気になる人物 気になる話題

石田郁子の出身中学に美術教師は誰?結婚して子供や夫いる?顔写真(画像)がかわいい!

 

 

今回は、「石田郁子の出身中学に美術教師は誰?結婚して子供や夫いる?顔写真(画像)がかわいい!」という事で、石田郁子さんを紹介していきたいと思います。

 

石田郁子さんが、20年以上前の中学時代の美術教師にわいせつ被害に遭っていた事を受け、損害賠償の裁判を起こしている事が話題になっています。

 

石田郁子の出身中学はどこ?

石田郁子にわいせつの美術教師は誰で名前に顔画像

石田郁子は現在結婚して夫や子供はいる?

石田郁子の中学時代の顔写真などは?かわいい?

 

などなどまとめて参りたいと思います。

 


 

石田郁子が中学時代の美術教師に損害賠償のニュース

 

石田郁子さんが26年前の出来事である、中学時代に美術教師にわいせつ被害を受けた事による損害賠償のニュースがこちらです。

 

在校時から札幌市立中学の男性教師に性的被害を受けていたとして、フォトグラファーの石田郁子さん(42歳)が教師と札幌市を相手取り、損害賠償を求めた訴訟。控訴審の第一回口頭弁論が12月12日、東京高裁(後藤博裁判長)で開かれた。

一審の訴状などによると、石田さんが中学3年生だった15歳から、キスされるなどのわいせつな行為が始まり、大学2年生の19歳になるまで行為はエスカレート、2016年2月にはフラッシュバックをともなうPTSDを発症したと訴えていた。

しかし、被害から20年以上が経過していたことから、民法上の損害賠償請求権が認められず、「除斥期間が過ぎている」として、東京地裁は8月、石田さんの訴えを退けた。石田さん側は控訴。戦いがあらためて始まった。

 

との事で、2019年8月に行われた裁判では、石田郁子さん側が敗訴してしまったとの事です。しかし、まだ戦いは続いており、次回口頭弁論は来年3月という事です。

 


 

石田郁子の出身中学はどこ?

 

石田郁子の出身中学はどこだったのでしょうか?今現在わかっている情報は、札幌市の市立中学という事のみです。

 

札幌市の市立中学は99校もあり、現在は特定されていません。そのうち報道されるかもしれませんので、報道され次第、追記してまいりたいと思います。

 


 

石田郁子をわいせつの美術教師は誰で名前に顔画像

 

では、石田郁子さんをわいせつの美術教師は誰で名前に顔画像などは判明しているのでしょうか?報道によりますと、石田郁子さんの美術教師からの性被害は、1993年、中学卒業の前日から始まったとの事です。

 

これは驚きの事実で、中学に通っている最中にわいせつ行為を受け続けた訳では無く、卒業式の前日にわいせつ行為をされたという事です。

 

このことから、美術教師は石田郁子さんの事をずっと好きだったか何かで、ずっと性的な目で見ていたのかもしれません。

 

卒業されてしまうとチャンスが無くなってしまうという事で、卒業式前日に実行に移したのかもしれませんね。

 

それから美術教師の石田郁子さんに対するわいせつ行為はエスカレートしてゆき、19歳になるまでわいせつ行為を繰り返されたという事です。

 

これは一体どういうことなのでしょうか。はたから見たら付き合っていた様にしか見えないかと思います。まさか、美術教師が石田郁子さんが一人の時を狙って強制わいせつを繰り返したという事ではないでしょう。

 

石田郁子さんが自分の意志で美術教師とあっていたのは間違えないと思われます。何か弱みを握られていたり強制的に合わざるを得ない様な状況を作られていたのでしょうか?

 

そうでないとすると、高校生と元中学時代の教師という事で、禁断の愛にはなりますがはたから見たら普通の交際に見えてしまうのは否めないでしょう。

 

美術教師を擁護する訳では無いですが、なぜ不快に感じながらも自分の意思で美術教師に会い続けていたのか?を明らかにしてほしいですね。

 

この美術教師が誰で名前に顔画像などは明らかになっていません。そこは引き続き調査を進めるとして、美術教師からしたら普通に交際していたつもりだったかもしれませんね。

 


 

石田郁子は現在結婚して夫や子供はいる?Facebookやインスタは?

 

石田郁子さんは現在結婚して夫や子供はいるのでしょうか?残念ながら、石田郁子さんの結婚や子供や夫に関する情報はありませんでした。

 

引き続き調査してまいりたいと思います。石田郁子さんは現在フォトグラファーとして活躍されているという事です。

 

どこかの企業に所属しているのか、フリーでフォトグラファーをされているのかは分かりませんが、職業上、Facebookやインスタのアカウントを持っていても、おかしくはないでしょう。

 

 

法廷では、石田さん側と教師側でちょっとした問答があった。教師側が石田さんのPTSDやフラッシュバックを否定し、異性との交流が活発だったと証明するため、証拠として石田さんによるInstagramやFacebookの投稿を提出したのだ。

石田さんの投稿は英語で書かれていたため、「裁判所では、日本語を用いる」と定めた裁判所法74条に基づき、日本語訳されなければならなかった。しかし、一部は日本語訳もなく、一部については日本語訳があったものの、石田さん側から「自動翻訳されているために誤訳があり、まったく文章の意味が異なる」と強い抗議がされた。

 

との事で、石田郁子さんはFacebookもインスタもしている様です。石田郁子さんのFacebookのアカウントを探してみたところ発見することが出来ました。

 

https://www.facebook.com/ikuko.ishida.18

 

こちらのインスタグラムでは、訴訟に対する情報発信が主にされています。結婚や夫や子供の情報はありませんでした。

 

https://note.com/h_otsuki/n/n6d34dad1ebda?fbclid=IwAR36QKFgp_rnAbDyjBn8MMKyHyu3VJpHRmnWjASNuBdBZhpGhSS4MLovqvQ

 

また、こちらの記事では、なぜ26年も経った今更訴えをおこしたのか?と言った理由がつづられています。

 

 ー(中略)被害が始まったのは1993年3月、中学の卒業式の前日。教師と美術館に行った後、自宅に行き、キスなどわいせつな行為をされた。

ーその後、大学2年まで約4年間、関係は続いた。指示されたことを断ることが考えられず、支配されていた。

ー「先生が悪いことをするという認識がなかった。私の中での性犯罪は、夜道に知らない人に襲われて…、そんなイメージだった」

ー被害の意識を明確にしたのは37歳のとき。養護施設に通う16歳の少女が職員から性的被害を受けた事件の裁判を傍聴し、少女の姿が自分と重なった。「あれは犯罪だったのか」-。

ー次第に精神状態が不安定になり、2016年2月、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症。家族を含めた周囲の人からは、「何で今更」「昔のことだ、忘れろ」などと心ない言葉を浴びた。「何度も自分を責めたこともある。それでも相手を許せなかった」

 

https://www.ikukoishida.com/

 

こちらでは石田郁子さんがとられた写真が紹介されていました。

 


 

石田郁子の中学時代の顔写真などは?かわいい?

 

石田郁子さんは42歳にしては今でもベビーフェイスでかわいい顔立ちをされています。中学時代もさぞかわいかった事でしょう。

 

中学校の卒アルなどから石田郁子さんの中学時代の顔画像などはないか調べてみましたが、見当たりませんでした。

 


 

まとめ

 

今回は、「石田郁子の出身中学に美術教師は誰?結婚して子供や夫いる?顔写真(画像)がかわいい!」という事で、石田郁子さんを紹介していきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-気になる人物, 気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.