ニュース

動画↓10キロおじさんは誰で名前に顔画像!神奈川県ライフシルバーで逮捕や動機理由は?

 

今回は、「動画↓10キロおじさんは誰で名前に顔画像!神奈川県ライフシルバーで逮捕や動機理由は?」という事で書いてまいりたいと思います。

 

神奈川県内の車道で自動車でわざと10キロの低速運転で嫌がらせする「10キロおじさん」が話題になっています。

 

10キロおじさんは誰で名前に顔画像、動画や逮捕の可能性などなど迫ってみたいと思います。

 


 

10キロおじさん(神奈川県)のニュース

 

神奈川県内の車道を10キロで迷惑走行を繰り返す「10キロおじさん」のニュースがこちらになります。

 

10年以上前から繰り返されているというノロノロ運転が住民を悩ませています。周辺住民に「10キロおじさん」と呼ばれる運転手を直撃取材しました。

神奈川県内の一般道。目の前の軽自動車がいきなり減速。ノロノロ運転です。後続車の運転手は嫌がらせだと感じ、追い越します。すると、あおり運転の逆、ゆっくり走って後続車に嫌がらせをする逆あおり運転でしょうか。実は、この軽自動車は近隣では有名な存在だといいます。
近隣住民:「歩くような止まるぐらいのスピードでトロトロっていう感じ。追い越した途端にすごくクラクションを鳴らされて、何回もありますよ」「(相手が)バスでもやるしダンプ、トラックでもやるので、とても危ないです。“10キロおじさん”とかって呼んでましたけど」
付いたあだ名は10キロおじさん。近隣住民によりますと、10年以上前からノロノロ運転を繰り返していて、後続車が100メートル以上の列をなすこともあるといいます。
近隣住民:「カーブで止まって、カーブだったら見えないでしょ、衝突して」
住民は見通しの悪いカーブの先に軽自動車が止まっているのを何度も目撃。通行する車と警察沙汰になったこともあったと話します。繰り返されるノロノロ運転などの迷惑行為。男性を直撃すると…。
男性:「嫌がらせ運転されてるんだよ、こっちが。車に接近走行されて。こっちがされているって散々、何年も警察に言って」「(Q.どういう状況かだけ…?)こっちがやられているんだよ。こっちが嫌がらせ運転をされているんだよ」
男性の主張では、被害者は自分だというのです。では、一般道でのノロノロ運転は違反になるのでしょうか。
高山法律事務所・高山俊吉弁護士:「『この道路で何キロ以下で走ってはいけない』という表示がある場合には違反にはなるが、最低速度違反にはペナルティーがないんですね。道交法上。ただし、(後続車は)超低速で走らなければいけない状態に追い込まれてしまう。強要罪とか、あるいは脅迫罪というような犯罪が成立する可能性がある」

 


 

10キロおじさん(神奈川県)の動画

 

10キロおじさんの迷惑走行の様子は下記URLから確認出来ます。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200114-00000059-ann-soci

 

この走行は迷惑極まりないのは持ちろんの事、追い越そうとすると、怒涛の勢いでクラクションを鳴らして来ます。

 

まさに住民の敵。この人物「10キロおじさん」は誰で名前や顔画像などなどは特定されてるのでしょうか?

 


 

10キロおじさんは誰で名前に顔画像

 

10キロおじさんは誰で名前に顔画像などなどですが、現時点では10キロおじさんは誰で名前に顔画像などなどは特定されていません。

 

ネット上を調べてみましたが、情報はありませんでした。地元住民などがモザイク無し顔画像や個人情報などをSNSでアップするかもしれないので、引き続き調査してまいりたいと思います。

 

現在判明している情報は

 

・神奈川県内に出没

・シルバーのライフに乗車

 

この2点のみです。

 

 


 

10キロおじさん逮捕の可能性は?

 

この10キロおじさんは善良な市民にとっては本当にマイナスの存在でしょう。警察はこの様な人物こそ逮捕抗拘束して欲しいものです。

 

10キロおじさん逮捕の可能性はあるのでしょうか?。残念ながら、一般道では最低速度の規制がないために、ただゆっくり走っているだけでは逮捕は難しいという事です。

 

しかしながら、否応なく低速で走る事を強要されてしまう、強要罪や脅迫罪が適用される可能性はあるという事で、ぜひとも警察にはこの様な人物こそ逮捕して欲しいものです。

 


 

10キロおじさんでネットの声

 

見通しの悪いカーブで止まってたら、追い抜いた車が事故が起きることを予見できますよね。何でこんな人が免許の更新できるんだろう。

 

一般道での運転適性があるとは思えないので、免許の更新をさせてはならないと思う。

 

〉「強要罪とか、あるいは脅迫罪というような犯罪が成立する可能性がある」

でも、実際刑事事件で責任を問うのは難しいのだろう。
ただ、民事で損害賠償請求するのはありなのでは?
約束の時間に遅れた結果何らかの損害が発生したような場合とか、
立証することが難しいかもしれないが、刑事よりは可能性がありそう。
とにかく、スピードの出し過ぎは問題だが、走行の流れを滞らせるような運転も煽り同様に悪質なんだから、10キロおじさんなんてかわいい名前つけている場合

 

我が家の近所にも似たような方がいます。
なぜ免許の更新ができているのか不思議でなりません。
低速すぎる、右折、左折をするときはクラクションを鳴らし続ける、十分にすれ違える道でもその都度停止、信号が赤の場合50メートルくらい前で停止…などなど。出勤時に一緒になるとイライラします。
スピードの出しすぎはもちろん危険ですが、流れに合わない速度もかなり危険かと…

 

迷惑運転
公共秩序に反した運転
明らかに意図的な悪質運転

早急に道交法で違反にして暴走族もろとも駆逐してもらいたいけど
それ以前に運転を許可してはいけませんよね

厳しい処罰を!

 

道路交通法27条1項
車両(道路運送法第九条第一項に規定する一般乗合旅客自動車運送事業者による同法第五条第一項第三号に規定する路線定期運行又は同法第三条第二号に掲げる特定旅客自動車運送事業の用に供する自動車(以下「乗合自動車」という。)及びトロリーバスを除く。)は、第二十二条第一項の規定に基づく政令で定める最高速度(以下この条において「最高速度」という。)が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。
とある事からも、10キロおじさんは、10キロで走行していて追いつかれた場合には、道を譲らなければ違反になるはずだと思いますが、

 


 

まとめ

 

今回は「動画↓10キロおじさんは誰で名前に顔画像!神奈川県ライフシルバーで逮捕や動機理由は?」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.