ニュース 気になる人物

山岸忍プレサンス社長の顔画像にwikiプロフィールに経歴に年収!大橋美枝子と共謀横領逮捕!

 

 

今回は、「山岸忍プレサンス社長の顔画像にwikiプロフィールに経歴に年収!大橋美枝子と共謀横領逮捕!」という事で書いてまいりたいと思います。

 

プレサンス社長の山岸忍が明浄学院の元理事長の大橋美枝子らと共謀し、横領した疑惑で逮捕されました。

 

山岸忍プレサンス社長のwikiプロフィールに経歴に年収などなど調べてまいりたいと思います。

 


 

山岸忍が横領逮捕のニュース

 

山岸忍が横領逮捕のニュースがこちらになります。

 

学校法人明浄(めいじょう)学院(大阪府熊取町)の元理事長らが法人資金21億円を着服したとされる事件で、大阪地検特捜部は16日、東証1部上場の地場不動産大手プレサンスコーポレーション(大阪市)社長の山岸忍容疑者(56)=神戸市東灘区=が共謀した疑いがあるとして業務上横領容疑で逮捕し、発表した。捜査関係者によると、山岸社長は特捜部の任意の事情聴取に容疑を否認していたという。

特捜部によると山岸社長は2017年7月、元理事長の大橋美枝子容疑者(61)や不動産会社ピアグレース(大阪市)元社長の山下隆志容疑者(52)ら5人と共謀し、法人が所有する明浄学院高校(同市)の土地の半分をピア社に約31億円で売却する際、ピア社が払った手付金21億円を着服した疑いがある。プレ社によると、同社はピア社からこの土地を買い取る契約を結んでおり、手付金21億円もプレ社が支払っていた。

捜査関係者によると、この売却契約の前、山岸社長の個人口座から、山下容疑者が社長を務める大阪市の別の不動産会社に18億円が送金され、契約後に同社から口座に約18億円が戻っていた。特捜部は、人気住宅地にある高校の土地を手に入れるための資金を山岸社長が山下容疑者らに貸し、横領金から返済を受けたとみている。

 


 

山岸忍の顔画像にwikiプロフィールに経歴

 

山岸忍の顔画像にwikiプロフィールに経歴が以下になります。

 

名前:山岸忍

年齢:56歳

職業:プレサンスコーポレーション社長

大学:同志社大学

 

山岸忍氏の出身地につきましては判明していませんが、関西の大学を出ておられるので、関西出身かもしれません。

 

また、出身中学や出身高校におきましても現時点では判明していません。山岸忍氏の出身大学は同志社大学という事で、関西の名門大学出身です。

 

山岸忍氏は、大学卒業後に「株式会社大京」に入社されます。1992年に株式会社創生の専務取締役となられます。

 

1997年に株式会社プレサンスコーポレーションを設立し、代表取締役社長に就任されて現在に至ります。

 

「株式会社大京」も「株式会社創生」もそうそうたる会社ですし、経歴を見る限り仕事の出来る人間だったと思われます。

 


 

山岸忍の年収はいくら?

 

山岸忍の年収はいくらだったのでしょうか。山岸忍の年収はネット上では、4億6800万円との情報が出ています。

 

かなりの年収で、横領などする必要が無いように思えてしまうだけに、横領の動機が気になりますね。山岸忍は、不動産会社プレサンスコーポレーション以外の会社も5社同時に経営していた様です。

 

かなりのやり手であることが伺えます。年収の4億6800万円も株式収益を除いた額だったとすると、持ち株も合わせればもっとあったかもしれませんね。

 

横領などせずにまっとうな経営をしていれば、大富豪で一生を終えたかもしれないだけに、今回の事件で社会的信用も全て失い地に落ちてしまった事が悔やまれますね。

 

人間の欲望に限界は無いのでしょうか。それとも、明浄学院元理事長の大橋美枝子らにたぶらかされてしまったのでしょうか?

 


 

山岸忍と大橋美枝子の事件の全体像は?

 

もともと、今回の事件は明浄学園理事長の大橋美枝子が土地売買を利用することで、横領を企画したものでした。

 

詳しくは下記記事を参照ください→

 

>>大橋美枝子の顔画像にFacebookに経歴!結婚して夫や子供はいる?明浄学院の元理事長!

 

大阪観光大(大阪府熊取町)や明浄(めいじょう)学院高(大阪市)を運営する学校法人明浄学院(熊取町)で、高校の土地売却に絡む21億円が所在不明になっている問題で、大阪地検特捜部は業務上横領容疑で、法人元理事長の女(61)ら数人を逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

法人は、明浄学院高の土地の一部約7300平方メートルを売却し、その資金で老朽化した校舎の建て替えを計画。平成29年7月、大阪市中央区の不動産会社と約32億円で売却契約を結び、手付金として21億円を受け取った。

告発状などによると元理事長の女は、土地売買を仲介した別の不動産会社「サン企画」(大阪府吹田市)に21億円を預けたが、同社から残高証明が提出されておらず、預け金が残っているかどうか確認できていない。

関係者によると、サン企画はその後、元理事長の指示で21億円をコンサルタント会社に送金。同社社長は元理事長の知人だった。

また元理事長は、理事会に諮らず大学の運営資金1億円を自身が役員を務める関連会社の口座に振り込み、暗号資産(仮想通貨)への投資に流用した疑いも浮上している。

元理事長は一連の取引が問題視され、今年6月に辞職した。

特捜部は10月、法人などを家宅捜索。関係先として大阪市内にある東証1部上場の不動産開発会社も捜索した。

 

大橋美枝子が起こした事件は、高校の土地売却に絡む21億円を横領した疑いです。この21臆円がどの様に生み出されたかというと、明浄学院高の土地の一部を売却し、その資金で老朽化した校舎の建て替えを計画したとの事です。

 

平成29年7月に、大阪市中央区の不動産会社と約32億円で売却契約を結び、手付金として21億円を受け取ったという事ですので、この金額が土地売買の手付金という事だったのでしょう。

 

しかし、大橋美枝子は手付金の21臆円をコンサルタント会社に送金するように指示。そのコンサルタント会社社長は、大橋美枝子の知人という事でした。

 

捜査関係者によると、この売却契約の前、山岸社長の個人口座から、山下容疑者が社長を務める大阪市の別の不動産会社に18億円が送金され、契約後に同社から口座に約18億円が戻っていた。特捜部は、人気住宅地にある高校の土地を手に入れるための資金を山岸社長が山下容疑者らに貸し、横領金から返済を受けたとみている。

 

という事で、全体像が分かりにくい事件ですが、土地売買を利用して学校から横領しようと複数人で画策したという事でしょう。

 


 

山岸忍の顔画像に経歴でネットの声

 

プレサンスコーポレーションって会社自体の評判があんまり良くなかったのにこれはもう決定打になったな。
ご苦労様。

 

この会社のマンション住んでます。同時期に近くで分譲してた他のマンションより安くて買いました。やはり「それなりに」でした。
社長が逮捕されるような会社のものはやはり買わなきゃよかったのかなー。
あとうちのマンションの管理はこの会社の子会社の名前もあったけど普段から何もしてないし本当に管理も大丈夫かなー。

 

ここ断っても断っても営業電話入れてくるから
宅建業法違反で監督官庁に通報したわ

 

ここのマンションは投資物件用ですので、間違って居住用で購入してしまうととんでも無いことになります。
管理組合が機能してませんので、管理費積立金がプールされずメンテナンスもまともにできなくなります。

 

投資型マンションの勧誘がものすごくて迷惑な会社。
これで潰れてしまって欲しい。
なぜこの会社が詐欺とかで摘発されないのか不思議でならない。

 

この会社から一時期毎日のように迷惑電話がかかってきた。内容はお得な投資用物件が出たのでいかがですか?
今時東証一部上場企業がこんなアナログであり得ない営業をしていることに驚いた。
あの時株を空売りしようか迷ったけど、しておけばよかったー。

 

昨年秋頃、
「オリックス銀行 金銭信託株式会社プレサンスコーポレーション第1号」
って売り出してたな。
普段はソフトバンクのだけなんだけど珍しいので覚えてた。
予定配当率年0.65%だったのもあってすぐに完売してたけど、
今年の10月末に信託終了だったので助かった人も多かっただろうなあ。

 


 

まとめ

 

今回は、「山岸忍プレサンス社長の顔画像にwikiプロフィールに経歴に年収!大橋美枝子と共謀横領逮捕!」という事で書いてまいりました。

 

こちらの記事も参照ください→

 

>>山岸忍プレサンス社長の顔画像にwikiプロフィールに経歴に年収!大橋美枝子と共謀横領逮捕!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-ニュース, 気になる人物

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.