会見の最後におなじみのポーズ「テイッ」をきめた手越祐也=23日

写真拡大

ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が23日、都内で2時間にわたる会見を行った。会見には高野隆弁護士が同席したが、シルバーのヘアスタイルにめがね、ヒゲという風貌が宮崎駿氏に似ていることから会見中から「宮崎駿」がトレンド入り。また宮崎駿監督の代表作でもある「となりのトトロ」に引っかけ「となりの手越」というワードもネットでは沸騰している。

一時は130万人が視聴した手越のYouTube会見だっただけに、同席した高野弁護士にも注目が集まった。

会見時から「宮崎駿」がトレンド入りし、会見中のYouTube画面でもチャットで「宮崎監督映して」「宮崎駿が見たい」などと盛り上がり。

また一夜明けたこの日は、宮崎駿監督の代表作「となりのトトロ」に引っかけ、「となりの手越」というワードが話題に。「となりの手越まじでジワる」「となりの手越は草」「となりの手越~手越~」「となりの手越www1人でずっと笑ってる」など盛り上がりを見せている。

高野弁護士はこれまでもカルロス・ゴーン被告の弁護団や、地下鉄サリン事件を担当するなど、辣腕弁護士として知られる。