ニュース

神戸市桜が丘小学校で異物混入の給食センター(業者)はどこで会社名は?虫やゴキブリの幼虫!

 

 

今回は、「神戸市桜が丘小学校で異物混入の給食センター(業者)はどこで会社名は?虫やゴキブリの幼虫!」という事で書いていきたいと思います。

 

神戸市西区の桜が丘小学校で給食に虫やゴキブリの幼虫などが混入していたと言った、驚くべきニュースが発表されました。

 

給食センター(業者)はどこで会社名などは判明しているのでしょうか?調べていきたいと思います。

 


 

神戸市西区の桜が丘小学校で給食に異物混入のニュース

 

神戸市西区の桜が丘小学校で給食に異物混入のニュースがこちらになります。

 

神戸市教育委員会は21日、民間業者が小学校に納入した米飯から先月と今月、異物が見つかったため、この業者製の米飯提供を一時中止し、20日から他の業者に製造を代替させている、と発表した。関係する複数の学校の保護者には同日通知した。

市教委によると、桜が丘小学校(西区)で先月21日、この業者が製造、納入した米飯を入れた容器と、容器内の湿気調整シートの間から、クロゴキブリの幼虫(体長約5ミリ)が見つかった。業者に対し、施設の点検などを指導したが、今月19日、北区の小学校でも、米飯とシートの間から虫が見つかった。

今月見つかった虫がゴキブリなどの衛生害虫かどうか検査中のため、学校名は公表できないとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000001-kobenext-l28

 


 

神戸市西区の桜が丘小学校で給食に異物混入の詳細

 

神戸市西区の桜が丘小学校で給食に異物混入の詳細です。民間業者が納入した給食の米飯から、異物が見つかったという事です。

 

異物が見つかったのは、先月と今月に渡るという事ですが、その異物がなんと虫やゴキブリの幼虫という事です。

 

一回のみならず複数回も混入しているという事ですので、ゴキブリなどがいる不衛生な環境で給食を製造している事に違いないですね。

 

異物混入の給食が配給された小学校は、神戸市西区の桜が丘小学校と、今月に入ってから北区の別の小学校でも虫が発見されているという事です。

 

今月見つかった虫がゴキブリなどの衛生害虫かどうか検査中のため、学校名は公表できないとしているとの事ですが、虫に不衛生も何もないでしょうw

 

衛生的な虫なら混入してもいいということでしょうかw

 


 

神戸市の小学校に異物混入の業者はどこで会社名は?

 

この子供が食べる給食に虫やゴキブリの幼虫などのとんでもない異物を混入させている業者はどこで、会社名などは判明しているのでしょうか?

 

今現在のところ、業者名や会社名などの情報は判明していません。給食から異物が見つかった桜が丘小学校の場所が下記になります。

 

 

この付近の業者(給食センター?)とも思われますが、北区の小学校でもこの業者から給食の配給を行っているという事で、ある程度多岐にわたって配給を行っているのでしょうか。

 

 

神戸市の北区がこの地域になります。

 

桜が丘小学校と神戸市北区の中間地点に存在する給食センターを調べてみたところ、神戸給食センターがヒットしました。

 

 

ですので、異物入りの給食は神戸給食センターから配給された可能性がありますね。あくまで可能性であり、特定ではないのでご了承ください。
 


 

神戸市の小学校に異物混入でネットの声

 

 


 

まとめ

 

今回は、「神戸市桜が丘小学校で異物混入の給食センター(業者)はどこで会社名は?虫やゴキブリの幼虫!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.