弥、霞柱時透無一郎、不死川玄弥、の4人が倒し、勝利を収めました。

 

しかし、時透無一郎、不死川玄弥、の2名が死亡してしまい、さらに珠世も鬼舞辻無惨に殺された為、鬼殺隊側の死亡は胡蝶しのぶ、時透無一郎、不死川玄弥、珠世となっています。

 

対して、上弦は童磨、猗窩座、黒死牟、獪岳を倒しており、残りは鳴女と無惨のみとなっています。

 

鳴女の血鬼術で無惨の元に飛ばされた、炭次郎、義勇。ついに相対した両雄。そこで無惨は持論を静かに語り掛け、炭次郎は静かな怒りを瞳に浮かべるのでした。

 

一方、鳴女と対戦していた甘露寺と伊黒は鳴女の血気術でなかなか倒すことが出来ないことに、焦りを募らせるのでした。

 

新たにお館様となった輝利哉さまは、無惨復活に伴い大量の鬼殺隊員を失ってしまい、放心状態に陥るも妹の計らいで立ち直り、無惨の元に柱を終結させるよう指示を出すのでした。

 

ここまでが鬼滅の刃181話(前話)までのおさらいです。

 



 

鬼滅の刃182話のネタバレあらすじ

 

冷たい怒りの炭次郎

 

物語は、炭次郎、義勇と無惨が向かい合っているシーンからスタートします。炭次郎の頭の中。

 

炭次郎「生き物に対してこれほど冷たい気持ちになったのは、腹の底まで嫌悪が渦を巻いたのは初めてだ、鬼舞辻無惨」

 

無惨は首を切っても倒せないので、柱の到着を待ち、夜明けまで戦い続けなければならないと考えていたところ、つぶさに無惨の攻撃。

 

腕が鞭のようにしなりながら伸び、無数の刃物がついた状態で炭次郎、義勇をおそう。

 

凪で攻撃を払う義勇。

「腕が刃物の様な切れ味で伸縮する、速い」

 

炭次郎。

「間合いがとんでもない」

 

「抜けろ、抜けろ」と、無惨の攻撃を抜けて間合いを詰める。切り込もうとした瞬間、ぐらつき倒れる。左目を潰される。

 

すんでのところで炭次郎を助ける義勇。

 

義勇「間合いを詰めるな、無惨の力は上弦の非ではない」

 

無惨「柱三人で夜明けまで時間稼ぎは可能なのか?」と告げる。そして、「甘露寺と伊黒は私の部下(鳴女)殺した様だぞ」とも。

 

次の瞬間「べん」の琵琶の音とともに、、甘露寺と伊黒の死体の様子が浮かぶ。

 

再び、無惨の腕を長い鞭と刃物にしたような攻撃で2人を襲う。徐々に追い込まれる炭次郎。

 



 

愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操る

 

片目を潰され、息が続かない中壁際まで追い詰められ、絶体絶命のところ、

 

甘露寺「やめなさいよーー」

 

と、甘露寺が登場。恋の呼吸六の型、猫足恋風で無惨に攻撃。しかし、無惨には全く無傷でショックを受ける甘露寺。

 

伊黒も登場し、炭次郎をかばう様に前に立ち、

 

伊黒「足手まといの厄介者、お前はもう引っ込んでろ」

 

炭次郎「伊黒さん、良かった、生きてる、甘露寺さんも」

 

無惨「なぜ殺したはずのこいつらがここにいる」

  「何をしている鳴女!!」

 

次の瞬間、愈史郎(ゆしろう)が鳴女の背後からこめかみに指を突っ込んでいる。

 

愈史郎(ゆしろう)「何をしているかだって?操っているんだよ、この女の視覚を」

愈史郎(ゆしろう)「無惨、お前はこの世で最も重い罪を犯した。俺から珠代さまを奪った事、後悔して跪け。今からお前を地上に出してやる!!」

 

と、涙と流す愈史郎(ゆしろう)。と同時に城全体がたわみだす。

 



 

鬼滅の刃182話の感想考察

 

甘露寺と伊黒の死体の様子が浮かんだ瞬間、まさかこんなあっさり甘露寺と伊黒が死ぬわけないだろ、とは思いましたが、無惨戦に参戦するとは驚きですね。

 

どうやって参戦したんだ?それも2人とも、と思ったら、愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操るという、まさかの展開。

 

この展開から、前話で話題になった、甘露寺の肩を掴んだ人物はやはり予想通り愈史郎(ゆしろう)だった事が判明しました。

 

どの様にして愈史郎(ゆしろう)が鳴女のこめかみに指を突っ込み操るに至ったかは省略されていたため分かりませんが、鳴女も曲がりなりにも上弦です。

 

愈史郎(ゆしろう)の戦闘力がそれを上回っていていとも簡単に鳴女を操る事が出来たのか、それとも何らかの鬼気術を使ったのでしょうか。

 

しかし、炭次郎は片目潰されて大丈夫なんでしょうか。義勇も刀折れてるし。。

 



 

鬼滅の刃182話の展開予想

 

鬼滅の刃182話から183話にかけての展開予想ですが。このまま愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操り、地上へ出すことが叶うかどうかですね。

 

しかし、城の中の戦闘もかなり長いですので、次の話で地上に出る可能性も考えられますね。

 

そうすれば、悲鳴島や不死川、善逸や伊之助とも合流出来て、無惨VS柱&大勢の鬼殺隊、の構図が作れます。

 

いかに無惨の戦闘力が優れていようとも、一人で柱5名と大勢の鬼殺隊を相手にするのはしんどいでしょう。

 

ざっくりした私の予想ですが、柱5名と大勢の鬼殺隊で苦闘の上無惨をすんでのところまで追い込むが、無惨が何らかの方法を使い、取り逃がしてしまう、と言った展開になるのではないでしょうか。

 

鬼滅の刃のラスボスが無惨なので、無惨倒したらほぼほぼ終了となってしまします。しかし、これだけ人気が高い鬼滅の刃が終了とは考えにくいですので、無惨を倒し、代わりの敵を出すか、無惨を生かすかのどっちかでしょう。

 

多分、無惨を逃がして、新生柱体勢VS新生無惨の12鬼月、と言った形で一からストーリーが仕切り直しにされるのではないでしょうか。

 

 

鬼滅の刃見逃し!単行本最新巻や好きな巻を読む裏技!

 

鬼滅の刃は非常に人気が高く、書店で売り切れが続出しています。そこで、鬼滅の刃の好きな巻を無料で読む裏技を紹介します。

 

もちろん最新刊も無料で読めます。

 

>>鬼滅の刃の漫画を無料で全巻から好きな巻を読む裏技!zip・rar以外の電子書籍で読める?

 

また、アニメに関しては全話無料で視聴することが可能です。

 

>>アニメ『鬼滅の刃(立志編)』全話(1~27)の無料動画をフル視聴!デイリーモーションやパンドラは危険?

 

方法は、ユーネクストというサービスの登録特典である、31日使い放題と600ポイント付与を活用することで、どちらも可能ですので、見逃しのある方は試してみてください。

 

▼クリックでU-NEXTに登録できます▼

▲31日以内に解約すれば一切料金はかかりません▲

 

 

まとめ

 

今回は、「鬼滅の刃182話↓ネタバレあらすじ&感想考察に展開予想!愈史郎(ゆしろう)が鳴女を操る!」という事で、

 

■鬼滅の刃182話のネタバレあらすじ

■鬼滅の刃182話の感想考察

■鬼滅の刃182話の展開予想

 

を書いてきました。ありがとうございました。

 

▼クリックでU-NEXTに登録できます▼

▲31日以内に解約すれば一切料金はかかりません▲

 

 

鬼滅の刃
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
トレンド深堀り速報☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました