アイドル エンタメ テレビ 音楽

大澤常務 若手アイドルAは誰なのか?プロフィールは?セクハラで役員解任!ワタナベエンタの知られざる素顔に迫る

今回は、「大澤常務 若手アイドルAは誰なのか?プロフィールは?セクハラで役員解任!ワタナベエンタの知られざる素顔に迫る」という事で書いてまいりたいと思います。

芸能界やTV業界で強大なる影響力を掌握する株式会社ワタナベエンターテインメントの大澤常務が、所属タレントの若手アイドルAに長期にわたりセクハラをしたことが明らかになり、常務を解任されました。その相手である若手アイドルAとは誰なのか?

大手芸能プロダクションによるスキャンダルによって起こりうる影響、知られざる素顔に迫ろうと思います。


 

大澤常務について

1973年2月12日生まれ 年齢47歳

静岡県浜松市出身

静岡県立浜松北高等学校卒

神奈川の大学に進学

1998年にワタナベエンターテインメント入社

ワタナベエンターテインメントの常務取締役・個人会社「YESMAN」の代表取締役社長

ワタナベエンターテインメントのナンバー2としても呼び声高く、業界での影響力は大きい。プロヂューサーとしても敏腕を発揮しており、男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)」をプロデュースしている。

そのほかに、ビスケットエンターテインメントも経営しており、有名なタレントといえば、AKB48の「ゆきりん」こと柏木由紀や、高城亜樹、倉持明日香などがあげられる。


 

大澤常務解任の記事

ワタナベエンタ大澤常務が役員解任、停職処分【所属タレントへのセクハラ問題を受けて】

 

配信

文春オンライン

ワタナベエンターテインメントの常務・大澤氏と被害者のA氏

「撮影現場のトイレでズボンを脱がされて…」被害タレントが告白 ワタナベエンタ常務が《悪質セクハラ》常習1年 から続く

【画像】セクハラ行為に及んでいた大澤氏

 業界最大手の芸能プロダクション「株式会社ワタナベエンターテインメント」の常務取締役である大澤剛氏(47)が、自身がプロデュースした若手男性アイドルに対し、約1年間にわたって、卑劣極まりないわいせつ行為を含む セクシャルハラスメントに及んでいた問題 を受け、6月11日(木)、同社は大澤氏を役員から解任し、停職処分としたことがわかった。

 ワタナベエンターテインメントは、中山秀征、恵俊彰、石塚英彦、ネプチューン、ハライチ、アンガールズ、立川志らく、城田優、志尊淳、松本明子、イモトアヤコ、柏木由紀など、多くの有名タレントが所属する業界最大手の芸能事務所だ。

以下省略

文藝春秋オンラインより

 


 

セクハラ行為を働いた大物プロデューサー

業界最大手の芸能プロダクション「株式会社ワタナベエンターテインメント」。その常務取締役である大澤剛氏(47)が、自身がプロデュースした若手男性アイドルに対し、約1年間にわたって、卑劣極まりないわいせつ行為を含むセクシャルハラスメントに及んでいた。

「撮影現場のトイレでズボンを脱がされて…」被害タレントが告白 ワタナベエンタ常務が《悪質セクハラ》常習1年。

「ベッドで目隠しされ裸を撮影された」アイドル告白 ワタナベエンタ常務が1年間わいせつ行為。

《約束のキスしたからね》芸能プロ最大手「ワタナベエンタ常務」が所属アイドルと“わいせつセクハラ”1年 から続く。


セクハラされた相手の若手アイドルAは誰?

約1年間にも及ぶ長期間セクハラ行為をされた相手の若手男性アイドルAとはいったい誰なのか?調査によると、MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)の西岡健吾ではないか?という声が高まった。

大澤常務は、西岡健吾のことを恋人のように扱っていたらしいのだが、確かに、西岡健吾は中性的なイメージで、男性に好かれてもおかしくない顔立ちだ。

プロフィールは以下の通り

名前 西岡健吾(にしおか・けんご)

ニックネーム ごんち

生年月日 1997年10月22日

出身地 静岡県浜松市

身長 172cm

趣味 書道・デッサン・ピアノ

Instagram PhotoInstagram Photo写真を見れば、一目瞭然なので何枚か掲載してみたが、初めて見たときには驚かされる。一目見ただけだと女子にしか見えない。それだけでなく、化粧もし女装もしているようだ。男性アイドルでありながら、中性的な可愛い系で売り出していたのだとのこと。世の女子からしてみれば羨ましい限りである。


 

まとめ

今回は、「大澤常務 若手アイドルAは誰なのか?プロフィールは?セクハラで役員解任!ワタナベエンタの知られざる素顔に迫る」という事で書いてまいりました。

中性的男性アイドルは、今後はやるのではないだろうかと思います。フィギュアスケート界でも、羽生弓弦という中性的なキャラで有名な選手がいましたよね。今後のアイドルにおける新しい一面が出てくるでしょう。しかしながら、大澤剛元常務のような卑劣きわまりない輩が芸能界にはびこっているのでは、そのジャンルで活躍を夢見る若手にとって大きな足かせとなると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

&nb


sp;

 


-アイドル, エンタメ, テレビ, 音楽

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.