気になる話題

神奈川県庁の自殺職員の上司は誰で名前に顔画像!パワハラに長時間労働!スッキリで黒岩知事「写真撮りましょう」炎上!母の動画も!

 

今回は、「神奈川県庁の自殺職員の上司は誰で名前に顔画像!パワハラに長時間労働!スッキリで黒岩知事「写真撮りましょう」炎上!母の動画も!」という事で書いていきたいと思います。

 

神奈川県庁の職員が上司からパワハラや長時間労働を受けて自殺した事件が、スッキリで紹介され話題に上がっています。

 

自殺職員の上司は誰で名前に顔画像や黒岩知事炎上の詳細、悲痛の自殺職員の母親の動画も含めてお送りしていきたいと思います。

 


 

神奈川県庁のパワハラ長時間労働で職員自殺で賠償のニュース

 

神奈川県庁のパワハラ長時間労働で職員自殺で賠償のニュースがこちらになります。

 

神奈川県庁の財政課に在籍していた職員の男性=当時(37)=が自殺したのは、職場での長時間労働や上司のパワハラが原因だったとして、男性の母親が13日、県を相手取って横浜地裁に提訴した。

訴状や代理人弁護士らによると、男性は平成25年11月に政策局知事室に配属され、秘書業務のほか、知事の発案による広報活動の推進や、イベントの企画・運営などに携わっていた。知事室で上司から「とにかくやれ」と大声で日常的に怒鳴られるなどのパワハラ被害に遭っていたという。28年4月からは総務局財政課に異動。業務は多忙を極め、同年7月には時間外労働が200時間超となるなど過労死認定基準を超える長時間労働が確認された。

男性は同9月末ごろに鬱病を発症し、同11月14日、県庁近くの公衆トイレ内で自殺。今年4月に、公務員災害補償基金神奈川県支部で公務災害に認定された。

母親は会見で「何の対応もされないまま息子の大切な命が奪われた」と涙ながらに訴えた。県は「訴状が届いていないので、詳細を確認したうえで対応します」とコメントした。

 


 

職員自殺の元凶は黒岩知事で自殺に追い込んだ張本人?

 

この報道によりますと、神奈川県庁の職員が自殺した原因理由におきましては、上司からのパワハラや長時間労働の強要により鬱病を発症したからとの事でした。

 

しかしながら、上司がなぜパワハラや長時間労働の強要をしたかというと、その元凶は黒岩知事にあるようです。

 

自殺した元職員は、うつ病を発症する前に政策局知事室なる部署に配属され、秘書業務のほか、知事の発案による広報活動の推進や、イベントの企画運営などの仕事をしていたとの事です。

 

その業務の最中、上司からパワハラや長時間労働の強要があったとの事ですが、上司は知事あるいはその側近から圧力をかけられていたのでしょう。

 

すなわち、間接的に職員を自殺に追い込んだ張本人は知事にあると言えるでしょう。そもそもが無理のある広報活動やイベント企画を進めざるを得ない様なスケジュールを組み、強要していたのでしょう。

 

職員を労働力のロボットか何かと勘違いしているようで、背筋が凍るようです。自殺した母親と知事のコメントの動画がありますので、それを見ればその事が良く理解できるかと思います。

 

28年4月からは総務局財政課に異動していたとのことですが、移動後も長時間労働が続き、とうとう自殺に追い込まれてしまいました。

 


 

神奈川県庁の自殺した職員の母親と黒岩知事の動画

 

神奈川県庁の自殺した職員の母親と黒岩知事の動画がこちらになります。

 

 

この動画を見る限り、母親の心痛は察するに余りあるものがありますが、反面黒岩知事はどうでしょう。まるで他人事、涼しげな顔をしたものです。

 

この表情や立ち振る舞いが全て真実を語っているのは言うまでもないでしょう。すなわち、黒岩知事からしたら、自殺した職員の命など虫けら同然と思っているのが目に見えて分かります。

 

そもそもが黒岩知事本人が企画したイベントや広報活動が、直接的に自殺した職員の死因に繋がっているにもかかわらず、涼しげなものですね。

 


 

スッキリで黒岩知事「写真撮りましょう」で炎上

 

スッキリでその事が紹介され、まるで同じ思いを多くの方が抱いているのでしょう。ネット上では黒岩知事が炎上しております。

 

黒岩知事はなんと遺族に向かい「写真撮りましょう」と発言したそうで、そのサイコパスぶりが炎上を引き起こしました。

 

==========================================

 

パワハラ自殺って いじめ自殺と同じ間接的殺人やと思いますけど 加害者が被害者と会うのに 椅子に斜めに座って 写真撮りますか?って神奈川の黒岩知事ってヤベェ奴やん こんな知事やし横浜の300の保育園に8千bq級の放射能汚染土埋めっ放しで平気なんでしょうね

 

==========================================

 

今日スッキリでやってた神奈川県庁の職員自殺問題。 説明と謝罪を求めた遺族に対して黒岩知事が放った「写真を撮りましょう」って発言は遺族を馬鹿にしてるのかな?という印象。

 

==========================================

 

神奈川県庁、本当に糞だな。 ブラック企業ならぬ、ブラック公務員かよ。 陰湿なパワハラ、常軌を逸した過重長時間労働、そしてうつ病診断されてるのに尚酷使する。 職員に人権はなく、家畜や奴隷のような扱い。 仕舞いには遺族に記念撮影?!黒岩知事サイコパス過ぎる。

 

==========================================

 

黒岩知事の秘書的役割だった人でしょ。「特命課」 少し前までであれば、「教える」こともアリ。 でも、今のこの時代、「ディスカッション」の中で少しでも威圧するような事になれば。 その人を思って言ってても。そうにはならないからね。 昔とは違う。 退職してもらうか、移動してもらうしかない。

 

==========================================

 

黒岩知事の対応。。これは県のトップがやることじゃない。。

 

==========================================

 

さっきテレビで見たのだが神奈川県職員がパワハラ受けて部署変わって過労死ラインオーバーの残業時間でうつ病発症して自殺した話、遺族が神奈川県を相手に提訴したというニュース。自殺直後に遺族が知事室を訪れたら黒岩知事は遺族に写真をとりましょう、と促し、並んで撮影したそうで。

 

==========================================

 


 

神奈川県庁の自殺職員の上司(部長)は誰で名前に顔画像

 

では、神奈川県庁の自殺職員の上司(部長)は誰で名前に顔画像などの情報は明らかになっているのでしょうか?

 

今現在のところ、神奈川県庁の自殺職員の上司(部長)は誰で名前に顔画像などの情報は公開されていません。

 

最も、逮捕されている訳ではありませんので、公開もされないでしょう。自殺は3年も前の事ですし。パワハラ上司(部長)もある意味被害者と言えるでしょう。

 


 

まとめ

 

今回は、「神奈川県庁の自殺職員の上司は誰で名前に顔画像!パワハラに長時間労働!スッキリで黒岩知事「写真撮りましょう」炎上!母の動画も!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.