ニュース

中村哲が殺された理由は何でなぜ?暗殺?銃撃はどこの組織で命令した人物は誰?

 

 

今回は、「中村哲が殺された理由は何でなぜ?暗殺?銃撃はどこの組織で命令した人物は誰?動画は?」という事で書いていきたいと思います。

 

医師の中村哲さんがアフガニスタンで武装勢力に襲われて殺害されました。中村哲さんが殺された理由は何でなぜだったのでしょうか?

 

また、銃撃の武装勢力はどこで命令した人物は誰だったのでしょうか?調べていきたいと思います。

 


 

中村哲が銃撃され暗殺されるニュース

 

医師の中村哲さんが武装集団に銃撃され殺されると言ったニュースがこちらになります。

 

アフガニスタン東部ナンガルハル州の当局者によると、州都ジャララバード近郊で4日朝、現地で農業支援などに取り組んでいる福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表で医師の中村哲(てつ)さん(73)が乗った車が武装集団に襲撃された。中村さんは負傷し、病院に搬送された後に死亡した。州当局者によると、運転手のアフガニスタン人男性ら一緒にいた5人も全員死亡したという。犯行声明は出ていない。

同会などによると、銃撃があったのは現地時間の4日午前8時(日本時間同日午後0時半)ごろ。中村さんはオフィスと宿舎があるジャララバードから約25キロ離れた、かんがい用水事業の活動現場まで四輪駆動車で移動中に何者かに襲われたという。中村さんは右胸に銃弾を受け、搬送先の病院で緊急手術を受けたが、その後、首都カブール北方のバグラム米空軍基地に運ばれる途中で死亡した。

州当局者によると、中村さんと共に襲撃されたのは運転手1人、ボディーガード3人と労働者とみられる乗客1人の計5人で、襲撃を受けた現場でほぼ即死の状態だったという。日本人は中村さん以外にいなかった。

4日に福岡市の事務局で記者会見した同会の福元満治・広報担当理事は、襲撃の背景について「単純な物取りか政治的なものかは分からない」と述べた。一方、旧支配勢力タリバンのムジャヒド報道官は4日、「襲撃には関与していない。この団体(ペシャワール会)は復興に関わっており、タリバンと良好な関係を持っていた。(この団体の)誰も標的ではない」とコメントした。

 


 

暗殺?中村哲さんが殺された理由は何でなぜ?動画は?

 

中村哲さんが殺された理由は何でなぜだったのでしょうか?暗殺だったのでしょうか?中村哲さんが銃撃されて殺された地域は、アフガニスタン東部ナンガルハル州という事です。

 

中村哲さんが乗っている車が武装勢力に襲われて、乗っていいた5人と中村哲さんも銃撃されて殺されたという事です。

 

銃撃の動画があれば状況が分かりやすいのですが、銃撃の動画は撮っている人もいなかったのでしょう。探しましたが、見当たりませんでした。

 

問題は、中村哲さんが殺されたのは無差別テロだったのか、明らかに狙って暗殺されたのか?でしょう。状況的には後者である可能性が高そうです。

 

その理由は、他にも走行中の車や人がいたであろうのに、中村哲さんの乗った車のみが襲われているからです。

 

中村哲さんの同乗者は全員死亡したという事です。周到に狙って中村哲さんを暗殺するつもりで銃撃したのでしょう。

 

という事は、暗殺命令を出した人物も、殺害の理由もあったはずです。それが何でなぜだったかにつきましては、現在調査中ですので、判明し次第、追って追記してまいりたいと思います。

 


 

中村哲さんを殺した組織はどこで誰の命令?

 

中村哲さんを殺した組織はどこで誰の命令だったのでしょうか?報道によると、近年中村哲さんがいた地域であるアフガニスタンでは、武装手段や反政府組織、イスラム過激派などの活動が活発になっていたそうです。

 

そんな中、筆頭組織はタリバンやイスラム国と言われています。タリバンに関しましては、報道官ザビーフッラー・ムジャーヒド氏がツイッターで関与を否定したという事ですが、真偽は明らかになっていない状態です。

 

またタリバンが実際に無関係であった場合も、別のイスラム過激派の関与は否定できない。アフガニスタンの、特に事件があったナンガルハル州は、「イスラム国」勢力が強いことで知られているからだ。

「イスラム国」は2015年1月、アフガニスタンとパキスタンにまたがる地域に「イスラム国・ホラサーン州」の設立を宣言した。

アフガニスタンの「イスラム国」は去年、首都カーブルだけでも20件以上のテロ攻撃を実行した。今年8月には、カーブルの結婚式会場で自爆テロを行い、63人が死亡した。

アメリカは2001年の米同時多発テロ後、タリバンがアルカイダを匿っているとしてアフガニスタンに軍事侵攻して以来、現在も1万3000人の兵士を駐留させている。米軍駐留の継続の必要性を主張する人々があげる理由のひとつが、この「イスラム国」の存在だった。彼らはアフガニスタン政府軍もタリバンも、「イスラム国」を倒すことはできないだろうと踏んでいたからだ。

 

という事で、タリバンでないとしたら、イスラム国が中村哲さんを殺した組織なのではないか?と言った見方もされています。

 


 

中村哲さんを殺した組織はイスラム国でアメリカ?

 

中村哲さんを殺した組織はイスラム国であったとすると、この様な情報もあります。

 

 

この情報によると、イスラム国を作ったのはアメリカという事です。となってくると、イスラム国を操っているのは、アメリカであり、中村哲さんを殺したのは元をたどっていくとアメリカという事になります。

 

ここまで行ってしまうと、極端の様に感じられるかもしれませんが、アメリカを牛耳っているファミリーは金もうけのために意図的に混乱を作り出します。

 

例えば、イスラム過激派を作り、政府と戦わせれば政府にもイスラム過激派にも武器を売って大儲けできますから。

 

歴史をひも解いていくと、戦争の影には必ずと言っていいほどロスチャイルドの資金援助があります。アフガニスタンの武装集団や過激派の構図も例にもれず、その様になっていると、中丸さんは言っております。

 

それが正しいとすると、イスラム国はじめ、過激派集団には所有者がいて、彼らは傀儡である過激派集団を使ってわざと混乱を生み出すことで利益を得ている訳です。

 

そう考えていくと、中村哲さんの活動を見ていくと、暗殺で殺した理由も見えてくる気がします。中村哲さんの活動はその様な勢力からしたら邪魔だったのでしょう。

 


 

中村哲さん殺害でネットの声

 

戦争や内戦てその国の都合。
そんな中で活動されている中村先生のような方が、銃によって命を奪われる。あってはならないことだと思うし、彼がまだまだ救えたはずの命は少なくないと思う。
ご冥福をお祈りいたします。

 

以前、テレビの特集を見て、感動したことがあります。
二度と現れないかもしれない中村医師の今までの功績に、国は報いるため是非顕彰してほしい。

 

素晴らしい活動の一方で、常に危険と死が付きまとうアフガニスタンでの活動で、最も恐れていた最悪な結末が本日起きて、ただただ残念無念です。ご冥福をお祈り致します。

 

本人も常に死を覚悟しながらアフガニスタンで医療活動をしていたんだろう。覚悟しなければ戦闘地域で活動はしてなかったと思う。ご冥福をお祈りします。

 

先生御自身は意思を継ぐ者が現れるのを望んでるかもしれないが、こんな事件があっては行きたがる人は少ないだろうし、支援や人材派遣を打ち切るのが復讐になるかな

 

悲しすぎる。人殺しは武器を持ち破壊と殺戮しかしないのに、彼のような人こそ世界にとって必要な人材。
戦争はやめてほしい。なにもよいことは産み出されない。

 

一応戦争て医療関係施設、学校、あとはそこに従事する人は狙わないとか、毒ガスは使わないとかルールがあるらしい。
普通に考えてそれを守れるならそもそも戦争なんてしないよね、、

 


 

まとめ

 

今回は、「中村哲が殺された理由は何でなぜ?暗殺?銃撃はどこの組織で命令した人物は誰?動画は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.