気になる人物

米倉強太のwiki風プロフィールに経歴に出身高校や大学に年収は?祖父に父親母親は誰?

 

 

今回は、「米倉強太のwiki風プロフィールに経歴に出身校に年収は?祖父に父親母親は誰?」という事で米倉強太さんについてまとめて行きたいと思います。

 

米倉強太のwiki風プロフィール

米倉強太の経歴

米倉強太の出身高校に大学

米倉強太の年収

米倉強太の祖父や父親母親は誰?

 

などなどまとめて行きたいと思います。

 


 

米倉強太のwiki風プロフィールに経歴

 

米倉強太さんのwiki風プロフィールに経歴がこちらになります。

 

名前:米倉強太(よねくらごうた)

生年月日:1994年4月27日

出身地:栃木県那須塩原市

血液型:A型

身長:184センチ

職業:モデル 映像作家

 

米倉強太さんは、1994年栃木県那須塩原市出身の26歳(2019年現在)です。米倉強太さんは高校時代の2012年にメンズノンノのモデル応募に公募して、それに合格して専属モデルとなります。

 

米倉強太さんは18歳の時からモデルとして活躍しておられ、東京の大学に通われていたので、学生をsながらモデルをしていたのでしょう。

 

そして大学在学中の2015年に映像制作会社を友達4人と一緒に立ち上げます。一時は、モデル、学生、映像っ制作会社社長、の3役を一人でこなしていたそうです。

 

2016年からはモデルを卒業して、映像制作の仕事に専念されます。

 

『mooddict』という会社名で自宅オフィスで活動されています。この会社はアパレルやファッションなどのイメージムービーを制作する会社です。

 

 

こちらが、米倉強太さんが初監督をしたショートムービーです。

 


 

米倉強太の出身高校や大学は?

 

米倉強太さんの出身高校や大学は判明しているのでしょうか。米倉強太さんの出身高校に関しましては、結論から申しますと、判明していません。

 

米倉強太さんの出身高校は栃木県那須塩原市の出身ですので、その地域の高校に通われていたものと思われます。

 

大学は多摩美術大学を卒業されています。多摩美術大学の偏差値は43~53であり、さほど高くない様にも思われるかもしれませんが、入学試験の実技試験が難関だそうで、入るのは簡単ではないそうです。

 

多摩美術大学は美術大学としては私立の名門校として知られており、多数のその業界で活躍する人材を送り出しています。米倉強太さん学部や学科については分かっていません。

 

しかし、映像を専攻されていますので、生産デザイン学科や情報デザイン学科だったのではないかなどの噂があります。

 


 

米倉強太の年収はいくら?

 

米倉強太さんの年収はいくらいなのでしょうか。米倉強太さんの年収に関しましては結論から申しますと、情報はありません。

 

映像制作会社の社長として実業家としての活動になりますので、年収は会社の業績により左右されるでしょう。

 

参考までに、映像制作の仕事の一本当たりの相場は、数十万円から数百万円との事です。また、映像作家やクリエイターの大手企業のチーフの年収が1000万円程という事です。

 

ですので、米倉強太さんの年収も少なくとも1000万円以上はあるのではないでしょうか。

 


 

米倉強太の祖父や父親母親は誰?

 

米倉強太さんは、祖父や父親母親など家族も有名人という噂があります。米倉強太さんはどの様な家系で産まれているのでしょうか。

 

米倉強太さんの祖父は医師で作家の見川 鯛山(みかわ たいざん)さんです。見川 鯛山さんは地元那須塩原で有名な著名人の様でwikiにも情報があります。

 

昭和医学専門学校卒業後、栃木県那須郡那須村(現・那須町)に見川医院を開設、60年以上にわたって地域医療に従事する傍ら、那須の風土に根ざした短編小説や随筆を14冊執筆した。製薬会社のPR誌に連載した作品などをまとめた「山医者シリーズ」が有名。獅子文六に師事した

 

米倉強太さんの母親は、イラストレーターとして活躍されている米倉万美さんです。米倉万美さんプロフィール。

 

那須で生まれて 子どもの頃から馴染みの風景は
いつもどの季節も 心震えることがあります。
五感のすべてを使って感じたことを 表現したくて絵を描いています。
美しいという中に潜む寂しさや 私の中にある茶化しのような気持ちを一緒くたにして表現を試みています。

ープロフィールー
61年 那須町に生まれる
83年 大学卒業後「アンパンマン」の作家、やなせたかし氏の助手となる
数年後独立し、那須に戻る
03年 雑誌「Fooga」挿絵制作
’03年 米倉万美 絵ハガキ集(ドリーム舎)「軽トラとポチ」シリーズ制作
03年 「山医者の毒にもクスリにもならない話」(ドリーム舎)挿絵制作
03年 ニューヨーク sushidenギャラリーにて個展開催
03年 ニューヨーク J.Marunouchiギャラリーにて個展開催
05年 「小さなマーヤの哀しい踊り」藤原万耶著(フーガブックス)挿絵制作
13, 16 年 Gallery HANNA 個展

那須の赤ひげ先生こと、「地医療を続ける傍ら「田舎医者」など14冊の小説、随筆を執筆し作品がドラマ化された、見川鯛山先生を父に持つ。共書数冊あり。

 

米倉強太さんの父親に関しては情報がありませんでした。しかし、米倉強太さんはアート系の町名人の家系であり、映像作家として成功されているのもその様な血筋によるものでしょう。

 


 

まとめ

 

今回は、「米倉強太のwiki風プロフィールに経歴に出身校に年収は?祖父に父親母親は誰?」という事で米倉強太さんについてまとめて行きました。

 

米倉強太のwiki風プロフィール

米倉強太の経歴

米倉強太の出身高校に大学

米倉強太の年収

米倉強太の祖父や父親母親は誰?

 

などなどまとめて行きました。最後までお読みくださりありがとうござました。


-気になる人物

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.