ニュース

辻本貴浩店長の顔画像にFacebookに現在は?アパマンショップ平岸駅前店元店長は誰で名前!

 

今回は、「辻本貴浩店長の顔画像にFacebookに現在は?アパマンショップ平岸駅前店元店長は誰で名前!」という事で書いていきたいと思います。

 

一年ほど前、アパマンショップ平岸駅前店で爆発事故がありその原因は店長がスプレー缶を240本以上処分しようと店内に撒いており、それが引火して爆発したという事です。

 

店長は、辻本貴浩と特定されており、顔画像にFacebookに現在などなどなど調べていきたいと思います。

 


 

辻本貴浩店長がアパマンショップ平岸駅前店で爆発事故のニュース

 

辻本貴浩店長がアパマンショップ平岸駅前店で爆発事故のニュースがこちらになります。

 

札幌市豊平区の爆発で、発生元とされる不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の店内には当時、消臭スプレー缶が240本以上あり、噴射していた男性店長(33)は「使用期限が近い物を処分しようとしていた」との話をしていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 アパマンショップの運営会社は店内のスプレー在庫を160本と説明していた。北海道警の現場検証で、240本を上回るスプレー缶を押収。使われていたかどうかなどを調べる。店長は運営会社に対して「店内でスプレー缶120本の中身を一度に噴射し、その後に給湯器をつけたら爆発した」と話したという。

 


 

辻本貴浩店長がアパマンショップ平岸駅前店で爆発事故の詳細

 

事故が起きたのは、昨年12月の事です。当時の事故現場の写真画像こちらになります。

 

 

この写真で事故がいかに酷いものだったかわかるでしょう。この事故では、店長が重傷を負ったほか、隣接する居酒屋の客や通行人ら約50人が負傷したとの事で、写真を見る限り死者がいなかったのがせめてもの救いですね。

 

そして、この大惨事のきっかけを作ったのが辻本貴浩店長です。当時店には250本もの消臭スプレー缶があり、辻本貴浩店長は処分しようと、こともあろうに店内でスプレーを撒いていたという事です。

 

250本近くもまけば相当のガスが充満していたのでしょう。給湯器の火に引火して爆発したという事です。

 

なぜそうなる事が理解できなかったのでしょうか。

 


 

辻本貴浩店長の顔画像にFacebook

 

では、辻本貴浩店長の顔画像にFacebookなどの情報は明らかになっているのでしょうか?現在判明している辻本貴浩店長の情報は以下になります。

 

名前:辻本貴浩

年齢:34歳

職業:アパマンショップ平岸駅前店元店長

住所:不明

 

辻本貴浩店長のFacebookに関しましては、本人のものと特定できるアカウントの発見には至りませんでした。

 


 

辻本貴浩店長の現在は書類送検?

 

辻本貴浩店長の現在ですが、どうなっているのでしょうか?最新のニュースによりますと、重過失傷害の疑いで書類送検されたとの事でした。

 

札幌市豊平区で昨年12月に起きた爆発で、北海道警は2日、重過失傷害などの疑いで、発生元とされる不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」で当時店長として勤務していた男性(34)を書類送検した。

捜査関係者によると、昨年12月16日、店内で消臭スプレーの在庫を処分しようと大量噴射し、その後男性が給湯器をつけ、充満した可燃ガスに引火したとみられる。スプレーは顧客と契約した入居前物件の消臭サービス用で有料だった。

道警の発生当初の発表では店長が重傷を負ったほか、隣接する居酒屋の客や通行人ら約50人が負傷したとしていた。

 

一年近くも前の事故で書類送検されるのがやけに遅い気もしますが、辻本貴浩店長は重傷を負っていたという事で、治療中だったのかもしれませんね。

 

とはいえ、

 

店長は運営会社に対して「店内でスプレー缶120本の中身を一度に噴射し、その後に給湯器をつけたら爆発した」と話したという。

 

という事で、重症ながら意識はあった模様です。しかし、過失とはいえこの様な事をしでかしたのです、原罪は免れないでしょう。

 


 

辻本貴浩店長が書類送検でネットの声

 

会社側は何も責任ないんですかね?そもそも1000円のスプレー撒くだけで1万円以上っておかしいし、繁忙期はやってなくてもやったことにして料金取ってたのも会社がそういうやり方だったからでは?

 

未だに賠償問題が解決していないと聞きました。
この店長や一緒にガス抜きした従業員は無知だとして会社に色んな問題が有ると思うのですが…

 

アパマン自体にもメスを入れてほしい。爆発の原因はスプレーを余らせていたことや密室でスプレーを噴射したことだと思う。でもそもそもクリーニング代と称して客を欺いてたのは会社の方針でしょ。それにも原因がある。

 

とある不動産関係者や大家さんが言うに、1万以上消毒代とか抗菌代とか銘打って、何もしてないところがほとんどのようですね。。その在庫処分中にこうなった…。
そういう不動産業界の体質も垣間見える事件(≠事故)だったと思う。

 

1年かかってやっと書類送検ですか
この案件は刑事責任より損害賠償責任のほうが
大事だと思いますが民事はどうなっているんですかね

 

どちらかというとスプレー問題は詐欺罪で同じことやっていたところ全部検挙して欲しいかな。もう住んでいないけど詐欺られた人も多いでしょ・・・

 

原価1千円の消臭スプレーを1万円超で販売するような会社はこんな感じですね。これまでずっとこういう商売やってたんでしょう。死者が出なかったのは幸いです。

 

事務所が相当消臭された筈なんだけど、みんな吹っ飛んじゃって仕事もパァ。それでも助かってる訳だけら、ある意味スーパーマンですよ。悪い伝説として暫く語り継がれるでしょうね。

 


 

まとめ

 

今回は、「辻本貴浩店長の顔画像にFacebookに現在は?アパマンショップ平岸駅前店元店長は誰で名前!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.