ニュース

Slackアクセス障害発生!チャットツール「接続できない」「仕事にならない」声続出

今回は、「Slackアクセス障害発生!チャットツール「接続できない」「仕事にならない」声続出」という事で書いてまいりたいと思います。

 

チャットツール「Slack」が、一時的に接続できないアクセス障害が発生した。

なお、現在は復旧しているが、原因は依然調査中だとのこと。

 


 

Slack障害関連記事

Slack」で一時メッセージ送信やアクセスができない状態に、現在は復旧

5/13(水) 11:32配信

Impress Watch

 チャットツール「Slack」において、5月13日8時53分(日本時間)ごろから障害が発生し、メッセージの送信やSlackへのアクセスなどができない状態となっていた。

Slack Technologiesによると、8時53分ごろよりパフォーマンス上の問題がユーザーから報告されており、9時2分からは広い範囲でユーザーがSlackに接続できない状態となっていた。

11時14分には、「再び接続ができるようになった」と案内しているが、原因は引き続き調査中としている。

You may be unable to connect to Slack at the moment. We're very sorry for the disruption and we're doing our best to get you back online as fast as we can. Please follow along here: https://t.co/WqzwGMsZaj

― Slack (@SlackHQ) May 13, 2020

ケータイ Watch,大泉 勝彦

最終更新:5/13(水) 11:32
Impress Watchより

 

チャットツール「slack」で接続障害 原因調査中

5/13(水) 10:36配信

朝日新聞デジタル

 ビジネスチャットツール「Slack(スラック)」が13日午前9時ごろから利用できない状態が続いていた。運営する米スラック・テクノロジーズのホームページによると、午前10時過ぎには多くの利用者で障害が回復したとみられるが、完全復旧に向けて作業中という。

Slackでは午前9時前ごろからメッセージの送信に失敗するなどの障害が報告されており、接続できない状況が続いていたという。原因は調査中。

新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がる中、Slackは多くの企業で導入が進んでいる。

朝日新聞社

最終更新:5/13(水) 11:29
朝日新聞デジタルより

 


 

Slackとは

Slackはグループチャット、11のメッセージング(Direct Message)、音声通話をWebサービスとして提供している。また同様の機能をデスクトップアプリ(WindowsmacOS)およびスマートフォンアプリ(iOS, Android)でも提供している[8]。 GoogleドキュメントDropboxHerokuCrashlyticsGitHubZendeskなどを含む、各種サードパーティーのサービスと連携することが出来るようになっており、Slack内部のすべてのコンテンツは、一つの検索ボックスから検索できるようになっている

もともとはTiny Speck英語版)社(現Slack Technologies Inc.)においてオンラインゲームGlitch英語版)」の開発に使用された社内ツールが原型となっている 

 

テレワーク推進の起爆剤

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、この機会にテレワークを推進する企業が増えてきた。その有効なツールとして様々なものが利用されているが、中でもzoomが有名である。Slackも同じく有効なツールとして活用されていたが、今回の通信障害を経て新しい課題が持ち上がったのではないだろうか。

上記の社会情勢を踏まえて、利用者数が急激に増加したことも何か原因の一つかもしれない。しかしながら、これらの活用が普及すれば、我が国でも新たなビジネススタイルが確立されるであろうと思われる。

 


 

まとめ

今回は、「Slackアクセス障害発生!チャットツール「接続できない」「仕事にならない」声続出」という事で書いてまいりました。

新しいものが出だすと、経験不足からトラブルは起こります。初めのうちは様子を見て普及し出してから使用するという人も少なくありません。

しかしながら、時代の先端を行く人は、誰よりも早く試してみて、壁にぶち当たってトライアンドエラーを切り返します。そのアグレッシブな姿勢が経験値となり、人よりも1歩先をいく存在になりうるのだと思います。

リスクはありますが、楽しみ半分ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 


-ニュース

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.