気になる人物

鈴木洋一被告の生い立ちに家族(妻+子供)に出身校は?川崎通り魔の動機がヤバい!

 

 

 

今回は、「鈴木洋一被告の生い立ちに家族(妻+子供)に出身校は?川崎通り魔の動機がヤバい!」という事で、川崎通り魔の犯人である鈴木洋一被告についてまとめて参りたいと思います。

 

鈴木洋一被告の生い立ち

鈴木洋一被告の家族(妻+子供)は誰で顔画像

鈴木洋一被告の出身校

鈴木洋一被告の通り魔の動機がヤバ過ぎる?

 

などなどまとめて参りたいと思います。

 


 

鈴木洋一被告が川崎通り魔の犯人で事件の全容は?

 

川崎通り魔事件とは、今(2019年12月)から13年も前の2006年に、当時27歳の女性が刺殺された事件です。すでに13年も経っていますので、事件の全貌を知らない方も多いでしょう。

 

そこで、事件の全貌を振り返ってみたいと思います。2006年9月23日午前0時5分頃R梶ヶ谷貨物ターミナル駅の下を通る市道トンネルの歩道で、当時27歳の黒沼由理(くろぬまゆり)さんが刺殺されました。

 

黒沼さんは、右胸と腹の2か所を刺され血を流して倒れている状態で発見され、病院へ搬送されるも間もなく死亡しました。

 

この川崎通り魔事件は長らく迷宮入りとされていました。その間なんと11年。警察がいくら調べても証拠が見つからず、犯人の特定が出来なかったとの事です。

 

そんな状況からな鈴木洋一の犯人特定に至ったかというと、警察の捜査で割り出した訳では無く、鈴木洋一からの自首だったのでした。

 

当時、鈴木洋一は別の事件で逮捕されて服役中でした。そんな鈴木洋一が神奈川警察署に一通のはがきを送ったのです。

 

そのはがきには、川崎通り魔事件の全貌が記されていました。その内容が事件の状況と一致していたため、警察は半ばあきらめかけていた捜査を再び開始します。

 

その結果、鈴木洋一の靴や車に黒沼由理さんのDNAが付着していた事が割り出され、鈴木洋一が犯人として特定、逮捕に至ったのでした。

 


 

鈴木洋一被告の通り魔の動機がヤバ過ぎる?

 

では、なぜ鈴木洋一はこの様な残虐非道な事件を起こしたのでしょうか?その動機は聞くに堪えないサイコパスなものでした。

 

鈴木洋一の動機の一つは、女性を差したいという願望からとの事でした。鈴木洋一は過去に女性から暴力を受けたことがあり、女性に対して不信感をもっていたとの事です。

 

もう1つの理由が衝撃なのですが、なんと鈴木洋一は切り裂きジャックにあこがれてこの様な事件を引き起こしたというのです。

 

切り裂きジャックとは、過去に実在した世界で最も有名とされる連続殺人犯で、今なお犯人は捕まっていません。

 

1888年イギリスのロンドンに出没し、8月末から11月初頭の約二ヶ月の間に中年の売春婦ばかり5人を殺害。犯行の手口はメスのような刃物で喉を掻き切って殺害した後、身体をバラバラにしてその一部を取り去るという極めて残酷なものであり、更に三件目の殺人直前、新聞に自身の犯行声明文を投書して世間の注目を集めた。

一連の行動は『劇場型犯罪(世間を演劇の観客に見立てて行われる犯罪)』の元祖と言われ、犯行現場であったロンドンの下町イースト・エンドとホワイトチャペルを恐怖に陥れた。彼が行ったとされる犯行は五件だが、関係を疑われる事件も多く、それらも本人の犯行と仮定すれば約8人から20人を殺害していると言われる。模倣犯による犯行と思われる事件も多く発生している。

 

この様な切り裂きジャックにあこがれて実際に行動に移せる鈴木洋一のサイコパス具合は、常人からは到底理解に及ぶはずもないでしょう。

 


 

鈴木洋一被告の生い立ちは?

 

どの様な生い立ちを経験すれば鈴木洋一の様な凶悪犯人が作り出されるのでしょうか?鈴木洋一は、神奈川県川崎市で生まれ育った様です。

 

家族構成は父、母、姉、妹、の5人家族だったとの事で、父の仕事はタクシードライバーだったという事です。

 

鈴木洋一が子供時代どの様な子供だったのか?や、家庭環境については判明しませんでした。鈴木洋一は犯行動機に女性から暴力を振るわれた過去を上げており、もしかしたら母親や兄弟から被害を受けていたのかもしれません。

 

鈴木洋一の出身中学校や高校についても判明していません。鈴木洋一は高校を卒業後も定職につかず職を転々をしていたとの事です。

 


 

鈴木洋一被告の家族(妻+子供)は?

 

この様な凶悪犯罪を起こす人間は独身が多いため、鈴木洋一も例にもれず独身かと思いきや、なんと結婚していたのだそうです。

 

鈴木洋一が結婚したのは平成16年の23歳の時で、結婚を機に川崎市の団地に移り住んだとの事です。周囲の人間からの印象は、会えば挨拶をする普通の家庭という印象だったとの事です。

 

家庭の言葉通り、鈴木洋一には2人の子供もいたと言われています。しかし、この様な凶悪犯罪からバッシングされる事を考慮し、家族の情報は固く閉ざされています。

 

妻が誰で名前に顔画像などなどの情報はネット上を探しましたがありませんでしたし、それは子供に関しても同様でした。

 


 

鈴木洋一の刑が確定!懲役28年

 

鈴木洋一の刑が確定したとの報道が入り、懲役28年という求刑でした。報道が以下になります。

 

川崎市宮前区で2006年に女性が刺殺された通り魔事件で、事件の11年後に逮捕され、殺人罪に問われた鈴木洋一被告(39)の裁判員裁判の判決が13日、横浜地裁であり、景山太郎裁判長は懲役28年(求刑・無期懲役)を言い渡した。

判決によると、鈴木被告は06年9月23日午前0時頃、同区梶ヶ谷のJR貨物駅下のトンネル内で、近くのアルバイト黒沼由理さん(当時27歳)の腹と右胸を刃物で刺し、殺害した。

景山裁判長は「無関係の女性を襲ったのは身勝手で理不尽。人命軽視は甚だしい」とする一方、別の通り魔事件で実刑が確定した鈴木被告が、服役中に自ら黒沼さん殺害を告白したことを踏まえ、「重い処罰が予想される未解決事件を自供するなど更生の一歩を踏み出したと言える」と量刑理由を述べた。

公判で検察側は、鈴木被告が家庭や仕事でのストレスを、死ぬ間際の女性の苦しむ顔を見て発散しようと考え、事件の約3か月前から好みの女性を探し回っていたと指摘。弁護側は計画性を否定し、性嗜好(しこう)障害の影響もあったなどとして量刑を考慮するよう求めていた。

 


 

鈴木洋一の判決でネットの声

 

裁判所によっては殺人鬼に優しい裁判所もあるというわけか。
28年後、この殺人鬼を野放しにしてもいいのか?

 

いかなる理由も背景も問わず
無差別殺人は極刑しかないと思う。

 

一般感情として極刑で当然なんだか法の壁があるのなら
終身禁固刑で社会(外)に出ることを一切許されない刑事罰が
あってもいいと思う。

 

苦しむとこが見たかった!などと言う無差別殺人鬼には
極刑でしょう!軽すぎ!!

 

28年後が素直に怖いという感情しかわかない。
人を殺めておいて尚且つ理由がいい加減なのにこの処罰には納得出来ない。

 

死刑のない国でもこのような事件なら終身刑になると思う
なぜ無期でなく有期刑なのか疑問。

 

13年前の事件に今頃判決が
決定ですか…
被害者のご遺族がどんな気
持ちで今日を迎えたか心中
察するたるや。
28年の刑は無念の極み以外
にない!!!!

 

どっちみち出所するって事やん。
絶対ムショから一生出したらアカン。
てか極刑やと思うけど。

 


 

まとめ

 

今回は、「鈴木洋一被告の生い立ちに家族(妻+子供)に出身校は?川崎通り魔の動機がヤバい!」という事で、川崎通り魔の犯人である鈴木洋一被告についてまとめて参りました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-気になる人物

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.