ニュース

小学5年男児20万カツアゲ(恐喝)の同級生や親は誰で名前に顔!名古屋市の市立小学校はどこ?

 

今回は、「小学5年男児20万カツアゲ(恐喝)の同級生や親は誰で名前に顔!名古屋市の市立小学校はどこ?」という事で書いていきたいと思います。

 

名古屋市の市立小学校で小学5年の男児が、同級生から20万円のカツアゲ(恐喝)にあっていた事が分かりました。同級生は誰で名前に顔画像、名古屋市の市立小学校はどこか?などなど調べていきたいと思います。

 


 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)のニュース

 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)のニュースがこちらになります。

 

名古屋市の市立小学校に通う5年の男児が複数の同級生から現金を要求され、約20万円を渡していたことが2日、市教育委員会への取材で分かった。市教委は詳しい経緯を調べている。

市教委によると、男児は今年8月ごろから約1カ月間、同級生から「お金を持ってこないとのけ者にする」などと言われ、自宅から複数回にわたり、現金を持ち出していた。

同級生らはゲームセンターなどで現金を使っていたという。

学校が10月中旬、いじめ防止対策推進法で規定されている「重大事態」の可能性があるとして、市教委に報告した。

 


 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)の詳細

 

20万のカツアゲ(恐喝)にあっていたのは、名古屋市の市立小学校に通う生徒で、加害者も同じ小学校の同級生だったという事です。

 

被害に遭っていた時期は、今年8月ごろから約1カ月間との事です。一か月で20万とはそうとうの額ですね。それだけの額を1カ月という短期間に被害者の子供は家から持ち出していたのでしょうか。

 

それだけの現金を持ち出せる子供の方も凄いですが、一か月も親は気づかなかったのでしょうか。もっと早く気づけと思いますね。

 

しかし、20万をゲームセンターなどで使っていたという事ですが、どれだけゲームをやれば20万も使えるんでしょうか。

 

もっとも、一人に20万もわたしていた訳では無く、複数人からいじめにあって、総額20万くらいカツアゲされていたという事でしょう。

 

小学5年生と言えば、10歳とかでしょう。その年齢で20万もカツアゲとは、する方もされる方も末恐ろしいですね。

 


 

20万カツアゲ(恐喝)は名古屋市私立小学校のどこの学校?

 

20万カツアゲ(恐喝)は名古屋市私立小学校のどこの学校だったのでしょうか?現時点では、名古屋市の市立小学校としか明らかになっていません。

 

名古屋市の市立小学校は250校以上ありますので、これだけの情報で小学校の特定は困難ですね。SNSなどで情報が漏洩するかもしれませんので、引き続き調査を進め判明し次第、追記してまいりたいと思います。

 


 

20万カツアゲ(恐喝)の小学生と親は誰で名前に顔画像

 

同級生から20万カツアゲ(恐喝)は誰で名前や顔などは明らかになっているのでしょうか?これが大人の事件であれば、恐喝罪として逮捕され、名前も顔も公開されているかもしれません。

 

しかし、小学5年生の子供ですので、当然個人情報は出せません。こちらもSNSなどで情報が出るのを待つしかなさそうです。

 

しかし、この様な末恐ろしい事をする親がどんな顔をしているかも見てみたいものですね。市立小学校に通わせるくらいですから裕福な家庭なのでしょうが、どんな教育してるのでしょうか。

 


 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)の原因理由は?

 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)の原因理由は明らかになっているのでしょうか?現在のところ、事件の原因や理由に関しては明らかにされていません。

 

しかし、いじめがいのある同級生から金もせびれてゲームも楽しめると言った、しょうもない理由ではないでしょうか。

 

恐らく、最初から20万も要求した訳では無く、徐々にエスカレートしていき、集団で金をせびるようになっていったのでしょう。

 

そこまで気づかない学校の先生や親も相当に鈍感と言えますね。

 


 

小学5年男児から同級生が20万カツアゲ(恐喝)でネットの声

 

これは恐喝っていう犯罪ですよね。
今どきの小学5年生なんて事の善し悪しくらいわかる筈なんだから。
公表されずとも、きちんと児相送致なり何なり生涯付いて回るような経歴を残してやりましょ。
学校内・児童学生同士の事案だからって、「いじめ」で括るのは絶対反対︎

 

額が大きいですから、子ども同士のイザコザでは済まされませんよね。
親はそれも考えて合計20万円を置いたのかもしれません。
学校や警察を動かすより、弁護士に依頼した方が早く適切に処理してもらえるそうです。
学校や警察は加害者が未成年だから…と甘い対応をしてくると思うので、弁護士に頼んだ方がいいと思います。

 

悪質だな。
自分の低学年の子どもも、テーマパークに友人に旅行に行くと話したところ、シールを渡してきて、シールあげるから文房具のお土産を買ってきて!と要求されたようで。。。その友人から過去にお土産をもらったこともなく、そのやりとりに自分は悶々としました。買ってこないと怒られるから、、と子どもも黙ってしまい。。結果、仕方なくバラマキ的な大げさにならないお土産を買ってもたせたことがあるけど、二度とそういう約束はしないよう子どもに伝えました。その友人とは学校で仲良くしているようですが、正直距離を置いてほしいな、と思っています。

 

立派な犯罪ですので名前出していいと思う。
少年法云々というなら親の名前公表すればいい。

 

20万てすごいな。
小学生で2万と聞いてもすごい額なのに。

その言葉言われた時点で除け者だよ?
20万払う、20万親からバレないで取って渡してまで大切にするヤツらではない。
そこはちゃんと近い人らが教えてあげないと。

2万を10回とったら20万で額じゃないかもしれないけど。

言って持ってこられた側はほんとに馬鹿にしたんだろうな。マジで持って来たよ!とか。
その想像するだけでも腹ただしい。

小学生の頃はほんとわからないんだよなー。自分もなんか小学生の頃を思い出すとわからなかったなーって大人になって思う。

逆に子供で小学生上級頃が1番難しいのかもしれない。

 

これはいじめとか面白半分にとかではなく脅迫と窃盗の犯罪。子供だからと甘くしてはいけないと思う。刑罰に処するべき。

 

トータルで20万と言う現金が家から持ち出される事がまずいと思ったのは気のせいかどうか。

 


 

まとめ

 

今回は、「小学5年男児20万カツアゲ(恐喝)の同級生や親は誰で名前に顔!名古屋市の市立小学校はどこ?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.