気になる人物 気になる話題

大坪寛子の経歴に出身大学!若い頃の顔画像が美人?結婚に旦那に子供は?

 

今回は、「大坪寛子の経歴に出身大学!若い頃の顔画像が美人?結婚に旦那に子供は?」という事で書いていきたいと思います。

 

厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の肩書を持つ大坪寛子さんと、和泉洋人首相補佐官の不倫がほのめかされ、話題になっています。

 

今回は、大坪寛子の経歴、出身大学、若い頃の顔画像が美人?結婚に旦那に子供は?などなどを調べてまいりたいと思います。

 


 

大坪寛子の出身大学

 

大坪寛子さんの経歴に出身大学についてです。大坪寛子さんは大学は平成4年(1992年)に、東京慈恵会医科大学を卒業されて医師免許を取得されています。

 

大坪寛子さんの出身高校につきましては明らかになっていませんが、恐らくは都内の進学校に進まれたものと思われます。

 

博士論文では、『細胞内酵素活性からみた血液透析ならびに持続携行式腹膜透析患者の好中球殺菌能の検討』を発表されています。

 

また、現在に置きましては、東京慈恵会医科大学血液・腫瘍内科助教の肩書も持たれている様です。

 


 

大坪寛子の経歴

 

大坪寛子さんの大学を卒業されてからの経歴ですが、大坪寛子さんの大学を卒業された後は、国立健康栄養研究所や国立感染症研究所などの国立の医療機関系の研究員としてキャリアを積まれます。

 

その後、2008年に厚生労働省に入省されます。厚生労働省後は、毎年のごとく人事異動を繰り返した後、現在の地位にまで上り詰めます。

 

平成20年(2008年)医薬食品局血液対策課
平成21年(2009年)健康局結核感染症課
平成22年(2010年)医薬食品局血液対策課
平成23年(2011年)環境省総合環境政策局企画課特殊疾病対策室、石綿健康被害対策室
平成24年(2012年)環境省総合環境政策局企画課特殊疾病対策室長
平成25年(2013年)医政局総務課医療安全推進室長(現在)

 

厚生労働省での大坪寛子さんの態度は高飛車なものだったとの情報もありました。

 

部屋の一角にある面談コーナーで新任の大坪寛子医療安全推進室長と面談を行った。急な会議とのことで,吉岡てつを総務課長は不在。応対したのは大坪寛子室長と女性補佐の2人であった。当方は日野頌三会長,井上清成顧問と筆者の3人である。大坪室長と補佐の態度は,高飛車な,木で鼻をくくるような応対であった。大坪室長は医系技官である。補佐も法令系ではないことがわかった。

https://www.city.kagoshima.med.or.jp/ihou/666/666-18.htm

 

 

こちらの動画では、大坪寛子さんが平成30年度 AMED ICT関連事業成果報告会なるもので、来賓の挨拶をされています。

 

大坪寛子さんの挨拶は6分31秒からになります。

 


 

大坪寛子の若い頃の顔画像が美人?

 

大坪寛子は現在は52歳の中年の女性ですが、顔立ちから若い頃はそこそこの美人だったのではないか?と思われます。

 

そこで、大坪寛子の若い頃の画像を探してみたところ発見することが出来ました。

 

大坪寛子は、大学卒業後、東京慈恵会医科大学の輸血部・造血細胞センターに勤務されていた事があり、その頃の顔画像を見つけることが出来ました。

 

 

20歳半ばほどの頃の写真と思われますが、聡明そうな綺麗な顔立ちをしていて美人であることが分かります。

 

2011年ころの顔画像はこちらになります。

 

 

この顔画像は40歳ころのものと思われますが、綺麗な顔立ちをされています。

 


 

大坪寛子の結婚に旦那に子供は?

 

大坪寛子さんは結婚して旦那や子供はいるのでしょうか?大坪寛子さんのFacebookを見ますと、交際や結婚のステータスが独身となっています。

 

このことから、大坪寛子さんは現在は独身と思われますが結婚歴や子供の情報につきましては判明しませんでした。

 

家族のステータスは一人となっており、妹とありましたので、兄弟は妹がいるものと思われます。

 


 

大坪寛子が和泉洋人と不倫のニュース

 

そんな女性としてキャリアウーマンのお手本の様な経歴の持ち主である大坪寛子さんですが、和泉洋人さんと不倫のニュースがほのめかされています。

 

安倍政権で官邸主導を牽引する和泉洋人首相補佐官(66)と、不倫関係にある厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の大坪寛子氏(52)が、京都に出張した際、ハイヤーを借りて私的な観光を楽しんでいたことが、「週刊文春」の取材でわかった。交通費は公費から支出されているだけに、「公私混同」との批判も出そうだ。

8月9日に、二人は京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山中伸弥所長に面会するため京都に出張。午前中に山中氏との面会をすませると、ハイヤーに乗り、観光客で賑わう河原町へ。老舗の甘味処でかき氷を注文すると、和泉氏は自分のスプーンで大坪氏に食べさせるなど、親密な様子を見せた。その後、ハイヤーで40分ほどかけて京都市北部の山奥にある貴船神社へも立ち寄った。古くから「恋愛成就を祈る社」として知られる同神社でも、大坪氏が和泉氏にお賽銭を渡したり、腕をからめて参道を歩くなど、終始仲睦まじい様子だった。

国土交通省出身の和泉氏は、安倍政権発足当初から首相補佐官を務め、長期政権で強まる「官邸主導」を牽引する「官邸官僚」の中心人物として知られる。中でも菅義偉官房長官の信頼は厚く、沖縄の米軍基地移設問題や新国立競技場建設、米軍機訓練候補地である鹿児島県馬毛島の買収など、安倍政権が注力する重要課題の対応にあたってきた。加計学園の獣医学部新設問題では、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わりに言う」と前川喜平・文部科学省事務次官(当時)に発言したとされる問題(和泉氏は発言を否定)を巡り、国会に招致されたこともある。

和泉氏に経緯を聞くと、公務で京都に行ったことは認めた上で、次のように説明した。

「(貴船神社には)行きました。彼女はもともと、午後は休暇を取っているから。僕は休暇ではなく、出張です。僕の場合は特別職なので、勤務時間がないのですが」

また、交際については「ないです」と否定。ハイヤー代は「ポケットマネーで支払った」と答えた。

一方の大坪氏は、往復の新幹線代の支払いについて、「内閣官房で行なっています」と公費だったことを認めた上で、午前中は公務だが、午後は半休をとったと説明した。

和泉氏との関係については、「補佐官から『医学用語が分からないから一緒についてきて通訳してくれないか』と言われた」などと説明し、交際について問う記者に「男女って……(和泉氏は)だいぶおじいちゃんですよね。いくつだと思う?」と回答した。

ただ、「週刊文春」では、この日以外にも、和泉氏がハイヤーで仕事帰りに大坪氏を自宅まで送り届けたり、都内で手つなぎデートやエスカレーターでハグする様子など、上司と部下を超えた関係であることを複数回確認している。

内閣官房の健康・医療戦略室のナンバー2である大坪氏は、山中教授が中心になって進めているiPS細胞の備蓄事業について、国費投入の削減を突如打ち出し、「日本の医療戦略を混乱させている」(厚労省関係者)との批判があがっている。官邸・霞が関に大きな影響力を持ち、健康・医療戦略室の室長である和泉補佐官が、部下の大坪氏との不倫関係によって、公平であるべき行政を歪め、「私物化」していないのか、今後、説明が求められそうだ。

12月12日(木)発売の「週刊文春」では、二人が京都で山中教授に要求したiPS細胞研究の予算削減案、大坪氏が和泉氏の威を借りて関係各所の人事や予算に介入した疑惑、そして山中教授が「週刊文春」の直撃に語った「オープンな場で健康・医療政策の意思決定を行うべき」などについて6ページにわたって特集している。

https://bunshun.jp/articles/-/18634

 

不倫の写真がこちらになります。

 

 

 

 

 

これは本人たちがいくら否定しようとも、不倫関係は明らかでしょう。大坪寛子さんはFacebookの情報によると夫はいない模様ですので、和泉洋人さんも奥さんがいなければただの交際で済む話でしょう。

 

しかし、不倫と報じられている事から、和泉洋人さんは奥様も家族もいるものと思われます。和泉洋人さんにつきましてはまた別の記事でまとめて参りたいと思おいます。

 

この様にスプーンであーんの写真も激写されており、恋人同士でないとしたらこの写真はかなり気持ち悪いものになりますね。

 

 


 

大坪寛子が和泉洋人首相補佐官と不倫でネットの声

 

内閣閣議決定

不倫の定義は定まっていない!

とか言いそう。

政治は結果が全て。

先進国で賃金下がってるの日本だけ。

結果が出ないから統計データ偽装

文書破棄、隠微、改ざん。

早く倒れて欲しい

 

「子供は親の背中を見て育つ」と言いますが、それは親子の関係以外も同じこと。

組織というものは、部下は上司を良く見ています。

安倍総理があれだけやりたい放題するなら、自分もこれくらいは大丈夫だろう…
という事でしょうね。

まあ、安倍を筆頭に内閣を支える公務員も誰一人、国民を考えていないのでしょう。
常識ある人ならば、税金で不倫はしないし税金で後援会の人を接待なんかしない。

 

やっぱり安倍シンパの官僚は何か勘違い。
国の税金を自分のお金と勘違い、ノーベル受賞者の山中教授を恫喝なんて普通なら獄門さらし首でしょう。
高級を取りながら・・・税金で不倫旅行???
親分が見本とか言っているのでは???
即、解雇で良いと思う。
普通の国民は。

 

親方が税金をポケットマネーのように使えば部下もなんだね?
不倫する時間なんてよく確保できるよね?ひまなんだね?
親方行動の伝染が部下まで?同じことが民間でも偽装という行為を引き起こしているよね?やはりトップが責任と覚悟を持ち、国家国民第一と考える人でないとだめなのでは?

 

問題は、この政権に「統治能力」がないということです。
文書隠蔽、改ざん、データ偽装、
いずれものちに政策決定の正当性や妥当性が検証できないような措置が次々と取られているということを示しています。
単なる公私行動のような軽い話ではありません。
「政権担当能力」「統治能力」がない政権がいつまでも権力を握っているということです。

 

iPS細胞備蓄事業の件と、この不倫らしきものを直接的に絡めるのは、やや強引な気もしますが、タガが緩んでいるのは間違いないと思いますし、公費支出がズルズルになっている疑いは、政権自らがちゃんと説明責任を果たすべきだと思います。

 


 

まとめ

 

今回は、「大坪寛子の経歴に出身大学!若い頃の顔画像が美人?結婚に旦那に子供は?」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。下記記事も参照ください→

 

大坪寛子の顔画像にwikiプロフィールにFacebookに経歴に夫や子供を調査!和泉洋人の不倫相手?

 


-気になる人物, 気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.