コビッド(COVID)19

コビッド(COVID)19の発生原因は中国の武漢病毒研究所で生物兵器?ネズミや野生動物はデマ?

 

 

今回は、「コビッド(COVID)19の発生原因は中国の武漢病毒研究所で生物兵器?ネズミや野生動物はデマ?」という事で書いてまいりたいと思います。

 

中国で発生した新型コロナウイルスであるコビッド(COVID)19ですが、その発生原因はネズミや野生動物と言われていました。

 

しかしながら、実際のところは中国の武漢病毒研究所から漏れた生物兵器なのではないかと言われています。なぜ、どこから漏れてしまったのでしょうか?

 


 

コビッド(COVID)19の発生原因?武漢病毒研究所とは?

 

新型コロナウイルスであるコビッド(COVID)19の発生源は、中国科学院武漢病毒研究所での秘密の研究開発に関連しているかもしれないと、アメリカのワシントン・タイムズは26日に明かしました。

 

では、中国科学院武漢病毒研究所とは何なのでしょうか?中国科学院武漢病毒研究所は、正式名称を中国科学院武汉病毒研究所というようです。

 

 

 

中国科学院武漢病毒研究所は、中国で最も進んだウイルス研究所であり、唯一バイオセーフティーレベル4(致命的レベルの)ウイルスを扱うことができる研究室の様です。

 

アメリカ政府は、中国が極秘裏にウイルスによる生物兵器の研究開発を行っている可能性を疑ってきていました。

 

そして、コビッド(COVID)19は中国科学院武漢病毒研究所から漏れたと考えられると、メールでコメントしています。

 

原文が以下になります。

 

The deadly animal virus epidemic spreading globally may have originated in a Wuhan laboratory linked to China’s covert biological weapons program, according to an Israeli biological warfare expert.

Radio Free Asia this week rebroadcast a local Wuhan television report from 2015 showing China’s most advanced virus research laboratory known the Wuhan Institute of Virology, Radio Free Asia reported.

The laboratory is the only declared site in China capable of working with deadly viruses.

https://www.washingtontimes.com/news/2020/jan/24/virus-hit-wuhan-has-two-laboratories-linked-chines/

 


 

コビッド(COVID)19の発生原因がネズミや野生動物はデマ?

 

今回のウイルスはいまだ発生源が特定されていないが(2020年1月現在)海外メディアによれば、海鮮市場は海産物だけで無く、食用の野生動物も多く取り扱われていたと報道されています。

その中でも日本人がアッと驚くのは、病原菌の王者であるネズミ(タケネズミ)が食用として売られていることです。このタケネズミからも感染するのではないか?と一部では報道されています。

中国のタケネズミは中国南部全域の竹林に生息し、竹を食べることからその名がついた。中国ではそのネズミの体毛を抜いたり、そのまま丸焼きにしたり、煮込み料理で食べる文化があり、丸々と太ったタケネズミは肉厚で珍味とされているそうです。

 

中国で感染が拡大している新型コロナウイルスについて、中国の研究チームは、体がうろこで覆われている珍しい哺乳類の「センザンコウ」が、ウイルスを媒介している野生動物の1つと考えられるという研究結果を発表しました。

 

という様に、コビッド(COVID)19の発生源はネズミなどの野生動物であり、その動物たちの体液やふんに含まれるコロナウイルスを吸い込んで感染したと中国は発表していました。

 

【1月28日 Xinhua News】中国疾病予防抑制センターのウイルス病予防抑制所は、湖北省(Hubei)武漢市(Wuhan)にある武漢華南海鮮市場の環境サンプル585点を検査した結果、その中の33点に新型コロナウイルスの核酸が含まれていることを突き止めた。また、陽性の環境サンプルからウイルスを分離することに成功し、ウイルスの感染源が同市場で売られていた野生動物であることを裏付けた。26日、ウイルス病予防抑制所への取材で明らかになった。

https://www.afpbb.com/articles/-/3265488

 

という様に、中国疾病予防抑制センターのウイルス病予防抑制所の調査では、ウイルスの感染源は武漢華南海鮮市場で売られていた野生動物と発表しています。

 


 

コビッド(COVID)19の発生原因が武漢病毒研究所の声

 

ネット上では以下の様に、コビッド(COVID)19は中国科学院武漢病毒研究所から漏れた生物兵器との声が多数上がっています。

 

 

 

 

 


 

コビッド(COVID)19は生物兵器でバイオハザード?

 

以下の動画も大いに参考になるでしょう。

 

 

 


 

まとめ

 

今回は、「コビッド(COVID)19の発生原因は中国の武漢病毒研究所で生物兵器?ネズミや野生動物はデマ?」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-コビッド(COVID)19

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.