気になる人物 気になる話題

水野良治東京福祉大学理事長の顔画像に経歴に評判!留学生不明で助成金ゼロで逮捕は?

 

今回は、「水野良治東京福祉大学理事長の顔画像に経歴!留学生不明で助成金ゼロで逮捕は?」という事で書いてまいりたいと思います。

 

留学生不明問題で助成金がゼロにされ話題になっている東京福祉大学ですが、理事長は水野良治さんと言う方です。

 

水野良治理事長の顔画像に経歴、逮捕の可能性は?などなど調べてまいりたいと思います。

 


 

東京福祉大学理事長は水野良治でプロフィール

 

現在の東京福祉大学の理事長は、水野良治理事長という方です。

 

 

水野良治理事長は、東京福祉大学のホームページで以下の様に挨拶されています。

 

日本は、高齢化と少子化に伴う急激な人口減少で大きな社会変化を経験することになります。人工知能やロボットが社会の様々な場で活躍し、職場や家庭での生活が一変してしまうことも十分想像されます。そして、これまで以上に一人一人の能力や個性を発揮することが求められ、力を合わせて「成熟期の社会」をめざすことになるでしょう。
こうした変化の時代を生き、そして担うには、暗記中心の詰め込み教育で得た知識だけでは対応が困難で、読んできちんと理解し、自分の言葉で自分の考えを表し伝える力、これまでに得た知識や情報を自分なりに分析し、直面する新しい未知の問題の解決に役立てる応用力などが必要になります。 学問は、現実の社会で何が問題なのかを見つけ出し解決することができるような応用の利くものでなければ役に立ちません。
本学園では、2000年4月に東京福祉大学を創立して以来、双方向対話型の授業を基本とする21世紀型の教育方法を通して、今までの日本に欠けていた創造力、思考力、分析力、問題発見・解決能力などを身につけさせる教育に力を注ぎ、社会の変化に柔軟に対応して力を発揮することができる人材を世に送り出してきました。その成果の一端は、就職率の高い大学という社会の評価に表れています。 これからも、教育力の高い大学として社会の要請にこたえ、我が国の発展に貢献できるよう、教育・研究体制の充実に努めてまいります。皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

しかしながら、実質は留学生を活用した留学生ビジネスで助成金をぼろ儲けしていた疑惑が出ています。

 


 

水野良治東京福祉大学理事長の顔画像は?

 

水野良治東京福祉大学理事長の顔画像は特定されているのでしょうか?調査してみたところ、水野良治東京福祉大学理事長の顔画像はホームページに記載がありました。

 

 


 

水野良治東京福祉大学理事長のプロフィールに経歴は?

 

水野良治東京福祉大学理事長のプロフィールに経歴などなどを調べてみました。しかしながら、ネット上に情報が乏しく、ほどんどの情報が判明していません。

 

どなたかご存知の方がおられましたら、コメント欄よりお教えいただけますとありがたいです。現在判明している情報が以下です。

 

名前:水野良治(みずのりょうじ)

生年月日:調査中

年齢:調査中

出身地:調査中

出身校:調査中

職業:東京福祉大学理事長

 

という事で、名前と職業以外の情報は今現在のところ特定できていません。

 

経歴に関しては以下の情報を見つけることが出来ました。

 

Q:東京福祉大学は理事長は誰なんですか?

現在は水野良治氏ですね。
元愛知県立高等学校長。
元愛知県教育委員会社会教育課主査。

 


 

東京福祉大学の留学生不明問題とは

 

では、現在取りざたされている東京福祉大学の留学生不明問題ですが一体どのようなものなのでしょうか?

 

所在不明となっているのは非正規の留学生である研究生。原則1年間のコースで定員の制限がありません。2016年度から募集を始め、3年間でおよそ5700人が入学しましたが、このうちおよそ1400人が「所在不明」となっているのです。なぜ、これほどまでの数に上っているのか。東京福祉大学の現役の教員がJNNの取材に応じ、研究生制度の実態を証言しました。

「4月1日に入学した研究生が、4月17日付とか5月とか6月付で、就職のために退学って、まずあり得ないと思うんですよね。最初から就労目的で、学生ビザでの入国は偽装だったとしか思えない」(東京福祉大の現役教員)

現役教員は、入学して1か月も経っていないうちに就職を理由に退学するなど、当初から問題が起きていたと明かします。

「何百人単位でいなくなりはじめたのって今年に始まったことではないので、そういうことがあった時点で研究生の制度自体、縮小するなり、何らかの対策をとるべきだったと思うが、今年度も何もしていない」(東京福祉大の現役教員)

さらに、こんなことも…。

「学期の途中なのにもかかわらず、大学の指示で時間割が全部変更になった。留学生が出席している授業を全て1、2限にしなさいと。日本でたくさん働きたいのだから働けるようにということで」(東京福祉大の現役教員)

研究生が多くの時間働けるように大学からの指示で、突然、時間割が変えられたというのです。

「真面目に勉強に取り組んでいる留学生たちからは非常にクレームがあって、『私たちは昼間は授業をきっちり受けて、夜に飲食店でバイトしているのに、いきなり毎日1、2限って言われても逆に睡眠時間がとれなくて迷惑だ』と」(東京福祉大の現役教員)

この点についてJNNは、大学側に取材を申し込んでいますが、現時点で回答はありません。研究生の受け入れは、2018年度は2700人近くにまで達し、3年間で大学の学費収入はおよそ12億円増えています。

「日本人入学生が定員割れしているのを補うため、大学を維持するためになのかなと思っていたが、補うっていうにしては十分すぎるというか、過剰な数の留学生を集めているので、おそらく利益が出ていて、ビジネスになってしまっている気がします」(東京福祉大の現役教員)

 

という事です。

 

東京福祉大学が行っている留学生ビジネスの仕組みはこうです。東京福祉大学は留学生を受け入れる事で国から助成金が得られるので、助成金目当てで海外から大量の留学生を受け入れます。

 

しかしながら、蓋を開けるとそれらの留学生の中には、はじめから勉学の為の留学ではなく、就労目的で学生ビザでの入国を偽装していたという事です。

 

留学生は、学生ビザで入国することで様々なメリットがあるのでしょう。東京福祉大学は、学生ビザでの入国が偽装だろうが何だろうが、助成金で儲けられるのでどこ吹く風。

 

むしろ、東京福祉大学もその事を重々承知しており、双方暗黙の了解で行われていた様だと、関係者は語っているのです。

 

その証拠に、研究生が多くの時間働けるように大学からの指示で、突然時間割が変えられたとの事で、これらの処置は留学生が学業よりも就労目的で入国しているニーズを満たすための処置と言えるでしょう。

 

もしもそれが本当だとすると、助成金目的で国家をだましていた事になり、助成金の資金源は元をたどっていゆくとどこに行きつくかを考えると、許されざる行為でしょう。

 


 

水野良治東京福祉大学理事長の留学生不明問題の解答

 

では、水野良治東京福祉大学理事長はこれらの留学生不明問題にどの様な回答をしているのでしょうか?

 

20日、卒業式に出席した水野理事長は…

「(Q.留学生問題に対して、経営者としてどう考える)…。(Q.今後も研究生の制度は続ける方針か)また機会を見つけて、お話を申し上げます」(東京福祉大学 水野良治 理事長)

東京福祉大学が20日、書面で出したコメントには「本学の研究生制度は、本来なら大学合格が難しい成績が悪かった学生をたくさん救ってきました。そのような救った学生に裏切られた形です」と書かれていました。そのうえで、「多数の行方不明者を出してしまったことは誠に遺憾であり、責任を感じている」としています。

 

という事で、この回答は2019年3月の卒業式の時のものですが、記者から直接の質問に対して逃げた後、書面で回答をしています。

 

その回答は、責任を留学生に擦り付け、学校は悪くないどころか生徒を救うためにやってきたと論点をすり替える始末。

 

はなから助成金目当てで不当に留学生を大量に入れていた事は明白であり、この回答は火に油を注ぐものでしょう。

 


 

東京福祉大学の助成金ゼロの処置

 

この様な東京福祉大学の詐欺まがいの助成金獲得手法を受け、とうとう国は重い腰を上げた様です。東京福祉大学の助成金をゼロにすることを発表しました。

 

東京福祉大をめぐっては昨年、過去3年間で計約1600人の留学生が所在不明になっていることが判明。受け入れに見合う教室や職員などの態勢が整っていないにもかかわらず、経営難の穴埋めとして語学力が不十分な留学生を集めたとされる。文科省は大学側の管理責任を問題視し、一部留学生の募集停止などを求めていた。

助成金の交付業務を担う日本私立学校振興・共済事業団は、20日の運営審議会で、「その後も所在不明者の割合が改善されず、大学の対応は極めて不十分」と認定。短期大への助成金を含め、2年間で11・2億円(推計)を交付しないことにした。

 


 

水野良治東京福祉大学理事長の評判は?

 

水野良治東京福祉大学理事長の評判に関してですが、ヤフー知恵袋ではこんなやり取りがありました。

 

東京福祉大学は理事長は誰なんですか?

東京福祉大学は
留学生向けに
東京北区の
王子周辺にある銭湯を
借りて教室にしてる。

明らかに
金儲けのために
留学生ビジネスしてる・・・・

 

現在は水野良治氏ですね。
元愛知県立高等学校長。
元愛知県教育委員会社会教育課主査。

金儲けのためかどうかは、分かりません。

 

という事で、金儲けのために留学生ビジネスをしていると感じている方が実際にいる様で、この投稿も氷山の一角でしょう。

 


 

水野良治東京福祉大学理事長逮捕の可能性は?

 

東京福祉大学理の前理事長である、中島恒雄氏は横領で逮捕された過去があります。

 

大阪地検特捜部が昨年12月、同法人の土地売買に関する手付金21億円の業務上横領罪で元理事長らを起訴したことを受けた措置。

 

という事で、今回の助成金ゼロの対策もその様な東京福祉大学理の過去の不祥事を鑑みてのものでもありました。

 

では、現理事長である水野良治氏の逮捕の可能性はありうるのでしょうか。これからさらなる調査の末に、意図的に就労目的の留学生を助成金目当てで入学させていた事実が突き止められれば、逮捕の可能性も出てくるのではないでしょうか。

 


 

まとめ

 

今回は、「水野良治東京福祉大学理事長の顔画像に経歴!留学生不明で助成金ゼロで逮捕は?」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-気になる人物, 気になる話題

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.