ニュース

小島一朗が万歳三唱の動画は?両親(父親+母親)の顔画像に職業に生い立ちも!

 

今回は、「小島一朗が万歳三唱の動画は?両親(父親+母親)の顔画像に職業に生い立ちも!」という事で書いてまいりたいと思います。

 

新幹線殺傷事件の犯人である小島一朗の裁判で、小島一朗が当初より希望していた通りの無期懲役が確定すると、法廷で万歳三唱すると言ったサイコパスぶりを発揮しました。

 

小島一朗が法廷で万歳三唱の動画はあるでしょうか?両親(父親+母親)の顔画像に職業に生い立ちなどなども知らべて参りたいと思います。

 


 

小島一朗が無期懲役で法廷で万歳三唱のニュース

 

小島一朗が無期懲役が決まり、法廷で万歳三唱したと言ったニュースがこちらになります。

 

判決によると、小島被告は昨年6月9日午後9時45分頃、神奈川県の新横浜―小田原駅間を走行中の下り新幹線の車内で、女性2人をナタで襲って負傷させたうえ、止めに入った兵庫県尼崎市の会社員梅田耕太郎さん(当時38歳)をナタとナイフで切りつけて殺害した。

佐脇裁判長は「自己中心的で身勝手な動機から、何の落ち度もない人を殺害し、命を軽視した犯行」と断じたうえで、「刑務所に服役することで犯行と向き合うことが相当と判断した」と量刑理由を述べた。

続いて、佐脇裁判長が、判決に不服がある場合の控訴手続きについて説明したところ、小島被告はその説明を遮るように「控訴はしません。万歳三唱をします」と発言。裁判長の制止を無視して万歳した。

小島被告は初公判で起訴事実を認め、その後の審理中には「(刑務所に入るのが)子供の頃からの夢だった」「無期懲役になって刑務所に一生入りたかった」などと供述していた。

 

という事で、小島一朗は子供の頃から刑務所に入るのが夢だったと述べており、それを実現するために新幹線内で尊い命を奪ったと考えられます。

 

そしてそれが叶ったからという理由で、法廷で万歳三唱をしたという事です。サイコパスここに極まるとでも言えばいいのでしょうか。もはや形容する言葉すらみあたりません。

 


 

小島一朗プロフィールと新幹線殺傷事件の詳細

 

名前:小島一朗(こじまいちろう)

年齢:23歳(2019年現在)

出身地:愛知県一宮市

職業:無職

逮捕容疑:殺人

 

小島一朗が起こした新幹線殺傷事件の詳細です。事件発生は、2018年6月9日。現場は、新大阪行きの東海道新幹線の車内で起きました。

 

 

新幹線のぞみが新横浜駅を出発したのち、小島一朗はナタを持って立ち上がります。そして、右隣の窓際席「18E」に座っていた女性(27)に襲いかかります。

 

女性は身を伏せてかわしましたが、肩を切られました。通路を挟んで容疑者の左隣「18C」に座っていた女性(26)が驚いて逃げると、小島一朗は後ろから襲い掛かり、背中を切ります。

 

後ろに座っていた梅田さんが騒ぎに気づいて止めに入ります。小島容疑者と車両中央付近でもみ合いになったのち、小島一朗は梅田さんに馬乗りになり、ナタで切りつけ続け、梅田さんを殺害します。

 

その間に乗務員が他の乗客を別の車両に誘導。新幹線は小田原駅に緊急停車し、県警小田原署員が小島一朗を緊急逮捕しました。

 

この様な殺傷事件を起こした理由や動機が、すでにあげた通り、刑務所に入る為だというのです。そして、無期懲役が決定すると、念願がかなったという事で、法廷で万歳三唱したという事です。

 

この様な畜生にもはるかに劣る劣悪な人間がどの様にして出来上がったのでしょうか?そこには、小島一朗の生い立ちと親子関係が隠されていた様です。

 


 

小島一朗の生い立ちは?

 

小島一朗の生い立ちを時系列でまとめると以下です。

 

父、母、姉の家庭に生まれる。

5歳の時に発達障害の可能性が診断される

中学は剣道部に所属

2011年頃 中学校でいじめに遭い、不登校に

中学2年の頃から自立支援施設(母の勤務先)に入所(~2016年頃)

2011年頃 定時制の高校に進学、成績優秀で3年で卒業。

2015年4月 機械修理工場に就職。

施設の代表「非常にまじめで優秀な子。人を傷つけることはなかった」

しかし会社での人間関係に不満で、約1年で退職。

2016年10月頃(20歳頃〜)から祖母の家で暮らす。

2017年 地元の精神科病院に2ヵ月ほど入院するが、改めて「自閉症」と診断される

2017年9月 両親の戸籍から抜かれる。祖母と養子縁組。

2017年11月 就労支援施設に就労も、1ヵ月未満で退職「ホームレスになりたい」という理由で

職員に相談後、姿を消す。

2017年12月末 4回目の家出

2018年6月9日 事件発生

 


 

小島一朗の父親は誰で名前に顔画像

 

生い立ちだけでは小島一朗が製造された全体像が見えにくいかと思いますが、父親の所業を見れば、小島一朗製造の記録がわずかに垣間見えるかと思います。

 

小島一朗の父親は、ネグレクト、鳥小屋に住まわせる、戸籍を外す。などなどの行いを小島一朗に対してしていたという事です。

 

中学時代から小島一朗と父親は絶縁状態だったらしく、小島一朗は精神病で包丁や金づちで父親に襲い掛かる事があったと言います。

 

小島一朗の父親がネグレクト疑惑についてですが、小島一朗は五歳の時に発達障害と診断されていた様です。

 

しかし、父親が病院にも生かせず放置していたらしい事実が、祖父の身上書により明らかになっています。

 

 

また、小島一朗は父親に鳥小屋に住まわされたと語っています。

 

虐待された、ごはんを食べさせてもらえなかった、鳥小屋に住まわされた

 

この証言は、2018年の7月〜8月ごろに明かされた内容です。

 

さらに、父親は小島一朗を戸籍から抜いていた事が明らかになっています。記者のインタビュー内容が以下です。

 

記者:なぜ戸籍から外したのか?

実父:本人の意思で。(施設が)学校から近いというのもあっと思いますけど。うちには居たくなかったというか、出て行くつもりだったようで

記者:本人が家に居たくないと?

実父:はい

記者:何があったと考えらますか?

実父:本人から直接聞いてください。うちが追い出したわけでもないんですけど、本人が正しいというなら正しい道を選びなさいというのが当時の父としての言い方でありまして

 

さらに、事件の事実につきましては、息子の事を一朗君と呼び、赤の他人を装っています。

 

父親は10日、報道陣の取材に応じ、「一朗君とは今は家族ではない。中学生の頃からほとんど会話はなく、関係は断絶していた。(被害者には)申し訳ない」と話した。

 

という事です。小島一朗の父親が誰で名前に顔画像などは明らかにされていませんが、そもそも5歳の時に自閉症と診断された際に、きちんと病院に連れてくなどさせていれば、この様な事件は起きなかったかもしれません。

 

小島一朗の父親は第二の加害者と言えるでしょう。小島一朗の父親の名前や顔画像におきましては、プライバシーの観点からか、明らかにされていません。

 

職業は喫茶店をした後転々としており、近所の方の話ですと、笑顔も多い話しやすい人という事でした。

 


 

小島一朗の母親は誰で名前に顔画像

 

では、今度は小島一朗の母親は誰で名前に顔画像などは判明しているのでしょうか?小島一朗容疑者の母親は共産党候補として市議会議員選挙に出馬した過去を持ち、現在は団体職員としてNPO施設で働いているそうですが、母親に関してはどの様な教育をしてきたのか、明確にはなっていません。

 

今回このような事件を起こしたことは、予想もできず、まさに青天のへきれきで、自殺することはあってもまさか他殺するなんて思いも及びませんでした。初めて聞いたときはまさかと耳を疑い信じられませんでした。テレビの映像を見て本当にショックで、未(いま)だに精神状態が良くありません。このような形でコメントすることを、ご容赦ください。

一朗は、私なりに愛情をかけて育ててきました。

 

事件に関してはこの様にコメントしています。

 

小島一朗が無期懲役で法廷で万歳三唱の動画は?

 

小島一朗が無期懲役で法廷で万歳三唱の動画は現在のところ確認できていません。引き続き調査してまいります。

 


 

まとめ

 

今回は、「小島一朗が万歳三唱の動画は?両親(父親+母親)の顔画像に職業に生い立ちも!」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.