気になる人物 気になる話題

初鹿明博と田中美絵子が不倫関係!?タクシー不祥事問題で妻や娘の反応は?

 

今回は、「初鹿明博と田中美絵子が不倫関係!?タクシー不祥事問題で妻や娘の反応は?」という事で書いていきたいと思います。

 

ネット上では初鹿明博と田中美絵子が不倫関係にあると言った噂があるようです。その噂の検証とともに、初鹿明博がタクシーで女性への不祥事問題で妻や娘の反応は明らかになっているのか、調べてまいりたいと思います。

 

初鹿明博と田中美絵子のプロフィール

 

まずは、不倫関係とネット上で噂されている、初鹿明博氏と田中美絵子氏のプロフィールを紹介してまいりたいと思います。

 

【初鹿明博プロフィール】

 

 

名前:初鹿明博(はつしかあきひろ)

生年月日:1969年4月15日

年齢:50歳(2019年現在)

出身地:東京都江戸川区平井

職業:衆議院議員

政党:立憲民主党

 

【田中美絵子プロフィール】

 

 

名前:田中美絵子(たなかみえこ)

生年月日:1975年12月16日

年齢:43歳(2019年現在)

出身地:石川県金沢市

職業:政治家

 

上記がプロフィールになりますが、初鹿明博氏は妻子持ちの家族持ちです。田中美絵子氏に関しては、バツイチではありますが、現在結婚されているのかどうかわかりません。

 

初鹿明博と田中美絵子が不倫の噂とは

 

そんな2名にはどの様にして不倫の噂がたったのでしょうか?ネット上では次の様な投稿がされています。

 

 

テレビニュースを見ていた時のこと。

今日、初鹿議員が離党届を提出するために幹事長室に訪れた。
しかし、幹事長室ドアの前には田中美絵子議員が体を張って立ちはだかって、一心に初鹿を見つめ涙ながらに初鹿氏に離党撤回を懇願。

田中 辞めないで下さい(涙)
初鹿 もう決めたことなので・・・・
(そのリフレインが続く。。。。。)

田中美絵子の初鹿を見る目は、同僚というよりも不倫相手の男を見る目のようだった。。。。

しかし、初鹿が田中の願いを振り切って幹事長室に入った。

ドアの前では田中が一人残された。その様子はまるで、男に振られた女のよう。
女はうつむき、下を向きながらドア前から一人立ち退く・・・・・・・

離党慰留なら携帯程度で済む話し。
しかし、田中は幹事長室の前に立ちはだかってまでして、初鹿に懇願。

離党撤回の懇願の相手が大物政治家でしたら、子分達が涙しながら最後の最後の場面まで慰留工作をするなら理解できます

しかし、初鹿氏のような小者に対して小者の田中美絵子が幹事長室前で身を呈してまで慰留工作をするのは不自然。

美男美女のこの2人は不倫の関係にあるのでしょうか?

政治の世界に詳しい方、ご教示を。

引用:https://okwave.jp/qa/q7801207.html

 

この投稿に対する答えが以下です。

 

私もニュースで観ましたが、何だかでき過ぎていませんか?
やらせっぽいですよね。

選挙前に、田中議員がその美貌を活かしての、宣伝では無いのでしょうか。
男なら、あの美貌で
「行かないで・・・」
なんて言われると初鹿議員ならずとも、テレビで観ているおっさんたちは、胸キュンになりますよね。
それで票をとろうという姑息な作戦では無いのでしょうか。

本当に不倫関係ならどなたかも仰っているように、今の世の中、不倫のイメージは大変に悪いですから、不倫を想像させるようなことはしないでしょう。

 

もし、不倫しているのなら衆人環視のなか
ああいう行動は逆にとらないでしょう。

 

この様に、回答者の回答は不倫に対して不定的な意見ばかりですし、もちろん、2人に不倫の事実があった訳では無く、一部で噂として取りざたされているというのが真相です。

 

では、なぜその様な根も葉もない噂がたってしまったのでしょうか?

 

初鹿明博と田中美絵子が不倫の噂の理由

 

初鹿明博と田中美絵子が不倫の噂の理由は、2012年にさかのぼります。

 

一方、15日までに、6人が離党する考えを明らかにした民主党。
16日は、東京16区選出の初鹿明博氏が、離党届を持って幹事長室に現れた。
ところが、民主党の同僚議員が入り口の前に立ち考え直すよう説得した。

田中 美絵子氏は、「止めに来た。行かないで」、「民主党に残って、一緒に頑張ってください」と語ったが、
初鹿氏は「気持ちはわかるけど、決めたんで。通してください」と答えた。
初鹿氏は、説得を振り切って幹事長室に入り、離党届を提出した。

引用:https://uni.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353085471/l50

 

事の真相は、初鹿明博が離党の際、田中美絵子氏が止めに入り、その様子が昼ドラさながらのドラマチックなものだった為、不倫と言われてしまっていたのでした。

 

その様子の動画は以下よりニコニコ動画で見る事が出来ます。

 

https://www.nicovideo.jp/watch/sm19610041

 

初鹿明博がタクシー女性不祥事問題で妻や娘の反応は?

 

そんな田中美絵子氏と根も葉もない不倫問題が噂されていた初鹿明博氏でしたが、2019年12月に入り、過去の女性問題不祥事で書類送検され、思いもよらぬピンチに立たされるのでした。

 

そのタクシー女性不祥事問題とは、2015年にタクシー内で二人きりになった女性に対し、キスを迫ったり股間を顔に押し付けたりと言った、変態極まるものでした。

 

しかも、タクシーの中でズボンのチャックを下ろして中身を出して女性の顔を押し付けたとの事ですので、もしも本当だとすると、相当の強者という事になります。

 

週刊文春は被害を受けた女性を初鹿議員の「支援者の1人」とし、15年5月に事件が起きたとしている。懇親会が開かれ、2次会がお開きになってからのことだ。

初鹿議員と被害者女性、さらに「別の参加者」の3人でタクシーに乗った。しばらくすると「別の参加者」が下車し、初鹿議員と被害者女性は2人きりになってしまう。ちなみに文春は被害女性を「陽子さん」という仮名で記述している。その陽子さんの友人が証言する場面を引用させていただく。

《「陽子さんも初鹿氏の女性にまつわる噂は聞いていたので、2人きりになった時に不安がよぎったそうです。案の定、初鹿氏はいきなりキスを迫ってきたのです。いくら拒否しても行動はエスカレートするばかりで、陽子さんはショックのあまりフリーズ状態になってしまった。そして、初鹿氏は遂には無言のままズボンのチャックを下ろし、陽子さんの顔を引き寄せたそうです」》

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00598321-shincho-pol&p=2

 

初鹿明博氏は妻と高校生の長女、中学生の長男、小学生の二女を持つ、5人家族の大黒柱でもあります。Facebookでは、妻の手料理や子煩悩な様子も見せる家庭的な投稿が目を引いていました。

 

それだけに、Facebookのイメージが強いファンからしたらショックが大きいですし、妻や娘のショックははるかそれ以上に計り知れず、心中察するに余りあるでしょう。

 

もはや日の下を堂々と歩くことも出来ず、子供に関してはそれが元でイジメの対象になるかもしれません。

 

そんな妻や娘は今回噴出したタクシー女性不祥事問題にどの様な反応を示しているのでしょうか?もちろん、コメントなどはありませんが、心痛を思うとやるせないです。

 

初鹿明博は女問題不祥事の嵐だった

 

実は、初鹿明博氏の女性問題は今回の身ではなく、過去をひも解くと女性問題の嵐でした。それらを紹介しすると以下になります。

 

記事の内容は《舞台女優として活動する20代の女性》が初鹿議員からセクハラの被害を受けたというものだ。まず知人の証言をお読みいただきたい。

《向い合せに座っていたところ、隣に座るよう言われ、席に着くと抱き付いてきて胸を触られたのです。さらにセンセイは自分のズボンを脱ぎ始めた。店員が来たので離れたのですが、その後も、家に行こうとしきりに言っていたそうです》

女優は初鹿議員と距離を置こうとしたが、向こうは連絡を取ってくる。《あまり断っては紹介者の顔も立たないと、また会うことにした》と知人女性が情報を提供。取材班は夜の新宿・歌舞伎町で初鹿議員を追った。結果と仰天の弁解は、記事から引用させていただく。

《約2時間後の2人は、手を繋ぐこともなく、ラブホテル街を横目に帰路につく、と思われた。が、一軒のラブホ前で議員の足が止まる。と、次の瞬間、女性の腕を掴み、強引にホテルの入り口に連れ込んだ。戸惑った様子の彼女は、玄関前でその手を振りほどく。“玉砕”したところで、直撃をした。

「ホテル行こうって、相手もいいって言ったからね。(彼女が首を横に振ると)だったら、行かなかったよ」

女性が離れて初鹿議員一人になると、臍を噛んだような弁に熱が入る。

「良い雰囲気だったと思うけど。継続的に付き合うかと言えば、相手もそうではなかったと思う。彼女も行きたかった。俺に興味持っていたと思う」》

週刊新潮の報道に、産経新聞は12月22日、「民進・蓮舫代表が激怒 『ラブホに女性連れ込み未遂』報道の初鹿明博氏が青年局長辞任」と報じた。

《民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で、「週刊新潮」に女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたなどと報じられた初鹿明博氏が21日付で青年局長を辞任したと発表した。野田佳彦幹事長が初鹿氏に対し、口頭で厳重注意したことも明らかにした》(註:引用に際してはデイリー新潮の表記法に合わせた。以下同)

こうした“過去”がありながら、17年に週刊文春でも女性問題を報じられたことになる。記事では《交流のある女性記者》が《『爪がキレイだね』と言われ、いきなり手をさすられたことがあります。女癖の悪さには昔から定評があるんです》との証言も掲載している。では事件の概要を見てみよう。

週刊文春は被害を受けた女性を初鹿議員の「支援者の1人」とし、15年5月に事件が起きたとしている。懇親会が開かれ、2次会がお開きになってからのことだ。

初鹿議員と被害者女性、さらに「別の参加者」の3人でタクシーに乗った。しばらくすると「別の参加者」が下車し、初鹿議員と被害者女性は2人きりになってしまう。ちなみに文春は被害女性を「陽子さん」という仮名で記述している。その陽子さんの友人が証言する場面を引用させていただく。

《「陽子さんも初鹿氏の女性にまつわる噂は聞いていたので、2人きりになった時に不安がよぎったそうです。案の定、初鹿氏はいきなりキスを迫ってきたのです。いくら拒否しても行動はエスカレートするばかりで、陽子さんはショックのあまりフリーズ状態になってしまった。そして、初鹿氏は遂には無言のままズボンのチャックを下ろし、陽子さんの顔を引き寄せたそうです」》

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00598321-shincho-pol&p=2

 

これは妻も娘も呆れてモノも言えないかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、「初鹿明博と田中美絵子が不倫関係!?タクシー不祥事問題で妻や娘の反応は?」という事で書いていきました。

 

こちらの記事も参照ください→

 

>>初鹿明博の家族(妻+子供)は誰で顔画像は?経歴に学歴に出身校も!タクシーで不祥事問題!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-気になる人物, 気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.