ニュース

「浜松330せ66-28」ナンバーのあおり運転動画は誰で名前に顔画像!トヨタプリウスαで南九州自動車道

 

 

今回は、「「浜松330せ66-28」ナンバーのあおり運転動画は誰で名前に顔画像!トヨタプリウスαで南九州自動車道」という事で書いてまいりたいと思います。

 

浜松ナンバーの車によるあおり運転が続出しているという事で話題になっています。ナンバーは「浜松330せ66-28」のトヨタプリウスαと特定されています。

 

現場は南九州自動車道でのろのろ運転から急加速してあおりを行う動画が拡散されています。誰で名前に顔画像などなどを調べてまいりたいと思います。

 


 

浜松ナンバーが南九州自動車道であおり運転

 

浜松ナンバーが南九州自動車道であおり運転のニュースがこちらになります。

 

高速道路を時速4キロで走行していた車が一転、急加速をして前の車に「あおり運転」を始めました。

非常に遅いスピードで走る白の乗用車。道路は空いていて、前を走る車はいません。先月27日、鹿児島県の南九州自動車道で撮影された映像です。現場の法定速度は時速70キロですが、メーターは時速4キロと人が歩くほどのスピードです。

しびれを切らした後続車が路肩から追い抜いたところ、急加速してあおり運転を始めました。通報を受けた警察がその後、この車を止めて事情を聴いたということです。この5日後の元日にも同じナンバーの車があおり運転をしている様子が撮影されていました。

警察は処罰の内容を明らかにしていませんが、最低速度を下回る違反での摘発は過去5年間、なかったということです。危険な迷惑運転に遭遇した場合はむやみに応じず、110番通報をするよう呼び掛けています。

 


 

浜松ナンバーが南九州自動車道であおり運転の動画

 

浜松ナンバーが南九州自動車道であおり運転の様子はドライブレコーダーの動画があり、こちらになります。

 

 

白のトヨタプリウスの前方の車がのろのろ運転をしていますが、驚くべきことに、渋滞している訳では無いのです。

 

高速道路で意図的に時速4キロという速度で、のろのろ運転をしているのです。後続車は重体の嵐で、数百人、あるいは数千人の単位の人々に迷惑を意図的にかけています。

 

この行為だけ見ても、あのあおり運転のカリスマ、宮崎文夫に匹敵する頭のおかしな人物である事が理解されるでしょう。

 

一体何のためにこの様なのろのろ運転をしているのか、理解が出来ません。高速道路ですよ。しびれを切らした後続車が路肩から追い抜くと、今までののろのろは何だったのかと言わんばかりの危険運転で追いかけています。

 


 

ナンバーは「浜松330せ66-28」で特定の経緯

 

この人物のナンバーは「浜松330せ66-28」と特定されており、車種はトヨタプリウスαです。特定の経緯におきましては、被害に遭われた方がSNSにあげており、そこから判明しました。

 

 

 

この煽り方を見るだけでも相当に頭のおかしな人物である事は間違えないでしょう。

 


 

警察の対応がバカすぎるのはなぜ?逮捕されてない?

 

普通はこれほどの危険運転をしていれば、即逮捕でおかしくないでしょう。その後は身柄拘束で永遠に免許はく奪が妥当です。

 

実は、被害者がこの車を通報し、警察が対応したという事です。その対応が「口頭注意」という事でした。

 

開いた口がふさがりませんね。減点も罰金も増してや逮捕も無しで口頭注意とはどういうことなのでしょうか。

 

◆警察は“危険な運転”口頭注意

問題の車の運転に恐怖を覚えた女性の同乗者が、警察に通報。その後、問題の車は警察に止められていたという。

動画を提供した人「警察(車両)2台にはさまれているその車がいて、捕まっている状態で」

警察は、危険な運転をしたとして、問題の白い車の運転手に口頭で注意したという。

 

という事です。

 


 

浜松ナンバーのあおり運転は誰で名前に顔画像

 

浜松ナンバーのあおり運転は誰で名前に顔画像などなどは特定されているのでしょうか?警察が口頭注意を与えたという事は、警察は人物を特しているという事です。

 

しかしながら、逮捕のニュースが流れていない事から、いまだこの危険人物が野放しになっていると思われます。

 

もしも、この危険な運転で誰かの命が奪われたとしたら、警察はどの様に責任を取るのでしょうか?

 

逮捕されていなく、ネット上にも本人を特定する情報は無かったために、現時点では、誰で名前に顔画像尾などなどの情報は分かっていません。

 

被害にあったのは、元日の午後3時30分ごろだという。

#あおり運転 鹿児島#南九州自動車道 pic.twitter.com/EaygJSX5tS

— a (@a02948841) January 1, 2020

被害にあったaさんによると、被害に遭ったのは南九州西廻り自動車道でのこと。鹿児島インターから入り、川内インターに向かう最中の串木野あたりだという。

その区間は、70キロの速度制限区間だったが、あおられたため、90キロ程度で走行をせざるを得ない状況に陥った。あおられた時間は体感では約1分ほど。

aさんは、その様子を運転しながら110番通報。ナンバーを伝えると、「あー、浜松ですね」と既に認識している様子だったという。aさんが路側帯に避けたところ、プリウスは猛スピードで追い越していき、その後をパトカーが追いかけていったとのこと。

この動画を撮影したのは、aさんの娘さん。「目つきが鋭い男性で、40歳代ぐらいに見えた」と話しているとのこと。このとき、異常に接近されて、追突されると感じたため、今でも恐怖におびえているという。

6日の午後には、刑事3人がaさんのもとを訪問。当時の状況、場所、時間の聞き取りと動画の確認を行い、その動画を持ち帰ったとのこと。

警察は「犯人の顔がハッキリと写っていないと、運転者が所有者である証明ができない」とした上で、「どの罪を適用させれば良いかを検討している最中」と話したそう。

 

こちらの報道を見ますと犯人は40代くらいの目つきのするどい人物という事です。まさに宮崎文夫を髣髴とさせますね。

 


 

浜松ナンバーのあおり運転でネットの声が警察批判!

 

このニュースを受けてのネットの声は当然のごとく警察批判がほとんどです。

 

こんな運転してるにも関わらず
口頭注意って
警察何やってるの???
そんな取締りやから
いつまでもあおり運転や違法運転がなくならないのよ!!!
見ててムカつくよね

犯罪を誘発させる行為、この場合はあおり教唆だと思う。身内の不幸とか、通院等で先を急ぐ人にとり、とんでもなし犯罪になると思う。犯罪として厳しく取り締まって欲しい。

口頭注意?
意味不明︎
厳正な処分必要やろ︎

何で口頭注意だけなの?

明らかに安全運転義務違反?な気がする。
わざと4キロって・・・。
抜かれたら、加速して煽ってるし。
これで口頭注意っておかしくないか?

プリウスブロックだね。ミサイルもブロックもいる両極端な車。この4キロ走行と抜かれたら猛追って、明らかに意図的な走路妨害と危険運転だろう。これを擁護するコメ主は、この運転手か、仲間か、自らも迷惑運転をしている公道からいなくなって欲しい輩だろうね。しかし、口頭注意ってどうなのかな(怒)

県警の力がどうなのか知らないけど口頭注意って弱すぎでしょ。最低速度違反で検挙するべき。

 


 

まとめ

 

今回は、「「浜松330せ66-28」ナンバーのあおり運転動画は誰で名前に顔画像!トヨタプリウスαで南九州自動車道」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.