ニュース

色麻町で自宅に放火の男子中学生は誰で名前や顔!中学校はどこ?動機や理由も!

 

今回は、「色麻町で自宅に放火の男子中学生は誰で名前や顔!中学校はどこ?動機や理由も!」という事で書いてまいりたいと思います。

 

宮城県色麻町の住宅が全焼する火災がありましたが、なんと全焼した家に住む15歳の男子中学生が放火したという事が分かりました。

 

この火災で、2人の遺体が発見されたという事で、男子中学生の母親と姉である可能性が高いという事です。

 

一体なぜ犯人の男子中学生はそんなことをしてしまったのでしょうか?動機や理由とともに、男子中学生は誰で名前や顔、通っている中学校はどこか?などなど調べてまいりたいと思います。

 


 

宮城県色麻町で男子中学生が自宅に放火のニュース

 

事件の全貌となる、宮城県色麻町で男子中学生が自宅に放火したと言ったニュースが以下になります。

 

7日未明、宮城県色麻町で住宅が全焼し2人が死亡した火事で、警察は、自宅に放火した疑いで15歳の男子中学生を逮捕した。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、色麻町の15歳の男子中学生。警察の調べによると、男子中学生は7日午前2時ごろ、木造2階建ての自宅に火をつけ全焼させた疑いがもたれている。

この火事で、焼け跡から2人の遺体が見つかり、男子中学生の母親と姉の2人と現在連絡が取れなくなっているという。

調べに対し、「自分の部屋で火をつけて燃やしたことに間違いありません」などと話し、容疑を認めているという。

警察は、動機などの調べを進めると共に、遺体の身元確認を急ぐことにしている。

 


 

事件の全貌は?

 

宮城県色麻町で男子中学生が自宅に放火事件の全貌についてです。まず、日時は7日の午前2時ごろという事で、通常であればみんな寝静まっている時間帯です。

 

犯人は火災のあった家に住む15歳の男子中学生で容疑を認めているという事です。火災の被害としては、家が全焼する大火事だったという事です。

 

この火災で、2人の遺体が発見されています。遺体の身元確認は取れていないものの、男子中学生の母親と姉と連絡が取れなくなっているという事で、この2人であると考えられるでしょう。

 

男子中学生の家族構成は以下だったという事です。

 

祖父

祖母

男子中学生

 

今時珍しく祖父祖母とも同居しており、近隣住民の話では家族観にトラブルは無かったという事です。

 

宮城県色麻町の農業の男性(69)の自宅が全焼し焼け跡から2人の遺体が見つかった。

同署によると、男性は60代の妻と娘夫婦、孫娘と男子中学生の6人暮らし。妻が火災に気付いて110番し、男性の娘の夫が逃げる際に軽いけがをした。男子中学生は自宅付近にいたところを通行人に保護され、けがはないという。

 

という事ですので、一家は農業を営んでいた様です。中学生の祖母が火災に気づいて110番通報。母親と姉以外は怪我はしたものの、無事逃げられたという事でしょう。

 

中学生の父親が婿養子として母親の家に入っていた様ですね。

 


 

宮城県色麻町で自宅に放火の男子中学生は誰で名前や顔

 

宮城県色麻町で自宅に放火の男子中学生は誰で名前や顔画像などなどは明らかになっているのでしょうか?

 

男子中学生は未成年ですので、もちろん中学生の情報がニュースで公開される事はありません。もしも情報が出るとすれば、ネットやSNSでしょう。

 

調べてみましたが、今現時点では、男子中学生が誰で名前や顔などなどはネット上で明らかになっていませんでした。

 

宮城県色麻町で自宅に放火の犯人の通う中学校はどこ?

 

では、放火の男子中学生が通う中学校がどこかは明らかになっているのでしょうか?今現在では、ニュースなどでは学校名は報道されていません。

 

個人情報に留意し、今後も中学校名やどこか?が明らかになる事はないでしょう。しかし、調べてみたところ、中学生が住む宮城県色麻町には中学校が一校しかない事が分かりました。

 

それが、色麻町立色麻中学校です。この事実から、男子中学生が通っていた中学校は色麻町立色麻中学校であったと考えらえます。

 

あくまで推測ですので、ご了承ください。

 


 

宮城県色麻町で自宅に中学生が放火の動機や理由は何?

 

では、男子中学生はなぜ自宅に放火して全焼させるなんて事をしてしまったのでしょうか?この火災で母親と姉の命が失われる事となりました。

 

近隣住民の話では家族観トラブルも無かったという事で、推測できる動機は数限りなくありますが、行動に移すという神経が理解不能です。

 

現時点では警察が動機や理由を調べている最中との事で、明らかにはなっていませんでした。現時点で報道されている少年の供述はこうです。

 

「自分で放火した」「こんなことになるとは思わなかった」

 

火をつけたら燃えるという事が分からない年齢ではないでしょう。年齢からして中学校を卒業するふわふわする時期ですし、普通なら寝静まっている深夜2時に火をつけていることなどを見ても、通常の精神状態ではなかったのでしょうか。

 

動機や理由に関しましては、明らかになり次第追記してまいります。

 


 

宮城県色麻町で自宅に中学生が放火でネットの声

 

後悔してももう遅いよ、大切なお母さん亡くなったよ、、。
色々悩みもあるだろうけど難しい年代、何を話しても素直になれない。
でもやっていい事悪い事ぐらいわかるだろ!!

 

何にむしゃくしゃ していたのか知らんが、恐らく自分の母親と姉を殺害し、住居まで失わせて、どういう積もりなんだと。

悔やんでも悔やみきれない事をしでかした。

この少年は家庭での居場所も、もはや無いだろうし、残りの人生をどうやって生きる?

 

男の子なら、部屋の壁を殴って穴をあけるとか、それぐらいはあるだろうが付け火はないよ。火の怖さを十分に教育されてなかったのでしょうかね。

 

中学生ぐらいって火に魅せられる時期があるのは事実
ただ自分の部屋に火をつけてどうなるかの想像力は必要だったなぁ

 


 

まとめ

 

今回は、「色麻町で自宅に放火の男子中学生は誰で名前や顔!中学校はどこ?動機や理由も!」という事で書いてまいりました。

 

ありがとうございました。


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.