事件

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKの責任者は誰?死亡はデマ?炎上理由は何?

 

今回は、「安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKの責任者は誰?死亡はデマ?炎上理由は何?」という事で書いていきたいと思います。

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)にNHKが取材しました。その責任者は誰なのでしょうか?京アニは取材は弁護士を通して行う様に発表していました。

 

NHKはその発表を無視して安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材した模様です。ネット上では批判が殺到し、炎上していますので詳しく見ていきたいと思います。

 

また、武本康弘監督が死亡したとネット上で流れていますが、その経緯も見ていきたいと思います。

 

 

京アニ事件で武本康弘監督が安否不明の状態

 

京アニ放火事件をうけ、武本康弘監督が安否不明の状態になっている事が明らかになりました。武本康弘監督は「らき すた」「涼宮ハルヒの憂鬱」などを手掛けれた日本を代表するアニメ監督です。

 

安否不明の報道内容がこちら。

 

京都アニメーション放火事件では、アニメ「らき☆すた」などの監督を務めた武本康弘さんの安否も分からなくなっている。武本さんの父親がNHKニュースの取材に応じ、胸中を明かした。

武本さんの父親は「ニュースで京都アニメーションが火事だと知って、心配していましたが、最近は出張も多かったので、現場にいなかったらいいなと思っていました。しかし、息子の妻から『いくら携帯電話に連絡してもつながらない』と聞き、絶望的な気持ちになりました」「犯人に対してどうこう思う気持ちよりも、いまはできるなら事件の前に時間が戻ってほしい、ただそれだけです」と涙ながらに語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/16809823/

 

この様に安否不明の武本康弘監督の家族(父親)がNHKの取材に対し、胸中を明かされています。しかし、そのNHKの取材が批判を集める元なのでした。

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHK炎上の理由は何?

 

ネット上では、安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKにたいし、「ルールも守れない最低!不快!倫理0!」などと言った声が殺到しています。

 

では、その批判、炎上の理由とは何なのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います。

 

①無神経と批判

 

まず一つ目の武本康弘監督の家族(父親)にNHKが取材した事に対する批判をして、「無神経」と言ったものです。

 

京アニ放火事件をうけ安否不明状態の武本康弘監督。本来であれば、そのご家族の心中は察して余りある状態で取材は自粛するのが当然でしょう。

 

武本康弘監督の安否がわからずに不安で憔悴しきっているご家族に取材に答える余裕なんてないはずです。

 

そんな安否不明の武本康弘監督のご家族(父親)の状態を知ってか知らずか、何取材してるの?と言った当然の批判です。

 

②京アニは発表のルールを守ったの?と言った批判

 

武本康弘監督の家族(父親)にNHKが取材した事に対する批判の2つ目として、京アニは事件に合われた遺族を慮り、取材は控えるように発表していました。

 

もしもそれでも取材をするのであれば、弁護士に取材をするように発表していました。果たしてNHKはそのルールを守ったのでしょうか?

 

実際にNHKが安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材に行っているという事は、京アニ発表のルールをガン無視で行ったか、手続きをきちんと踏んで行ったかでしょう。

 

手続きをきちんと踏んだにせよ、京アニが遺族を慮って発表したルールに反している訳なので、「NHK最低」と批判が入っているのでした。

 

 

京アニ火災はそもそもNHKが原因の1つ

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)にNHKが取材した事に対する批判の3つ目として、そもそも京アニ火災の原因の1つにNHKがあるというものがあります。

 

事件のあった京アニは、不審者の侵入を防ぐためにセキュリティが働いているのが通例でした。にもかかわらず、事件発生の日はそのセキュリティが緩くなっていたから、犯人の侵入をやすやすと許してしまったのでした。

 

では、なぜこの日はセキュリティが緩くなっていたのでしょうか?それは、京アニにNHKが取材依頼をしていたからだったのです。

 

すなわち、悪気はなかったにせよ今回の大惨事を引き起こした原因にNHKが絡んでいたわけです。もちろんこれは不慮の出来事、だれもNHKを責めはしないでしょう。

 

しかし、これだけ多くの方が亡くなった原因にNHKがあるのは確かなので、それ相応の在り方があるのではないでしょうか?

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)からすれば、あなたたちが取材依頼をしていたからこんな事になったんだろって気持ちを抱いても不思議ではありません。

 

それなのによく取材何てできるな!と言った批判が3つ目です。

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKの責任者はだれ?

 

では、安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKの責任者は誰でしょうか?今回の問題は、当然NHKそのものに問題があるわけです。

 

しかしながら、安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材に行こうと判断し、その指揮をとったNHKの職員はどのこ誰なんでしょうか?

 

残念ながら、安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材の責任が誰にあるかは特定できていません。分かり次第公表したいと思います。

 

武本康弘監督の死亡はデマ?

 

ネット上では、武本康弘監督は既に死亡されているといった情報も出ています。果たしてその情報は本当で情報源はどこなのでしょうか?

 

情報の出どころはどうやらこちらのツイートの様です。

 

 

京アニ関係者の方のツイートですが、このツイートが真実であれば武本康弘監督は既に死亡されているという事になります。

 

しかし、のこツイート内容が正しい事の裏は取れていません。ですので、武本康弘監督が死亡されているかどうかは明言は出来ない状態です。

 

公式発表が安否不明なので、その公式発表を信じる以外ないでしょう。誰もが願っている事ですが、無事である事を願ってやみません。

 

安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKに対するみんなの声

 

 

まとめ

 

今回は、「安否不明の武本康弘監督の家族(父親)に取材したNHKの責任者は誰?死亡はデマ?炎上理由は何?」という事で書いていきました。

 

武本康弘監督の無事を祈ってやみません。お読みいただきありがとうございました。

 

 

 


-事件

Copyright© トレンド深堀り速報☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.