アニメ

ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ダイ,ポップ,アバン先生,の声優は誰?

 

 

今回は、「ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ダイ,ポップ,アバン先生,の声優は誰?」という事で書いてまいりたいと思います。

 

90年代に少年ジャンプで連載され、テレビアニメ化もされた大人気作品「ダイの大冒険」が2020年に新作アニメ化で復活することが分かりました。

 

今回は、ダイの大冒険新作アニメのダイ,ポップ,アバン先生の声優は誰か調べてまいりたいと思います。

 


 

ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)のニュース

 

ダイの大冒険が新作アニメ化のニュースがこちらになります。

 

『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が、2020年の秋に完全新作でアニメ化されることが決定した。21日、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2020』スクウェア・エニックス内のブースイベントで特報映像とともに発表された。1992年9月まで放送されたテレビ版以来、約28年ぶりのアニメ化で、今回はCGとアニメ作画のハイブリッドで表現する。東映アニメーションが制作する。

同誌で1989年から96年まで連載された同作は、魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

同誌の歴代最大発行部数653万部を突破した1995年新年3・4号合併号に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『るろうに剣心』『ジョジョの奇妙な冒険』らとともに掲載されており、ジャンプ黄金期を支えた作品のひとつとして知られている。単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。

テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化されている。

再びのアニメ化のほか、この日、ゲームプロジェクトも同時進行中であることがステージイベントで発表された。

 

という事で、ダイの大冒険が新作としてアニメ復活するのは、2020年の秋という事で、まだ一年近くの時間があります。

 

ファンからしたら今から待ち遠しいでしょう。

 


 

ダイの大冒険が新作アニメ↓ダイの声優は誰?

 

アニメと言えば、欠かせないのが声優です。果たしてダイの大冒険の主人公ダイの声優を演じるのは誰なのでしょうか?

 

91年から92年に放送された際は、ダイの声優は藤田淑子さんが演じておられました。しかしながら、藤田淑子さんは2018年に癌でお亡くなりになられています。

 

ですので、藤田淑子さんは2020年の新作アニメでは代役を演じる事は出来ません。ダイの大冒険新作アニメでダイの声優が誰かは今現在では判明していません。

 

判明し次第、追って追記してまいりたいと思います。

 


 

ダイの大冒険が新作アニメ↓ポップの声優は誰?

 

では、ダイの相棒であり魔法使いのポップの声優は誰でしょうか?91年から92年に放送された際はポップの声優は難波圭一さんが演じておられました。

 

難波圭一さんは現在ご存命ではあるものの、年齢が61歳とお年を取られていますので、再びポップ役をされる可能性は低いと思われます。

 

ダイの大冒険新作アニメでポップの声優が誰かは今現在では判明していません。

 

判明し次第、追って追記してまいりたいと思います。

 


 

ダイの大冒険が新作アニメ↓アバン先生の声優は誰?

 

ダイやポップの先生であり、復活した魔王ハドラーと死闘の上、メガンテを使い自爆してしまうアバン先生は、90年代にダイの大冒険が連載の際も非常に人気の高いキャラクターでした。

 

果たして、アバン先生の声優は誰が演じるのでしょうか?91年から92年に放送された際はアバン先生の声優は田中秀幸が演じておられました。

 

田中秀幸さんは現在ご存命ながら、69歳と、お年を取られています。再びアバン先生役をされる可能性は低いと思われます。

 

ダイの大冒険新作アニメでアバン先生の声優が誰かは今現在では判明していません。

 

判明し次第、追って追記してまいりたいと思います。

 


 

ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)でネットの声

 

これは嬉しい!
前回は放送したTBSがバラエティー枠を設けたい方針で、視聴率良かったのに無理矢理打ち切りにされた悔しい思いがあっただけに、今回は最後までやってほしいね。
キャストは既に故人も多いから総入れ替えになるだろうけど、打ち切りにしたTBSさえ放映してくれなければ許せるね。

 

大人になって読み返すとポップが最高なんだよな。

ダイはドラゴンの騎士、マァムは戦士と僧侶の子、ヒュンケルは魔物に育てられたアバンの使徒。

ポップはただの武器屋のせがれなのにあそこまで成長するのが凄い。

 

是非とも1年とかかけて最後まで…また途中で終わるくらいなら過去作の続きからやってほしいと思うくらい全部を映像化して欲しい。それこそメドローアを登場させましょう!

 

ポップがある意味、真の勇者
とか
ゴメちゃんが最期の力を使ってくれたシーン
とか、
脇役が秀逸すぎる名作
この前のドラクエ5を汚しまくった連中はこういう名作を作れなかった?

 

ジャンプは有名漫画揃いだけど、そのラストはグダグダなものも多い。その中で「ダイ」はラストまでしっかりと作られ王道を貫いた少年漫画の正統派。しかし大人が読んでも十分通じる深さもある。

脇役にも見せ場がある。雑魚だと思ってたキャラも最後に良いところを見せる。
ハードルは高いが、アニメ期待してます。

 

リメイク希望作品のランキングでは必ず上位に来るダイがやっと来たか!
シーズンを分けてもいいからじっくりとストーリーを描いて最後のバーンとの決着までしっかり放送して欲しい。
というか若い子は冬休みに一気読みでもいいから読んでみてください。
若い子にお勧めできる昔の漫画として俺の中では「うしおととら」と双璧を成す作品です。

 

ダイ大、スラムダンクはテスト時期に読み返しまくる有害図書でした(
アニメはこれから盛り上がっていくのに半端に終わってしまったのが残念だったのでリメイク楽しみです
巻数多いのでやや駆け足気味になるのは仕方ないですがグルグルみたく良リメイク期待してます

 

うれしい!!ジャンプを代表する作品です。かめはめ波とアバンストラッシュは少年時代誰しもが真似たのではないでしょうか。
前回はvsバラン編の中途半端な所で打ち切りになってしまったので、ぜひ最後までやってほしいです。ただ原作もそれなりの巻数があるので、うしおととらみたいに駆け足にならず(名作だっただけにアニメは残念でした)、丁寧な作品になってほしいです。

 

若い世代に見てもらいたい作品の一つ
大魔王バーンの数々の絶望的なセリフ
ハドラーの凄絶な生きざま
バランの不器用ながらの家族に対する想い
ポップの成長
等々実質3ヶ月とは思えない程の密度今の作品にも見習って欲しいです。

 

いやまぁ嬉しいですよ?嬉しいけど、再アニメ化に対して一抹の不安が。とりあえず、覇穹 封神演義みたいにならないことを期待します。あれはぶつ切り感が物凄すぎて開いた口が塞がらなかった。脚本が原作クラッシャーな方でなければいいですね。きっと最後まで描かれるでしょうから、その辺りはとても楽しみな再アニメ化となりそうです。

 


 

まとめ

 

今回は、「ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ダイ,ポップ,アバン先生,の声優は誰?」という事で書いてまいりました。

 

現在判明していない情報におきましては、判明し次第追記してまいります。

 

こちらの記事も参照ください→

 

>>ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ダイ,ポップ,アバン先生,の声優は誰?

 

>>ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ヒュンケル,マァム,レオナ,の声優は誰?

 

>>ダイの大冒険が新作アニメ化(2020)で、ゴメちゃん,クロコダイン,ハドラーの声優は誰?

 

最後までお読みくださりありがとうございました。


-アニメ

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.