門川大作(京都市長)の家族に経歴に出身校にプロフィール!京アニ火災の不適切発言で批判殺到!不祥事極まる!

不祥事

 

 

今回は、「門川大作(京都市長)の家族に経歴に出身校にプロフィール!京アニ火災の不適切発言で批判殺到!不祥事極まる!

 

という事で書いていきたいと思います。門川大作(京都市長)の京アニ火災を受けてのお悔やみ発言に批判が殺到しています。

 

その驚愕の発言内容とともに、発言理由や家族、経歴、出身校など、プリフィールにも迫っていきたいと思います。

 

 

門川大作(京都市長)の京アニ火災の発言!その内容と発言理由は?

 

門川大作(京都市長)の京アニ火災を受けての発言に批判が集まっていますが、その驚きの発言とはいかなるものだったのでしょうか?

 

それがこちら。

 

「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1日、2日で逆転できる。」

 

これは開いた口がふさがりませんね。本当にこの人物は市長なんでしょうか?あるいは事件の規模が理解できていないんですかね?

 

ニュース報道の様子がこちら

 

京都市の門川大作市長は18日夜、上京区であった参院選候補者の応援演説で、死傷者が60人超に上る京都アニメーション第1スタジオ(伏見区)の火災に触れ、「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1日、2日で逆転できる」と述べた。大惨事への対応を支持拡大の材料に使うような発言に、会場内からも疑問の声が聞かれた。

京都アニメーションの火災では、火を付けたとみられる男の身柄を京都府警が確保している上、周辺住民は爆発音も聞いており、初期消火は難しい状況だった可能性が高い。演説会場にいた選対関係者は「発言にどきっとした。選挙に力が入って口が滑ったのだろう」と困惑していた。

門川市長は演説会後、京都新聞社の取材に対し「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」と話した。

京アニ火災「火事は10分が大事、選挙は最後で逆転」と京都市長 | 京都新聞
京都市の門川大作市長は18日夜、上京区であった参院選候補者の応援演説で、死傷者が60人超に上る京都ア...

 

どうやらこの発言があったのが、参院選候補者の応援演説でのようですね。今回の事件を受けてあれだけの人がなくなり、あれだけの被害が生まれたにも関わらず、門川大作(京都市長)の頭の中は選挙一色だった様です。

 

まさかとは思いますが、京アニ火災を受けての一番初めのコメントがこれではないでしょうね?当然市長として、自分の市での大惨事なんですから、まずは被害者の救助と一刻も早い復旧に当然全力を投じるべきですよね。

 

しかし、いくら探しても門川大作(京都市長)の京アニ火災を受けての正式なコメントが見つからないんです。

 

著者の探し方が足りなかったか、正式発表されてなかっただけである事を祈りますが、様々な著名人や関係者の声優さん達からお悔やみ、応援のコメントが届いているにも関わらず、門川大作(京都市長)が何のコメントも発表していなかったとするならば、市長失格だと思うのは著者だけでしょうか?

 

しかし、批判を受けたのちの発表がこれです。

 

門川市長は19日午前にコメントを発表し、「放火火災死傷事件でお亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、負傷された方の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。

今回の私の発言は、事件について多くの方が不安や悲痛な思いを抱かれている中、不適切であり、心からおわび申し上げます」と謝罪した。

「火事は3分が大事、選挙は逆転」京アニ放火で京都市長:朝日新聞デジタル
 京都市の門川大作市長が18日夜、同市上京区のホテルであった参院選候補者の個人演説会で応援演説をした際、京都アニメーション第1スタジオでの火災を念頭に「大変な火事が起こっております。火事は3分、10分…

 

不適切発言をされたのが、18日夜、そして復興お祈りのコメントをされたのが19日の午前です。あれだけの災害がありながら18日の夜まで選挙活動とは、どうやらこの市長は市民の命や安否よりも自分の選挙の方が数倍大切な人間な様ですね。

 

19日のコメントも、批判殺到を受けて慌てて発表したようにも思えます。

 

なぜこの様な人物が市長に当選するのか本当に不思議でなりませんが、こんな門川大作(京都市長)の家族や経歴や出身校はいかなるものなのか、迫っていきたいと思います。

 

門川大作(京都市長)のプロフィールと経歴出身校

 

 

氏名    門川大作(かどかわだいさく)

出身    京都府京都市中京区

生年月日  昭和25年11月23日(67歳)

趣味    人間浴・仕事を楽しむ

好きな言葉 共汗(きょうかん)

家族    妻と三男一女

信条    心を込めてすべてを大切に

 

昭和38年3月京都市立龍池小学校卒業

昭和41年3月京都市立城巽中学校卒業

昭和44年3月京都市立堀川高等学校卒業

昭和49年3月立命館大学二部法学部卒業

 

昭和44年4月京都市教育委員会事務局採用

平成8年4月~平成11年3月京都市教育委員会事務局総務部長

平成11年4月~平成13年3月京都市教育委員会事務局教育次長

平成13年4月~平成19年12月京都市教育委員会委員・教育長

平成20年2月~第26代京都市長(1期目)

平成24年2月~第26代京都市長(2期目)

平成28年2月~第26代京都市長(3期目)

プロフィール|門川大作OFFICIALサイト
かどかわ大作の政策と見解を紹介します。市民のみなさまとの「安心・豊かさ実感」133のお約束。

 

門川大作(京都市長)の経歴はもともと教育によるところが大きいですね。京都市の教育長時代に京都市立高等学校の改革に尽力され、その功績から2006年に安倍晋三首相が設置した教育再生会議の委員に任命されています。

 

また、和装を好んでいる様であり、行政や市議会の行事には和装で出席されるようです。しかしながら、歴代京都市長は和装が恒例の様なので、伝統なのかもしれません。

 

調べてみると門川大作(京都市長)、不祥事過去に幾度も繰り返している様です。その中ではこんな不祥事も。

 

2018年7月7日、京都府に大雨特別警報が出され、自らも避難指示を出した最中、市内のホテルで開催された自民党の西田昌司・参議院議員の後援パーティに参加した

WIKI

 

この過去の不祥事をみると、今回の不適切発言と似通っている部分が見受けられ、どうやら門川大作(京都市長)は災害や大事故には無頓着な性格のようですね。

 

人民の人命こそ最大限優先しなければならない市長という立場にありながら、この性格は致命的と感じるのは著者だけでしょうか。

 

しかしながら、平成20年から連続で10年以上も市長の座についているのにも驚きです。なにか特別な理由でもあるんでしょうか。

 

門川大作(京都市長)の家族は?

 

門川大作(京都市長)の家族はどうなんでしょうか?どうやら奥さんと4人の子供がいる様です。しかしながら、門川大作(京都市長)の家族の写真や詳細をネット上で見つける事は出来ませんでした。

 

最も、いくら公人の家族とは言え、関係のない家族まで不祥事でさらすのはやめておきましょう。

 

門川大作(京都市長)の発言を受けてのネットの声

 

 

この様にネットからも、怒りを通り越して無気力や悲しみの声が、本当にどうして京都市長という立場にある人間が、あれだけの災害を選挙のネタにつかえますかね。

 

この発言で市民も目が覚めたのではないでしょうか。この発言を受けての裁きを市民がしてくれる事を祈ります。

 

まとめ

 

今回は、「門川大作(京都市長)の家族に経歴に出身校にプロフィール!京アニ火災の不適切発言で批判殺到!不祥事極まる!

 

という事で書いていきました。京都市長の門川大作があれだけの災害がありながら自分の選挙の事しか頭になく、これ以上ないほどの不適切な発言をした。

 

それに対し、市民やネットからは当然のごとく大ブーイングが巻き起こったという話ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました