ニュース

日光竜頭の滝で集団自殺の16歳少女は誰?インスタやTwitterから顔画像に名前!

 

 

今回は、「日光竜頭の滝で集団自殺の16歳少女は誰?インスタやTwitterから顔画像に名前!」という事で書いていきたいと思います。

 

日光の竜頭の滝の駐車場で3人が来るまで練炭を焚いて集団自殺しました。その中には、16歳の少女もいたという事です。

 

16歳の少女は誰なのでしょうか?インスタやTwitterのアカウントから顔画像や名前は判明しているのでしょうか?なぜ自殺の道を選んでしまったのでしょうか。調べてまいりたいと思います。

 


 

日光竜頭の滝で3人が集団自殺のニュース

 

日光竜頭の滝で3人が集団自殺のニュースがこちらになります。

 

栃木県日光市の観光地「竜頭の滝」付近の駐車場で13日未明、乗用車内で男性1人と女性2人が死亡しているのをパトロール中の県警日光署員が見つけた。

車内後方から燃えた練炭やしちりんが見つかり、同署は集団で自殺した可能性が高いとみて調べている。

同署によると、身分証から男性は40~50代、女性はいずれも20代前後で、親族ではないとみられる。同署は身元の特定や死因の解明を進める。

 

という事で、日光竜頭の滝で3人が集団自殺したのは13日未明との事で、親族ではないという事でした。

 

警察が身元の特定を急いていたところ、女性の一人が16歳の少女だった事が判明しました。

 


 

16歳少女が日光竜頭の滝で集団自殺

 

日光竜頭の滝で集団自殺した3人のうちの一人が16歳の少女だったと言ったニュースがこちらになります。

 

栃木・日光市で集団自殺したとみられる3人に、16歳の少女が含まれていたことがわかった。

警察によると、13日、日光市の竜頭ノ滝の駐車場で車の中から見つかった遺体は、栃木県の46歳の男性と、山梨県の20歳の女性、そして静岡県の16歳の少女だった。

SNSで知り合い、練炭自殺を図ったとみられている。

 

という事で、日光竜頭の滝で集団自殺した3人は、男性(46)、女性(20)、女性(16)でした。それぞれの身元もすでに特定されているものと思われますが、プライバシーの関係上発表はされないでしょう。

 


 

日光竜頭の滝で自殺の16歳少女は誰で名前に顔画像

 

では、日光竜頭の滝で自殺の16歳少女は誰で名前に顔画像などの情報はもちろん報道機関には報道されませんので、情報があるとしたらネット上になります。

 

ネット上に果たして、名前や顔画像などの情報はあるでしょうか?調べてみましたが、結論から申しますと、日光竜頭の滝で自殺の16歳少女は誰で名前に顔画像などの情報は見つかりませんでした。

 

引き続き調査を進め、判明し次第追って追記してまいりたいと思います。

 


 

日光竜頭の滝で自殺の16歳少女のインスタやTwitterのアカウントは?

 

では、日光竜頭の滝で自殺の16歳少女のインスタやTwitterのアカウントは特定されているのでしょうか?

 

3人はSNSで知り合って集団自殺を行ったとの事でしたので、少なくともTwitterやインスタなどのSNSは使用していたものと思われます。

 

知らべて見ましたが結論から申しますと、こちらの情報も今現在は特定できていません。引き続き調査してまいりたいと思います。

 


 

日光竜頭の滝で集団自殺に思う事

 

この3人はなぜ見ず知らずの関係でありながら、わざわざSNSで連絡を取り合って集団自殺をしたのでしょうか?

 

それは一人で死ぬのが怖いからでしょう。死ぬ瞬間の苦しみや死んだらどうなるのかと言った恐怖から、なかなか一人では実行できなかったのでしょう。

 

しかし、どうしてもこの世に生きていたくない理由があったのかもしれません。そこで、SNSで仲間を募り、集団自殺と言った形で実行してのでしょう。

 

赤信号みんなで渡れば怖くないではないですが、集団で自殺を行う事で、先に述べた恐怖をうすらげようとしたのでしょう。

 

その中には、残念ながら16歳の少女や、20歳のまだまだ人生これからと言った若い少女達がいました。近年、SNSをもちいた誘拐事件が多発し、世間からは懸念の声が上がっています。

 

つい最近も、12歳の少女が男性の自宅までついてゆき、一週間ほど共同生活を送るというニュースが話題になりました。

 

この様なニュースや事件を見ると、未成年の判断力が熟成していない中高生などにスマホを与えてSNSを自由に使わせることに、世間から懸念の声が上がるのもうなずけるでしょう。

 

16歳少女に保護者がスマホを買い与えてSNSを自由に使わせなければ、もしかしたら今回の集団自殺も防げたかもしれません。

 

もちろん、全てスマホやSNSが悪い訳ではありませんが、未成年へのスマホ使用の制限を考えさせられます。

 


 

日光竜頭の滝で集団自殺でネットの声

 

女の子達の年齢だけ見るとまだ若いからやり直せるのにって
思っちゃうけど、どんな人生を歩んできたかなんて本人達にしか分からないから
何とも言えない。
次産まれてくる魂は幸せな人生だといいね。

 

哀しいけど日本は生きにくい
生きやすいと言う人間は環境に恵まれてるんだよ。

 

病気も含めて死にたいと真剣に思ったことは
時々にあったが、歳いってみて意外と何とか
なるもんだと思う。
嫌なことからは逃げてよく、好きなことを
力いっぱいやって仕事にできればと願う。

 

電車に飛び込むよりかマシである

人には人の哲学がある

日本人の平均寿命を75としよう、50で死んだ、残りの25年保証保障が
あるわけではない、病気、事故など死ぬ場合もある

20で死んだ、残りの55年保障があるわけではない
残りの55年がよい人生になる確約もない

しかし練炭自殺をするまえに1パーセントでも未練があるなら
やめといたほうがよい

 

死にたいと思うことと、実際に行動に移すことの間には物凄く高いハードルがあるように思う。生きてたらいいことあるよというアドバイスをする人には理解できないよきっと

 

若い子を道連れにしたと責めるのは可哀想。
何らかの精神疾患だったんじゃないかな。
私も鬱病になり酷い時は一日中死にたいと思いながら、人に迷惑をかけない自殺方法を調べたりした。
今思うと自殺するか踏みとどまるか紙一重。私の場合は大切な子供がいて、話を聞いてくれる人がいたから良かったけど、それがなかったら確実にやっていたと思う。

 

死にたい人が無関係の人を巻き込まず自死しただけのこと。集団なのは一人じゃ寂しいとか怖いとかそういう気持ちだと思います。わざわざ記事にしなくてもいいんじゃないのかな…

 

達観して宇宙目線で考えてみる。

人間なんて地球の表面に勝手に巣くってるバクテリアみたいなもの。

その中の一匹がどう生きようが、大した問題ではない。

だから好きに生きたらいいんだよ。
苦しければ逃げたらいいし、やりたい事があれやればいいし。

子供の頃は自分を取り巻く環境を変える力はないけれど社会に出て自立したら、何でもできる。

仕事も選べるし住む場所も選べる。
結果、関わる人も選べる。

46歳は子供を道連れにするべきじゃなかった。
もしくは、そういう事を言ってくれる人がいないままその年齢になってしまったのか。

無責任な「頑張れ!」に囲まれて育ったのかな。

 


 

まとめ

 

今回は、「日光竜頭の滝で集団自殺の16歳少女は誰?インスタやTwitterから顔画像に名前!」という事で書いていきました。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.