ニュース

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃!場所や犯人は誰で逮捕は?

 

 

今回は、「海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃!場所や犯人は誰で逮捕は?」という事で書いてまいりたいと思います。

 

海老名市内の公園の滑り台にカッターの刃が仕込まれていたとして、話題になりました。公園の場所は、海老名市東柏ケ谷近隣公園という事です。

 

場所がどこかや、犯人は誰で逮捕は?などなど調べてまいりたいと思います。

 


 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃のニュース

 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃が仕込まれていたと言ったニュースがこちらになります。

 

神奈川県海老名市にある公園。大きな滑り台にとんでもないものが…。それは『カッターナイフ』。

(リポート)
「カッターナイフはこちらの滑り台の手前、子どものお尻がつくような場所に刃が上向きに立てられてありました」

1月24日、公園の利用者がカッターナイフを発見。柄の部分が隙間に差し込まれ、およそ4センチのむき出しの刃が上を向いていました。

すぐに市の担当者が駆けつけ、事なきを得ましたが、市は警察に相談するとともに、防犯カメラを設置するなど警戒を強めています。これについて街の人は…。

母親:
「今から公園に行こうとしてます。こんなことされてたら安心して公園で遊べない」

男性:
「そういうことを楽しんでいるというか異常ですよね。後々どうなるか全く考えてない。刑事的な罪になった方がいいかな」

母親:
「(Q.どんな罪になると思いますか?)傷害」

その6歳の子供
「すわったらコレ血でるでしょう。警察よんだほうがいい」

子どもたちがケガをする恐れもある危険な行為、どんな罪に問われるのでしょうか?菊地幸夫弁護士に伺います。

菊地弁護士:
「行政の、公園を管理する業務を妨害するということで、偽計業務妨害罪が考えられます。もう一つは暴行罪です。刃を人に向けるというのは『暴力』です。滑り台を利用するような人に対して、傷害には至っていませんが、暴行罪は成立する可能性があります。絶対にこういうことは止めて下さい」

 

という事で、カッターの刃はむき出し状態で、滑り台に仕込まれていたという事です。まさか偶然ということはないでしょう。

 

何者かが、子供が滑る滑り台に意図的に悪意を持ってカッターの刃を仕込んだとしか思えず、下手をしたら滑り台を滑った子供が大けがをしていたかもしれません。

 

その前に発見が出来た事は、まさに不幸中の幸い。ですが、どこの誰が一体何のためにこんなことをしたのでしょうか。

 


 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃が仕込まれたのはいつ?

 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃が仕込まれたのがいつかですが、カッターの刃は、1月24日に発見されたという事です。

 

海老名市は13日、市立東柏ケ谷近隣公園(同市東柏ケ谷1丁目)で、滑り台の滑降部に刃物が置かれるなど、悪質ないたずらがあった、と発表した。けが人はいないという。利用者が1月24日午前9時50分ごろに発見、市に連絡した。

市によると、ローラー滑り台の滑り始める場所に上向きでカッターナイフが置かれ、中ほどには犬のふんが塗り付けられていた。また周辺に使用済みのマッチが散乱していた。

市は海老名署に届け出たほか、滑り台の周辺に注意を喚起する看板を設置。近隣の小中学校や幼稚園、保育園にも注意を呼び掛けた。防犯カメラの設置も進めている。署もパトロールを実施している。

 

しかし、このニュースが報道されたのは2月の13日という事で、だいぶ遅れての報道となっていますね。

 

犯人がもしも近隣の公園に連続でカッターの刃を仕込んでいたら、けが人が出ていた可能性もあります。

 


 

東柏ケ谷近隣公園の場所はどこ?

 

海老名市の公園で滑り台からカッターの刃が発見されたのは、東柏ケ谷近隣公園という事です。場所はどこなのでしょうか?

 

地図を確認するとこちらになります。

 

 

住所は「神奈川県海老名市東柏ケ谷1丁目28−9」となります。滑り台にカッターの刃が仕込まれていた詳細の場所はこちらという事です。

 

 


 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの犯人は誰で逮捕は?

 

では、海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃を仕込んだ犯人は誰だったのでしょうか?調べてみたところ、今現在は犯人は誰かなどなどは特定されていません。

 

逮捕にも至っていない様です。近隣住民からしたら、またいつこの様な犯行を起こされるかわからないので、不安が大きいでしょう。

 

犯人像としましては、公演で遊ぶ子供たちの声がうるさいなど一方的に恨みを募らせた世の中を嫉んだような人物なのではないでしょうか。

 

弁護士によると、偽計業務妨害罪や暴行罪などが適用される可能性が高いとの事で、早急に逮捕されてほしいものです。

 


 

海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃でネットの声

 

子供の成長を優しく見守れない、心ない大人が多くなった。
心ない大人の子供時代を振り返ってみたら、自分も同じ様に騒いでいた。
逆の立場を考えられない、心ない大人が多くなった。
ただ、この心ない大人の身勝手且つ短絡的な犯行に、厳罰化を行って下さい。

 

最近子供が少ないから、余計に子供の声が気になるんだろうね。
昔は当たり前に聞こえてたけどね。

こう言うことする人って、想像力と寛容力が足らないんだろうね。
自分だって子供の頃に大声で騒いだり泣いたりしてるハズ。
むしろ、してない人はいないでしょ。

 

子供を持つ親として、この記事を見て非常に恐怖を感じました。本来安全に安心して子供を遊ばせることができる空間に危険物を設置するとか全く理解ができませんが、常に理解できない可能性を想定しないと子供を守れないということを理解しました。
犯人が捕まることを願ってます。

 

思いついたことを善悪や影響も考えずに実行してしまう異常性。でもこれ今の世の中で陽気キャラとかパリピと言われる人にも共通していますよね。逆説的にこれは陽気な行為と認められるのですか?認められないのであれば陽気キャラという人々も異常性を含むという事ですね。

 


 

まとめ

 

今回は、「海老名市東柏ケ谷近隣公園の滑り台にカッターの刃!場所や犯人は誰で逮捕は?」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.