気になる話題

日本地図センターのホームページ改ざんでハッキング?犯人は誰?中国人?

 

今回は、「日本地図センターのホームページ改ざんでハッキング?犯人は誰?中国人?」という事で書いていきたいと思います。

 

グーグルなどの検索窓に「日本地図センター」と入試力して検索結果からホームページを開くと、中国語が書かれた訳の分からないサイトが開かれる事態が発生しています。

 

日本地図センターのホームページはハッキングされ改ざんされてしまったのでしょうか?犯人は誰?中国人なのでしょうか?調べてまいりたいと思います。

 


 

日本地図センターのホームページが改ざん?

 

日本地図センターの公式Twitterが以下の様なツイートをして話題になっています。

 

 

この指摘通りに検索してみたところ、実際に中国語で更生された訳の分からないサイトに飛んでしまいました。

 

グーグルで日本地図センターを検索↓

 

 

この時点で訳の分からない中国語が表示されています。そして、ホームページをクリックして開くと、訳の分からないサイトが表示されました。

 

 

 

ウイルス感染の恐れもある為、ページは開かない方が良いと思われますが、このサイトは一体何のでしょう。なぜ日本地図センターのホームページがこの様に改ざんされているのでしょうか?

 


 

日本地図センターのホームページが中国語改ざんでネットの声

 

ネット上では様々な憶測が経っていますので、いくつか紹介してまいりたいと思います。

 

=====================================

 

検索結果のアドレスは正規サイトなのにおかしいなと思ってたらページ改竄されてたのかよ。日本地図センターの人はよ気付いて欲しい。

 

というか? これ、トップページ改ざんされてるっぽいんだけど^^; 日本地図センターさん、一旦サイト閉じた方が良いのでは(滝汗

 

そうじゃなくて日本地図センターのサイトそのものが乗っ取られてるっぽいぞ?

 

日本地図センター、サイトが改竄されてるのに気がついてなくて、他が悪いって言ってるの草

 

検索結果がダメなんじゃない 日本地図センターのHPが改ざんされてるじゃないか! この書き方はダメすぎる

 

2回目以降のアクセスでは通常通り日本地図センターのサイトが開くので、中の人やよく使ってる人はなかなか気付くのが難しそう。 Chromeなら新規にシークレットウィンドウを立ち上げてアクセスすると確実にリダイレクトされます。

 

なぜ日本地図センターが海外から攻撃されるのか。 念のため解説しよう。 地図というのは国策と直結していて、地図センターでは日本政府の解釈に沿った(つまり、近隣諸国に喧嘩を売るような)地図を売っている。ガチガチの政治的存在なのだ。

 

日本地図センターがおかしなサイトに飛ばされる件。 ドメインや検索結果自体に問題はないけど、Webサイトで使ってるjQueryのJavaScript(jquery.easing.1.3.js)の末尾にリダイレクトが仕込まれてた。 pic.twitter.com/Jq2S9DgmUS

 

日本地図センター、調べたけど単純にサイト乗っ取りでしたね...なんか「偽物が検索上位に出てるんで」的な読み取り方しそうな書き方だよなぁとは思った。 https://501602★com/look★js を取り込ませてるっぽい処理が難読化で突っ込まれてた

 

日本地図センターのurlにアクセスすると中国語のページに飛ばされるのでそれを検索エンジンが拾っている流れですね。呼びかけてもドメインかサーバーか対応しないと直らない

 

正確には日本地図センターのトップページが改ざんされて中国のクソサイトに飛ばされるようになってるから日本地図センターのサイト自体に行くなって話かと

 

そもそもドメインは日本地図センターのドメインなのか。 地図センターのソース見たら中国語のなんてどこにもないけど、descriptionが中国語って一体何が起こってるんだ。 確率で別サイトにリダイレクトしちゃうのか?

 

=====================================

 


 

日本地図センターのホームページが改ざん?ハッキング?別ページに誘導?

 

この事態は一体何なんだ?とネット上でも議論になっています。その主たるものが、日本地図センターのホームページ自体が中国からハッキングを受けて改ざんされてしまったのか、

 

もしくな、日本地図センターのホームページは無事だけど、クリックすると中国語の訳の分からないページに飛ぶように仕組まれてるのか?どっちなの?というところでしょう。

 

もしも前者だったとすると、日本地図センターのTwitterでの呼びかけは頓珍漢なもので、「いやいや、ホームページ自体改ざんされてるのに悠長なこと言ってていいの?」という突っ込みが多数ありました。

 

真相のほどは現在は分かっていませんが、どうやら後者なのではないか?といった見立てが強い様です。

 


 

日本地図センターのホームページが改ざん犯人は誰?中国人?

 

どちらにせよ、日本地図センターのホームページが何者かによって悪意を持って捜査されている事は事実でしょう。

 

犯人は誰なのでしょうか?中国語のサイトに飛ぶところを見ても、犯人は中国人なのでしょう。しかし、今現在では犯人は特定されても捕まってもいません。

 

もしも中国から日本地図センターのホームページ改ざんや細工を行っているとすると、国家間が絡んでますので、そう簡単に犯人は割り出せないかもしれませんね。

 


 

まとめ

 

今回は、「日本地図センターのホームページ改ざんでハッキング?犯人は誰?中国人?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.