気になる人物

福山哲郎は二重国籍で外国人で陳?父親に嫁子供の家族は誰?事務所の場所に評判も!

 

今回は、「福山哲郎は二重国籍で外国人で陳?父親に嫁子供の家族は誰?事務所の場所に評判も!」という事で、福山哲郎を紹介してまいりたいと思います。

 

新型コロナに関する福山哲郎さんの答弁が話題を呼んでいます。そんな中、福山哲郎さんは二重国籍で外国人なのではないか?と言った噂もありますので、その辺の家族の情報を調べてまいりたいと思います。

 

福山哲郎は二重国籍で外国人で陳?

福山哲郎の父親は誰?

福山哲郎が結婚した嫁や子供など家族は?

福山哲郎の事務所の場所は?

福山哲郎の評判は?

 

などなどまとめて参りたいと思います。

 

福山哲郎は二重国籍で外国人で陳?経歴やプロフィールは?

 

福山哲郎さんは実は二重国籍で本名は陳であるといった噂がありますが、本当なのでしょうか?それ以前に、まずは福山哲郎さんのプロフィールを紹介してまいりたいと思います。

 

名前:福山哲郎

生年月日:1962年1月19日

年齢:58歳(2020年12月現在)

職業:政治家

出生地:東京都

出身校:同志社大学法学部

 

上記はウイキペディアの情報ですが、福山哲郎さんの出生地は東京都という事です。福山哲郎さんは、大学卒業後の1986年に大和証券に入社した、政治家としては異色の経歴の持ち主です。

 

サラリーマンから政治家を志された野心家なのでしょう。サラリーマンを4年務めたのち、松下政経塾に入られています。

 

卒塾後は、京都大学の大学院に進まれています。非常に勉強熱心ですね。大学院卒業後に初当選を果たされたのは、98年の事です。

 

京都府選挙区から無所属で出馬して当選されています。凄いですね。当時の民主党(現民進党)に入ってからは、4回連続で当選をはたされています。

 

2009年の鳩山内閣では若くして、外務副大臣、菅内閣では内閣官房副長官に任命されています。福山哲郎さんはこの様に政治家として頭角を現され、野党になってからは民進党幹事長代理なども任されています。

 

福山哲郎さんは政治家のみならず、龍谷大学や京都造形芸術大学の理事を務めるなど多方面でも活躍されています。

 

福山哲郎は二重国籍で外国人で陳?

 

この様に政治家として華々しい経歴をもつ福山哲郎さんですが、実は二重国籍で本名は陳という噂があるのです。

 

ニコニコ大百科には以下の様に記載があります。

 

もとは陳哲郎という名前であり、13歳の時に日本国籍を取得し帰化した外国人である。蓮舫と違い帰化外国人であることを公表しておらず、そのことでネット上では批判されることも多い。このような事情から出生地は未詳である。京都育ちであり、そのせいか共産党についてあまり好意的な目では見ていないようだ。

京都大学院卒。大和証券を経て松下政経塾に入り、1996年に衆院選に立候補するも落選。1998年参議院に初当選。民主党左派の中核メンバーとして頭角を現し、菅内閣では内閣官房副長官をも務めた。

 

また、ウイキペディアには「1975年8月29日に日本に帰化」との情報が以前は記載されていたものの、突然削除された模様です。

 

もしもその情報が間違いで削除されたものだったとしたら、その旨の訂正申請は必須でしょう。このあたりがますます怪しい匂いを感じさせます。

 

とはいえ、これらの情報があるにせよ、福山哲郎さんが外国人とか陳とか言った情報は何の証拠もありません。

 

と、思いきや、官報に同姓同名で生年月日まで同じ人物の記載がありました。

 

 

※画像引用:https://qulioplus.jp/9837.html

 

これはもはや言い逃れの出来ない証拠と言えるでしょう。二重国籍かどうかや外国人かどうかなどの細かい戸籍上の問題は知り得ませんが、福山哲郎さん陳であった事は間違えない様です。

 

 


-気になる人物

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.